スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

GLAY STADIUM LIVE 2012 THE SUITE ROOM

♪「GLAY STADIUM LIVE 2012 THE SUITE ROOM」に参加してきました!

やっぱりスタジアムだけあって、観客の数がすごく多かったです…!
私はスタンド席だったので、全体が一望できましたし。
やっぱり舞台からは遠かったので、顔は判別できませんでしたけど、メンバーが今どこにいるかっていうのは把握できるので…それはそれで生の醍醐味かなって思いましたv


*以下、ライブの感想につき、ネタバレ注意。
・記憶が曖昧になってるので、捏造されてるかもしれません←
・主観的なので、ライブの雰囲気を知りたい人にはオススメ出来ない低クオリティ。
 完全に自己満です(笑)

以上を理解して下さった方はどうぞ!


開始は、恐らく予定時刻を少し過ぎてたぐらいですね~。
4時半を過ぎても、ちょいちょいお客さんが入ってきてたので…その影響なのかな?

まず、会場の巨大スクリーンに映像が流れます。
2009年にHOTEL GLAYは一度爆破されましたから(笑)、その後4人はそれぞれ別の仕事に就いてたっていう設定みたいでした。
まず最初に出てきたのはTAKURO。
土木系の仕事をしてる設定らしく、少し着古された感じの白いタンクトップ着てました。
で、ピッケルで地面を掘ってるんですよね。
その後は順番を忘れましたけど…
TERUはホストクラブ、HISASHIはプログラマーというか、ネットのプロ?みたいな感じ。
JIROは工場で働いてました。

TERUの登場シーンは、ホストクラブなので写真がたくさん出てくるんですよ。
TERUを合わせて4人ぐらい出てきたと思うんですけど…
なんと、エグザイルのメンバーがホストクラブの人間として写真に出てて、ビックリしました!
(だから、祝花にエグザイルからのがあったのかなって思います。)
ちなみに、TERUの写真の下には「永遠 No.1」の文字。
なんか、すごくピッタリだと思いましたv
ちょうど、お客さんの誕生日のお祝いみたいで、女性2人に薔薇をあげたり。
そして、ウインクするとお客さんはぶっ倒れてました(笑)
あの女性のポジションに私もなりたかった…!と切実に思いました←
ホストでスーツ姿のTERUはほんとにカッコよかったです!

HISASHIはネットのプロなので、メンバーの所在地を探したり出来るんですよ。
で、TERUやTAKUROを探し当てて、様子を見てたり…(笑)
ホストをしてるTERUに対するHISASHIの言葉がすごく笑えましたv
なんて言ってたっけ…キザだなーとかそんな感じだったような…(←うろ覚え)
そして突然、emergencyが流れたと思ったら、画面に“水道管破裂”の文字が。
原因を探ってみると、なんとTAKUROが水道管を掘り当てちゃったみたいで。
TAKUROは満足げに、水道管からの水を全身に浴びてました(笑)
あと…JIROは、たんたんと工場で仕事をこなしてましたねぇ…。

その後、メンバーが無事合流。
ひたすらHOTEL GLAYを建設してました(笑)
途中で、やってもやっても鉄筋で…飽きた。みたいな発言も飛び出したり(笑)
確かにあれは飽きるだろうなぁ…w


☆HOTEL GLAY 支配人挨拶
→前回の様に、大勢の人を従えて支配人ことTAKUROが挨拶。
今回も、色んな国の言葉で挨拶をしてました(笑)
あと、今回はライブビューイングもあったので、全国71(?)の映画館の皆とも繋がってる…みたいなことを言ってました。
もうこの時点で、DVDで見た感動が蘇り、色んな人と繋がってる感があって…ちょっとうるっと来ました(涙)
それと、JIROの笑顔は7色だったけど今回は32色になったり、
HISASHIのギターチェンジの回数が最も多くなったり、
ロンドンオリンピックに負けない新記録もたくさん出てます!ってことも言ってましたね!

最後に、「HOTEL GLAY、開館します!」って宣言するはずだったと思うんですけど…。
TAKUROは閉館します!って宣言するんですよね。
観客側は冗談で言ってると思ってるから、えー!っていうんですが…
TAKURO本人は間違えたことに最初は気づいてなかったみたいで。
しばらくたってから、あ、間違えた、ってちょっと苦笑いしてたのが可愛かったですv


☆メンバー登場
→最初、メインステージにJIROが登場。
他のメンバーもそうなのかなと思ってたら、他の3人はサブステージに登場!
サプライズだったようですv
JIROもサブステージに向かって、4人が揃ったって感じですねv


01. SHUTTER SPEEDSのテーマ
→初っ端にふさわしいですよね♪
JIROがすごく飛ばしてて、会場のテンションもすごく上がりました!!

02. everKrack
→シングル「Bible」に映像が収録されてたんで、それを見といてよかったです(^^)
歌えはしなかったけど、乗れたので♪
そして、曲の合間にマシンガンを持った誰かが写されて、ものすごい勢いで打ちまくってる(フリをする)んですよ。
え、あれ誰!?って思ったんですけど…最初、観客の誰かかと思ってました(笑)
すごい人もいるんだなぁ…って思ったけど、実はあの人はeverKrackのビデオクリップに出てたお笑い芸人の人だったみたいです。
雰囲気があってよかったですね!

03. 彼女の“Modern…”
→これもテンションが上がる曲ですよね!!
今回は「皆で歌えるように」って、スクリーンに歌詞が全部出るんですよ!
そのおかげで、全力で歌えたのですごく嬉しかったです(^^)

04. 千ノナイフガ胸ヲ刺ス
→この曲も、日産スタジアムので見てたので知ってました…!
コーラスもたくさんあるし、すごく盛り上がれるので大好きです!
サビの、
「愛の名の下 崩れ落ちて 悲しみの果て離れ離れ
 Tonighy I pray for you 運命なら
 全て受け入れ燃え尽きて 灰になるまで抱き合おうよ」
っていう部分が特に好きv
実は音源を持ってないので…これから網羅しに行こうと思います!!
いつかカラオケでも歌いたい曲ですねv

05. Route 5 Bayshore line
→これは、新曲ですね!
関西地方の有名な名所が歌詞に入っていたりしてました。
なんだか、すごく優しい感じの曲で、やっぱり好きだなって思いました(^^)

06. Blue Jean
→この曲は、待ってる最中に中から聞こえてきたので、絶対来るだろうなって思ってたんだよね!
夏の曲だから、ピッタリですしねv
このシングルは妹が持ってるんですけど…よく聞いてたので、すごく思い出深いですv

07. GLAYメドレー CASE OF HISASHI
(neuromancer~Cynical~アイ~GIANT STRONG FAUST SUPER STAR)
→CynicalとアイはライブDVDで知ってたんだけど…他は残念ながら分からず;
でも、不思議と乗れたんですよね~。
やっぱり音楽性が一緒だからなのかな…。

08. HISASHI SOLO
(20th Century Boy~Rhapsody~サバイバル~Beat it~Walk This Way~Bad Feelin'~Layla~ROCKET DIVE!!)
→このソロはすごくカッコよかったです!!
ここでもギター替えがあったんだっけ…?(←うろ覚え)
聞いたことのある曲(カバー的なもの?)もあって…盛りだくさんな内容でした!
最後に、HISASHIがROCKET DIVE!を熱唱した時は、テンションがだだ上がりでした!!
妹がhideを好きだったので、よく聞いてましたから(^^)
あと、この場面でHISASHIが自分の髪の白い部分を、ヘアスプレーで赤くしてました!
まさしくhideって感じでしたね♪

09. STARLESS NIGHT
→先ほどのHISASHIのソロを受けて、同じくhideへの歌ですね。
たぶんこのあたりの時間で、そろそろ日が傾きはじめるころだったと思うんだけど…。
その黄昏時の雰囲気が、この曲にすごいマッチしてました…!
私はスタンド席なので、ちょうど視線の先に空が見えますからね(^^)
その中で、皆の大合唱が綺麗に響き渡るのは…何とも言い難い、素敵な雰囲気でしたv

10. GLAYメドレー CASE OF TERU
(Lock on you~BACK-UP~BLAST~Little Lovebirds~週末のBaby talk)
→実はまともに知ってたのは、Lock on youだけだったという…←
メドレーを聞くと、勉強不足を実感します…。
でも不思議と、ノリ方は分かるんですよねぇ。
このメドレーも盛り上がる感じで、それぞれノリノリでしたね♪


☆MC
→TOSHIは、ここでドラムを叩けるのは最高です!って言ってましたねv
SEIは、今回のHOTEL GLAY開催にあたって一週間ぐらい前に、
アレンジを変えてくれないか?みたいな無茶ぶりをTAKUROからされたっていう裏話をしてくれました!
他にも、たくさんされた無茶ぶりを暴露してました(笑)
そして、これを見ている自分に向けてのメッセージを残してましたv
でも、(確か)TERUいわくたぶんカットされるから、後で編集したのあげるよ!って言われてました(笑)
TERUもSEIのMC受けて、自分へのメッセージを残してました(笑)
次の曲のために今までトレーニングで走ってたみたいで、その成果が次で試されるけど、頑張れるよね、みたいなことを言ってましたね(^^)

11. RUN
→前のMCの時、絶対この曲来るわ…!と思ったら、やっぱり来ました!
そのタイトルの通り、TERUが歌いながらアリーナの花道を走ってました!
ギターやベースを弾いたり持ったりしながら走るのも大変だと思うけど、
TERUみたいに歌いながら走るって相当大変だと思うんだよね。
なのに、1周してもあんまり声に乱れが無かった時は、本当にすごいと思いました…!
この曲を聞いてて、私も頑張ろうって気になれましたv

12. 生きてく強さ
→この曲は一番聞きたかった曲かもしれないなって思いました!
凹んだ時や辛い時に聞くと、すごく元気をもらえるから(^^)
皆で歌うと、さらに元気をもらえて…すごく嬉しかったですv

13. FAME IS DEAD
→この曲あたりだったかで、TERUがお前らの愛を俺たちに届けてくれ!みたいな感じで言ってた気がします!
あと、愛し合おうぜ!みたいな感じでもあったような。
まさしくそんな曲ですからねv
コーラスもある、サビの部分がすごく好きです!
「オマエが欲しい どうしても欲しい」(←サビの歌詞)とか言われたら、全力でコーラスして応えたくもなります!!
むしろ、私をもらってくだs(ry)

14. GLAYメドレー CASE OF JIRO
(BUGS IN MY HEAD~mister popcorn~Ruby's Blanket~AMERICAN INNOVATION~THE BIRTHDAY GIRL)
→THE BIRTHDAY GIRLは、すごくJIROらしいなぁと思いましたv
歌詞にはないんだけど…スクリーンに1月~12月までが出て、
それの後に歌詞の通りに「Happy Happy Birthday」って歌いました♪
なので、あそこにいた全員が皆にお祝いされたことになります(^^)

15. Chelsea
→これはアルバムの「GLAY」に入ってたと思うんだけど…だから、知ってましたね!
最近はあまり聞いてなかったけど、改めて歌詞付きで歌ってみると、やっぱり良い曲だな~って思いました!
GLAYのメンバーが今伝えたいこと、みたいな感じの曲紹介だった気がするんだけど…
東北のこととかもあるし、
「今届かぬ思いを伝えたい 会いたくて 切なくて しかたないと」っていう歌詞なんかは、
言葉には表せないけど、誰もが何となく心に抱えてる気持ちを素直に表現してるよなって思いました(^^)

16. BURST
→締めといったら、この曲ですよね!!
普通の曲のところも好きだけど、やっぱりBURST!って叫びまくるところがテンション上がります!!
結構長いこと続いたので、もうこの曲が終わるころには全力を使い果たしてバテバテになってました(笑)


☆幕間
→本編が終わり、しばしの合間。
アンコールの拍手とかも起こるんだけど、何処からともなくウェーブが発生するんですよね。
スタンド席もだし、アリーナ席も。
それが何回も起こって、スタンド席をぐるっと一周した時は、思わず観客席から拍手が起こりました(^^)
ああいう一体感ってスタジアムならではだし、すごく素敵でしたv

そして、スクリーンにGLAYからの「7 BIG SURPRISES」が映されます。
1.2012年年末に46枚目・47枚目のシングルをリリース
2.2013年新春にアルバム『JUSTICE』『GUILTY』2枚同時リリース
3.2013年2月から全国アリーナツアー
4.2013年春に初の海外ツアー開催
5.2013年夏に函館で野外ライブ開催
6.2014年にドーム公演開催
7.デビュー20周年の2014年に伝説の大型ライブイベント「GLAY EXPO」を東北で開催
シングルやアルバムのリリースや、アリーナツアーには拍手やおぉ~っていう声が巻き起こるんですよね。
で、函館の野外ライブ開催の時には、私も思わずきゃー!!って叫んじゃいましたよ!
函館は、やっぱりGLAYファンにとっては特別な地ですから(^^)
ドーム公演の発表も盛り上がり、そしてラスト、デビュー20周年に東北でEXPO開催の告知には、会場全体から歓喜の声が湧きあがりましたよ!!
あの光景は、まさしく狂喜乱舞って言葉がピッタリだったと思います!!
誰もが待ちわびていた瞬間だと思いますし、それを皆思ってたっていうのがまた…すごく良いですよねv


<アンコール>
17. BELOVED
→その後、GLAYのメンバーが再び登場。
そこでTERUが、絶対に解散しない!っていう宣言をしました。
そして、これからも約束を守り続け、新しい約束を交わしましょう!みたいなことを言ってました。
もう、その言葉を聞けただけですごく嬉しくて…
ファンもGLAYを大切に想ってるし、GLAYのメンバーもファンを大切に思っていて…胸いっぱいでしたね…!

そして、そこからの「BELOVED」ですよ…!
後輩に、この曲の全員合唱は泣けるって聞いてたんですけど…
この流れだしこの曲だしで、やっぱり号泣しちゃいましたね…!
歌詞もリズムもいいから当たり前なんだけど…雰囲気にもすごく合ってるっていうか…!
なんて言ったらいいのか分からないけど、とにかく泣けるんです!!←

18. 南東風
→ダンサーも登場しての、東風ダンスですよv
DVDを見てたから、分かったんだけど…
向きがいまいち分からなくて、なんとなくでやってました←
でも、この曲って全員で歌うのに向いてますね、やっぱり♪
「楽園よりもあなたがいるこの地上から 風を運んで世界一の I love youを」
っていう歌詞が、ものすごくらしいな~って思いました!
楽園よりも、たった一人がいる場所を選べる強さとか、幸せとか…素敵ですよねv

あと、この曲の時は、ホテルに人型が映し出されて、一緒に踊ってるんですよ!!
これはすごいと思いました!!
どこかのMCで、こちら側の熱気(騒がしさ)によって、中のお客さんが顔を出すかも?みたいなことを言ってたと思うんですが…
それが、これだったみたいです♪

19. GLAYメドレー CASE OF TAKURO
(Winter, Again~口唇~誘惑~サバイバル~HOWEVER)
→有名どころのメドレーが来ました!!
日が沈んでから、ライトアップのされ方とかも変わったんだけど…
ホテルの使われ方も変わってて。
曲に合った映像、あるいは模様が映し出されるようになってました(^^)
Winter,againの時は、ホテルの真ん中に大きい木があって、そこへ雪が降っているんです。
すごく雰囲気に合っていて…良かったですよv

有名メドレーなので、どれも皆完璧に歌えるんですよね!
これを最後の方に持ってきたのは、さすがだなぁって思いますv
口唇と誘惑、サバイバルはすごく盛り上がって、そのあとにHOWEVERでしっとりと。
HOWEVERは、私にとってGLAYを好きになったきっかけの曲でもあったので、生で聞けてすごく嬉しかったですね…!

20. Bible
→全員で大合唱ですよ…!
歌詞には色んな意味が込められていて、すごく良いんですけど…。
特にラストの、「届いて あなたへ 確かな あなたへ」っていうのは、ファンとGLAYの繋がりでもあるし、
東北への想いとか、そうではなくてもそれぞれの大切な人への想いとか…色々と感じさせるものがあって。
ラストにふさわしい曲だったなぁって思いますv


☆その後、メンバーがアリーナを一周してました。
フリスビーを投げてましたね!
あと、誰だっけかは、バズーカを打ってました(笑)

それから、エンドロールが流れます。
ライブの準備の様子とか、たぶんそんな感じの映像と、
アリーナツアーの日程と会場もありましたね!

これで、全ての公演が終了でした。
予定よりも45分ぐらい延長してた様な気がします。
遠方から来てる人はやっぱり帰る時間とかもあるので、アンコールの前に席を立っちゃってる人もいましたね…。
本人たちも、すごく残念に思ってるだろうなって思いつつ…。

ちなみに、ライブビューイングはBibleで強制終了だったみたいです。
TERUがそうかもしれないってことを言ってたんだけど…友人に聞いたら、やっぱりそうだったと言ってたので。
やっぱりエンドロールまで見てこそ、終わったって感じがするので…それは惜しいですよね;


☆その他
ちょっと、どこでだったかとかさっぱり覚えてないものはこちらにまとめて書いときます。

今回のスタジアムライブは、演出もすごく良かったです!
ノリのいい曲の最中には、炎が噴きあがったりする場面もありました(^^)
熱風が流れてきて、熱く感じるぐらいでしたから!
あとは、花火がところどころで打ち上げられたんですけど…
最後の締めの時は特に、色とりどりの花火が連続で打ち上げられていて、とても幻想的でしたね!
金のテープが降ってきたりとかもありましたし。

あと、最初の方で大きい風船が会場を行き交ってました!
で、大きい風船を割ると、中のカラフルな小さな風船が散らばって…すごくいい感じでしたし!
確か途中で、舞台上に大きい風船が侵入して、TERUに当たっていたような…(笑)

あと、どこぞの曲の時にはサブステージからはしご(?)みたいなのが伸びてて、
スタンド席にものすごく近くなった場面がありました!
あそこに座ってた人がほんと羨ましいです…!

それから、途中でTERUが上の服を脱いで、上半身裸になるシーンがあったんですが。
その瞬間は会場から黄色い声が上がりましたよ!
私もきゃー!!って叫んじゃったもん、思わず(笑)
あれはヤバかったですね、ほんと!!
興奮するのも仕方ない!←
筋肉の付き具合がすごくいい感じだったので…あれを見たら絶対惚れます!!
あと、TAKUROの服装がすごくらしいな~って思ったんですけど…
胸元のちら見え具合が絶妙で、すごいよかったです!!(笑)
HISASHIは相変わらずパンク系な服装で、すごく暑そうだなぁ…と思いながら見てたんですけど…。
HISASHIの回りは(だけ)、18℃だったようです(^^)
でも、あとからやっぱり暑いって言ってましたけど(笑)

それと、なんだっけ…皆(ファン)の愛だったかを、この小さな胸で受け止めます!(笑)
ってTERUが言ってたような気がします。
素敵すぎるよね…!



♪今回、GLAYのライブに初参加だったんだけど…すごく楽しかったです!!
これは中毒になるわ!!
好きな曲を生で聞けたのもすごく嬉しかったけど…
MCだったり、会場の一体感だったり、色んなものを味わえましたからね♪
花道の作り方とかも、多くのファンの近くに行けるようにっていう心遣いが伺えましたし…
本当に、ファンを大切にしてくれるバンドだなって心から思いました。
そういうところがすごく好きだし、だからこそ、多くのファンがGLAYを大好きなんだと思います(^^)
メンバーの言葉ひとつひとつが、すごく胸に響いて…感動しちゃいましたね…。
いつも思うけど、どうしてこんなに優しくて、温かいものを作れるんだろうって思います。

ライブを終えて、すぐHAPPY SWINGERになろうと決めました。
オンライン入会しようと思ったんだけど…ちょっと今トラブル発生中なので、できてないんですが;
でも、これからもライブに参加して、応援していきたいって思うので(^^)

あと、持ってない音源を片っ端から探そうと思います。
ライブDVDはあるけど、iPodに入れて聞きたいから、やっぱりCDゲットしなきゃなって思うし。
今のところ、千ノナイフガ胸ヲ刺ス、STARLESS NIGHT、More than Loveあたりが特にお気に入りなのでv
それと、振り付けをもっと覚えなきゃなって思うので、ライブDVDもですね!
来年からに向けて、やることはたくさんありますね;

私なんか、GLAYファンとしてまだまだだったので、とりあえず本物の皆さんに謝っておこうと思います。
すみませんでした…。
これから頑張ります!

覚えてることは、全部書いたつもりだけど、まだ、思い出せそうな気もするんだけど…
たぶんこのあたりが限界ですね;
また思い出したら追加しますけど。


*追記
GLAYのライブに、彼氏(あるいは好きな人)と来れたらどんだけいいだろうな~って思いましたね!
友情とか家族とかそういう歌もあるけど、恋愛ソングってすごくたくさんあるので。
だから、なんかGLAYの好きな恋愛ソングを好きな人と一緒に聞けたらすごく幸せだろうなって思いますv
まぁ、相手もGLAYを好きじゃなきゃいけないし…そもそも、彼氏いないのでどうしようもないですけど(笑)

あと、CD音源で聞いてるものより、ライブで生で聞いた方がすごく好きになるってことですね!
楽器演奏のアレンジとか多少変わるからかもしれないけど…
生の方が気分が乗るっていうか、それまではそれほどお気に入りってわけじゃなかった曲も、改めて良いなって思わされることが多いような気がしました(^^)
それが生の良さなんですけどねv


♪素敵な時間を、ありがとうございました!
GLAYの皆さん、スタッフの皆さん、参加されたファンの皆さん、本当にお疲れさまでした!
今はゆっくり休んで、またいつか会える日を楽しみにしています(^^)
ここまで読んで下さった方がいましたら、ありがとうございました。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。