スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

洋画+海外ドラマの感想

♪「ウォンテッド」「アイアンマン」「プリズン・ブレイク」
「ターミネーター サラ・コナークロニクルズ」「P.S.アイラヴユー」「デクスター」の感想行きます!



【ウォンテッド】:★★★☆☆
♪CMで面白そうだな~って思ったので借りましたv
あの車が回転しながら主人公乗っけてくのはほんと度肝を抜かれたよ…!
ていうか、借りた後で15禁だと気づきました(笑)
とりあえず、これの主人公ウェスリー(ジェームズ・マカヴォイ)の吹き替え版の声優はDAIGOだったんだが…。
予想通りだったわ。
残念すぎる。
最初、ウェスリーは冴えない感じの青年だったから、まぁ合ってなくはないかもしれないけど、アクションなのにあれじゃあ許せない。
ということで、字幕で見ましたv
ここから、うちは吹き替えじゃなく字幕で見るようになったんだけどね~。
やっぱり、もとの俳優さんの声と姿で、っていうのは素敵でしたv
フォックス(アンジェリーナ・ジョリー)はすごいセクシーでした。
元々アンジェリーナがそうだっていうのもあるけど、役的にもぴったりだったと思うね!
スローン(モーガン・フリーマン)は、最初普通に騙されたよ…。
なんか、雰囲気とかが優しいって言うかお父さんみたいな感じだったもん。
だから、最後のへんのどんでん返しは驚いたなぁ…!
クロス(トーマス・クレッチマン)はウェスリーの実のお父さんだって分かったあたりで好きになりましたv
…結局、死んじゃうんだけどね(泣)
列車の中でのやり取りのへんが切なかったな~。
殺しの指令が下る経緯とかも驚いたけど、その後ろに隠れた陰謀がまたね…!
最後にフォックスが自分を含めて射殺したところは「うあぁぁぁ…(涙)」って感じだった…。
で、最終的に冒頭みたいにスローンを始末するウェスリー。
あの身体能力はすごい。
それもこれも、クロスさんのおかげなんだろうなぁ~。
彼は、ウェスリーに同じ道を歩かせたくなかったのにね。
まぁでも、それが結果的に良かったのかも知れないと思うけどさ。
最後には復讐(?)というか連鎖を断ち切ったわけだし。
さすが15禁だけあって、最初から中盤は見てて痛かったけどでも面白かったですv



【アイアンマン】:★★★★★
これは、きっと今まで見た中でナンバー1か2だと思うほど面白かったです!!
吹き替えは結構合ってたと思います。
でも、やっぱり慣れてくると字幕が良くなってくるのでね~v
最初にアンソニー・"トニー"・スターク(ロバート・ダウニー・Jr) が拉致られたところから始まって、
そこから既にドキドキって感じでした…!
インセン博士はそこで死んじゃったし…(泣)
好きだったのにな~、インセンさん。
最初はいるって言ってたのに、最後は「家族はいない」って言ってたけど、あれは安心させるための嘘だったのかなぁ…。
そうだとしたら、いい人すぎる(涙)
で、無事脱出して会社に戻って、「アーマー」を作り始めるんだよね~。
自社の製品がゲリラとかに使われてるのを見て、一切作らないって決めるとことかね、良いよね!
そんで、後半になって徐々に現れてくる陰謀。
後から振り返ってみるとありがちかなって思うけど、でも見てるときはすごく楽しかったし!
オバディアがまさかの裏切り者だというね…。
空中戦とかね~すごいリアルだったし!ドキドキした!
夜に空飛んでたのも自然だったんだよね~。

そんで、最後に一連の事件についてのメモを渡されて読むんだけど、わりとまっとうなことが書いてあるのかな~と思いきや。
「私がアイアンマン」とかね!
でもそういうの好きだ!!
そのあとに、記者たちがわぁ~!って盛り上がったのも納得v
あたしも混ざりたかった!(笑)
そういうオチ好きだよvv

で、EDのあとにはまだ始まったばかりみたいな雰囲気で、次回作へ――って感じでね!
次のも見たいな~って思いました♪
主役のロバートさんは雰囲気とかキャラとか色々含めてカッコよかった!
これは名作だと思う!!面白かったですv



【プリズン・ブレイク】:★★★★☆
これもドキドキですね!
なんかもう、心臓に悪すぎる…!
でも面白いから見たくなると言うねvv
そろそろ、脱獄に向けて準備するわけで…。
どの通りを使うかを見極めるあたりはすごかった。
そんで、そのあとに囚人たちが暴動起こし始めるのとかね。
てっきり、あの棟だけかと思いきや、他のとこまで及ぶなんて…!
サラ・タンクレディ(サラ・ウェイン・キャリーズ)が危ない…!
確かにね、周り野郎ばっかりとかね、法律がないと危ない状況だし…!
誰か助けてあげてー!って思うんだけど!
でも、肝心のマイケル・スコフィールド(ウェントワース・ミラー)がいないし…。
そんで、リンカーン・バローズ(ドミニク・パーセル)は暗殺者(?)にあらぬ方向へ導かれてくし…!
今日、4巻借りたので続きが楽しみです!

プリズン・ブレイクはストーリーも好きだけど、登場人物がいいよね~。
主人公のマイケルカッコよすぎだから!
頭もいいし、行動力もあるし、度胸もある。
そんで、兄貴思いなところが良いよね~vv
キャラ設定とか抜いても、ウェントワースさんカッコいいと思いますvv
あと、吹き替えが東地宏樹さんなんだけど、すごい合ってるんだよね~。
囚人で、セオドア・バッグウェル(ロバート・ネッパー)っていう悪人がいるんだけど、
その吹き替えは若本規夫さんなのね。
ガチで合いすぎて、ほんとビビったもん最初…!
若本さんって、悪役とか、威圧感のある役似合う気がするv
吹き替えがそんな感じで素敵なので、これは吹き替えで見てますv



【ターミネーター サラ・コナークロニクルズ】:★★★☆☆
これは映画版の番外編って感じだったんだけど、キャスティングが違うんだよね~。
しかも、主役はいちおうサラって感じで。
本編も見てないので詳しくはわかんないけど、サラさん相当苦労してるんだなって思う。
息子を守るために精一杯やってるもん。
こっちでは味方ターミネーターが女の人なんだけど、最初は普通にクラスメイトだったので驚きでした…!
敵のターミネーターに撃たれたから死んじゃったと思ってたのに、ジョン・コナーのピンチに車運転してくるからね!?
え!?って思ったもん。
これも面白いですv
でも、個人的にはアーノルドさんのターミネーターが好きなので、たぶんそっちを見ると思いますねv
2~5巻は時間がなくて見れなかったので、ひょっとしたらスルーになるかも…;



【デクスター】:★★★☆☆
これもちゃっかり15禁。
でも、思ったよりもグロくなかったのでよかったけどね~。
話は面白かったです!
今まで見たことないタイプかな~。
主人公が良いのと悪いのと両方持ち合わせてるって言うのは。
それでも、理由があっての殺人だし。
1巻だけしか見てないけど、犯人との攻防と言うか、そのへんはこれからどうなっていくのか楽しみですね!



【P.S.アイラヴユー】:★★★★★
これは…名作すぎると思うよ…!
すごく大好きですvv
最初、いきなり喧嘩シーンから始まったんだけど、でも二人とも幸せそうで…。
なのに、次にいきなりジェリー(ジェラルド・バトラー)が死んじゃうし…(涙)
それで、悲しみにくれているホリー(ヒラリー・スワンク)に、ジェリーからの手紙が届き始めて。
なんかもう、手紙のあちこちにジェリーの優しさが感じられて、涙ぼろぼろ出たよ…。
あと、ホリーがお母さん(パトリシア)に「ジェリーがいなければ生きていく意味がない」って言ってたのとかね…。
あのへんはぼろ泣きだった…(涙)
あんな風に書いたり、出来事を手配できたのも、ホリーをよく知ってて、愛してたからこそだと思う。
ホリーがこれからも幸せに過ごせるように、旅行やカラオケに行かせたり、昔のホリーの夢を思い出せたり…。
面白くて、でも優しい。
そんな彼がすごい素敵でした。


ホリーとジェリーの出会いのところはすごく好きだったな~v
なんかこう、惹かれあってるのがよく分かるもん。
別れるときに、”また会えたら運命”っていうところがすごい好きv
1番最後の手紙をダニエル(ハリー・コニック・Jr)に読んでもらったところも、なんか優しさ溢れてたと思うな…。
「新しい恋を恐れないで」とか「君は僕の…」ってとことかね。
なんかもう、言葉に出来ないような気持ちがこう…!
結局、まだホリーは新しい恋は出来てないっぽいんだけど(ダニエルとは友達ってことになったみたいだし)、きっと前に向かって歩き出せるから大丈夫だと思う。
そういえば、最後にホリーがアイルランドに行ってウィリアムに再会したとき、パトリシアが彼のお父さんを見てビックリしてたっぽいんだけど、あれはひょっとして彼女の夫があの人だったのかなって思うんだけど…。
どうなんだろう…?
たぶん、知り合いでなければそんなに驚かないと思うんだけど…。
でも、もしそうであったらなんか嬉しいなって思う。
当時は出て行かれて色々苦しいこととかあったと思うんだけど、やっぱり好きだったわけだと思う。
この再会のときも、彼(ウィリアムの父)はパトリシアに冗談言って笑わせてたわけだし、そんなにわだかまりはなさそうだったし…。
なんか昔の好きな人に会ったような、良い再会だったんじゃないかな~って思うから。

この作品は、みんな良いキャラしてたな~!
アイルランドでボートに乗ってたときのホリーと友達2人のやりとりは面白かったv
友人の幸せを素直に喜べないホリーの気持ちもなんとなく伝わってきたし。
でも、最後にはやっぱり友達だって感じだしねv
アイルランドで偶然出会ったウィリアムもね、好きだったな~。
ジェリーの友人(バンドのとき)ていうね。
ほんとに偶然の出会いだったと思うんだけど、でも、それすらもジェリーが用意してたような気がしちゃうのが不思議だよね。
だって、あの手紙は自分の死を悲しむだろうって分かってるホリーにジェリーが宛てた手紙だから。
人との出会いで、色々と変われる部分もあると思うしね♪

これ見てたら、アイルランドに行ってみたくなりましたv
すごく景色が綺麗だったんだもん。



この映画を見たら、なんだか元気もらえたと思うv
あと、優しさとか恋とかキラキラしてる感じとかもう色々と。
これはオススメの作品ですねvv

スポンサーサイト

tag : 映画 プリズン・ブレイク

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。