スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ネオロマンス・フェスタ13 7月28日(土) 昼の部

♪今回のセットは、真ん中に円形があって、左右にはハートが少し傾いたような形がありました。
その形にはラインに沿ってたくさんの電球が付いてて、単色やグラデーションに光りました!


*以下、28日昼公演の内容につき、ネタバレ注意です!
・記憶が曖昧な個所もあるため、捏造の可能性有りです←
・記憶がない部分については、コメント無しです。(例外もありますが(笑))
・主観的なので、イベントの雰囲気を味わいたい人にはお勧めできない低クオリティ。

以上を理解して下さった方は、どうぞ!


★開演前ナレーション『ネオ アンジェリーク』
高橋広樹(レイン)
→開場前ナレーションはレイン君でした!
もう既にテンションだだ上がりですよ!!(笑)
内容はすっかり忘れましたけど…(←)、レイン君の独壇場だったので私は幸せでした!!


★オープニングライブ
『All night? All right! 〜夜を始めよう〜』/堀内賢雄(オスカー)
→いつもは歌があったとしても、オープニングの後だったので…
初っ端、暗転中に誰かがセンターに出てきたときはビックリしましたね!
しかも、この曲ですもん!!
すごいテンション上がりましたよ!
フェスタっぽいっていうか、ライブっぽいっていうか…とにかく、盛り上がる曲なので!
全力で「ファイヤー!!」って叫びました(>▽<)v

ここではなかったんですが…
後にどこかのトークで、賢雄さんは「(夜を始めようってタイトルだけど、)夜(公演)じゃないよね?」って皆に突っ込まれたことを明かしてました(笑)
確かに今回は昼公演だったから、間違ってはいないw


★オープニング ALL CAST

★愛のメッセージ(1)
置鮎龍太郎(白龍)
→イベントの時に見るおっきーは大抵アクラムだったので、すごく新鮮でした…!
神子と待ち合わせをしていたんだけど、でもなかなか来なくて。
望美の部屋に行こうかとも考えるんだけど、神子は私がここで待つことを望んでいる…と言って我慢して待ってる白龍が可愛かったですv
相変わらず癒し系ですねv


★ライヴ(1)
『太陽の粒子』/伊藤健太郎 (土浦梁太郎)
→アニメのキャラソンだから、すごく懐かしかったです!
しかも好きな曲だったしv
でも、どこぞのサビに入るところでタイミングを間違えて早く入っちゃって…。
やっちまったぜ的な顔をしてたイトケンさんは可愛かったですv
余談ですが、友人いわくイトケンさんの髪型は諏訪部さんに見えたそうです。 

『空にとどく宣誓』/保志総一朗 (布都彦)
『月明の映し絵は柔らかく』/鳥海浩輔 (大伴道臣)
→どっちもかなり癒し系でした(^^)
私の中で鳥海さん=泰衡さんのイメージなんですけど…このキャラも似合いますね!
雰囲気は、ちょっとうたプリを思い出す感じですがv

『華一片』/岡本信彦 (沖田総司)
→友人の車の中で聞いたことあるかもしれないけど、初聞きに等しかったです。
でも、沖田のキャラにすごくあってましたv
可愛くて癒し系な感じだけど、凛とした強さも持ってて。
リズムも良い感じでしたし、歌詞も沖田っぽかったですね!
それと、岡本君の可愛さが異常でした!!←
あれは可愛すぎます…!
結構ゆるめの服装だったんだけど…すごく似合ってましたv
 
『永遠花火』/竹本英史 (福地桜智)
→桜智の新キャラソンですね!
もう一つのキャラソンも結構好きなんだけど…これも夏っぽくて良い感じでした!
それと、たけぽんはネオロマのシュシュでポニーテールみたいに結んでまして。
確か、この時は赤色だったかな…?
ポニテも(なぜか)似合ってたし、女子力高い…!と思いました(笑)


★『100万人の遙かなる時空の中で』紹介コーナー /保志総一朗
→ このコーナーは予想外でしたね…!
内容が気になりすぎて…ヤバかったです…!

紹介の前、最初にムービーが流れて…その中で、新しく書き下ろされたスチルがお披露目されたんだけどね。
最初は永泉さんが笛を吹いてたり、詩紋君が癒し系な天使だったりして、癒されるな~って思ってたんだけど。
次の瞬間、私はぎゃー!!と叫びました←
というのも、天真のスチルがあって。
それが、ほんとに一匹狼っていうか、なんか喧嘩後?みたいなワイルドな感じで、すんごいカッコよかったんだって!!
叫びたくもなるわ!!
おかげで、その時に天真がどんなセリフを言ったのか全く聞いてなかったから、それが悔やまれます…;←
遙か1において、どのキャラが人気なのかってのは分からないんだけど…
それでも、あのスチルが流れた時の、会場の黄色い声はすごかったですv
そして、その後に泰明さんのスチルが出たんだけど。
あかねとの距離が近すぎて、またもやぎゃー!!ってなりました!!
ち、近い…!近すぎるから…!って突っ込みたくなった(笑)
(後に久遠さんだか保志さんが突っ込んでましたがv)
その時、会場のテンションはMaxでしたね…!

それから、久遠さんと保志さんによる紹介が入りまして。
と言っても、保志さんはやっぱり期待通りにあんまり紹介できてなかったけど(笑)
でも、ムービーを見たことで、間違いなくやりたくなったのは確かだと思います(^^)


★トークバラエティ「ネオロマンス特選 ロマンティック川柳」
保志総一朗、高橋直純、鳥海浩輔、竹本英史、伊藤健太郎、高橋広樹

やー、分かってたことだけど…相変わらずトークはカオスでしたねw
タイトルの通り、キャストさんにロマンティックな川柳を読んでもらって、会場の投票で優勝者を決めるっていうコーナーでした。
今回のテーマは「水族館」で、最初の5文字(ていうか既に6文字になってるけど(笑))を水族館ってして、あとの7・5を自由に読むって感じです。

しかし…初っ端から、やらかすんだよねw
“ロマンティック”川柳ってコーナー名なのに、久遠さんは一番面白かった人が勝利!みたいな体でコーナーを進めようとするし(笑)
司会が間違えてどうするw
まぁ、確かに毎回ロマンティックとか言いつつも、結局大爆笑の渦で幕を閉じるからしょうがないんですけどね!←

順番は、上記の名前順です。
なんか、それぞれ皆面白かった(←)んだけど…忘れちゃった;
直兄は、止まらないとぶつかるのに、でも急には止まれなくて、結局ぶつかってるマンボウが可愛いくて好きなんだそうですv
そして、泡が綺麗で、ずっと見てても飽きないってことを言ってました。
そんな直兄が可愛いと思うv
でも、たけぽん以下3人は、最後を「○○かん(感)」で終わらすっていう、韻を踏んだ組になってました(笑)
誰が詠んだかは忘れたけど…「肩が触れあう ドキドキ感」とかそういう感じのがありましたね(^^)

そして、後半3人が詠むたび、鳥さんが(新しい川柳が)「出来た!!」って言って、川柳を詠むんですよ。
けど、それは全然ロマンティックじゃないっていうw
なんか、ご飯でお寿司十貫みたいなものとかあったしね!!
確かに韻を踏んでるしすごかったけど、もうロマンティックの欠片もありませんでしたw
あと、広樹さんは6・7・6になってて、かなり字余りになってたことは覚えてる(笑)

ちなみに、優勝は直兄でした!
どんな内容読んだか忘れちゃいましたけど…確かにロマンティックでしたよv
相変わらず大爆笑なトークコーナーでした♪

あ、あと、このコーナーではたけぽんのシュシュの色が青色に変わってました!
誰よりも目立ってました(笑)


★アンフィニコーナー
『Bad LuckはNo Way』/アンフィニ
→コーエーテクモチャンネルの生放送をやってる人たちでした。
何やら選抜試験があったらしく、それを勝ち抜いた人たちだったみたいで…すごいな~と思いましたね!
ちなみにこの人たちはロビー会場の時に、ロビーでお出迎えしてくれてましたよ!
久遠さんと、彼ら5人がトーク(?)を繰り広げるんですけど…。
なにせアンフィニ側は同時に喋るものだから、何言ってるのか聞こえないこともしばしば(笑)
もうちょっと統一性があった方がいいと思います(笑)

で、アンフィニのメンバーの特技を披露したりした後、上記の曲を披露。
振り付け付きだったので、それを会場はやったりもしてました(^^)


★愛のメッセージ(2)
・日野 聡(衛藤桐也)
→桐也は素直じゃない感じがすごくよかったです!!
とても、年下とは思えない不敵な感じが好きですねv

・岡本信彦(沖田総司)
→ここでも沖田の可愛さが発揮されてました…!
遙か5をやりたくなる…!

★ライブ(2)
『暗闇の傀儡師』/置鮎龍太郎(アクラム)
→たぶん初聞きの曲。
しかし、おっきーのいい声はすごく癒されますねv
相変わらずカッコよかったです!!

『Resolution 〜ずっと離さない〜』/堀内賢雄(オスカー)
『千年の約束』/田中秀幸(クラヴィス)
→確か、前にクラヴィスのキャラソンを聞いた時もこれだったと思うんだけど…良い曲だよね~v
すごく癒されます!

『臆病なままのPierrot』/高橋広樹(レイン)
→そろそろレイン君のキャラソン来るんじゃないかな~とか思ってたら、この曲。
いや、嬉しいんだけど、これ失恋ソングだから…聞いてると悲しくなるんだよね…;
広樹さんの再現率は、やっぱりすごかったです…!
聞いてるこっちが辛くなってきましたから…(涙)
私はこの曲を聞いて、一気に体力がゼロになりました(笑)


★戦国無双コーナー
『狭霧之彼方』/竹本英史(石田三成)
『奏〜抗い候〜』/置鮎龍太郎(長宗我部元親)
→戦国無双の曲なので、どっちも初聞き。
でも、どっちもカッコよかったですね…!
たけぽんはふだん、ネオロマだと(演じてるキャラの影響もあって)笑い担当って感じがするんだけど…(←)
戦国無双では、すっごくカッコよかったです!!
たけぽんはやればできる子です!!←

あと、ちょっとしたトークみたいなのもあったんだけど…
この時、おっきーがすごく生き生きしてましたね!
「上等!」っていう、元親のセリフを何回も言ってくれました♪
あとは、今度東京である無双のイベントの告知もちゃっかりしてました(笑)


★ライブ(3)
『今宵、小悪魔になれ』/高橋直純(ヒノエ)
→ほんと、あの色気をどうにかしてくれ…!って言いたくなります(笑)
エロすぎるv
直兄はダンスのセンスもすごいし、再現率がハンパないです!
アニメやゲームの絵を通してよりも、どう考えても生で演じてる直兄見る方がエロさ倍増ですから!!
あの瞬間はまさしく、“大人の時間”でしたね…!

『Summer Impression』/日野 聡(衛藤桐也)
→この曲、夏っぽくてピッタリだと思いますv
すごく元気になれる曲ですし!
CDで聞いてて好きだったので、すごく嬉しかったです♪

『TOMORROW』/伊藤健太郎(土浦梁太郎)
『夢と切なさの万華鏡』/保志総一朗(永泉)
『砂塵の城に立つ』/置鮎龍太郎(ナーサティヤ)
→4は未プレイだけど、なぜかこの曲は知ってました。
友人がずっとナーサティヤの曲聞きたいって言ってたので、実現してすごく喜んでましたね!
いつもはだいたいアクラムの曲だったのでv

『浄土と阿修羅の金環蝕よ』/鳥海浩輔(藤原泰衡)
→この曲は、いつぞやかのイベントの時に聞いたんですよね!
あの時からすごく好きだったので、また聞けて嬉しかったです!
泰衡さんのキャラソンは、瞑目みたいにしっとり系も好きだけど…
こういうアップテンポなのも乗れるからいいなって思いますv


★愛のメッセージ&ドラマ[アンジェリーク]
田中秀幸(クラヴィス)、堀内賢雄(オスカー)
→内容は、確か2人とも水族館に関係するものでした。
クラヴィスの方は、ヒロインが水族館でガラスの置物?みたいなものを欲しがってて…
それは無機質だから何も宿らない、みたいなことを言ってたんだけど、
でもヒロインの手では、無機質なものも温かく見える…そんな感じの内容でした(^^)
オスカーの方は…忘れました←

で、その後、2人がなぜか合流。
(なんか話が続いてる設定になってたらしい)
オスカーいわく、お嬢ちゃんはお買いもの中だったとか。
もう夕方だったみたいで、もう帰る時間になっちゃうんだけど…でも、2人共ヒロインを離したくないという…。
オスカーはともかく、クラヴィスがはっきりと言うなんて、珍しいですよね!
で、オスカーはクラヴィスを連れてお嬢ちゃんのところに向かいました(^^)
良いよね~、このままいくと、ヒロインは両手に星だよ!!(笑)


★エンディング/ALL CAST
→エンディングは、広樹さんから始まって、最後に田中さんでした。
広樹さんは、今回ネオアン組は一人でして。
代表して来てます!って仰ってました(^^)
そして、最後に「オーブハンター1でした」って締めてました!
その後は日野さんだったんですが、なぜか日野さんも「オーブハンター2でした」って言ってて。
オーブハンター4どころじゃなくなってました(笑)
最後の田中さんは、夏だからこそ外でテニスをして汗をかくのが楽しいって言ってました!
でも、それをなぜか賢雄さんの方を向きながら話してたので、賢雄さんに「こっち向きながら話さないで!」みたいなことを言われてました(笑)
田中さん、可愛かったですv


★アンコール
『Promised Rainbow』/ALL CAST
→やっぱり締めはこの曲ですねv
だいたいいつも、シリーズごとに歌ってますけど…今回、ネオアン組は一人なので;
広樹さんは確か、コルダ組と一緒に歌ってました!
 
★終演後ナレーション[遙かなる時空の中で5]
岡本信彦(沖田総司)、竹本英史(福地桜智)
→結構不思議な組み合わせですよねぇ…(笑)
桜智は、神子が会場を去った後に残り香が…とかいうことを言い始めて。
収拾がつかないので、沖田はそれを、「…はいっ、そういうことです。」みたいな感じで勝手に締めてました(笑)
沖田、やるな…!と思った瞬間です(笑)
そして、桜智の変態っぷりは歪みないなwと思いました(^^)

後で友達と、桜智だったら神子の残り香を追いかけて、本人までたどり着きそうだよねwっていう話をしてました(笑)


【まとめ】
今回も、笑いあり感動ありの、素敵なイベントになりました!
トークも面白いけど、今回は結構歌が多かったので…私としては、嬉しい限りですv

ただ、心残りだったのは、「Crazy Beat」が聞けなかったことですね…(涙)
夏だし、ライブ向きだと思ったし、大好きな曲だったから…
絶対来ると思ったのに最後まで来なかったときは、さすがにショックで灰になりそうでした(笑)
それに、他のキャラは2・3曲歌う人もいたけど、今回は1曲でしたからね…。

でも、久しぶりのイベントだったし、今まで聞いたことがない曲もあったので、楽しかったです!
こうやって、中毒になってくんだよなぁ…と思いつつ。(笑)



ネオフェス13に参加されたキャストさん、スタッフさん、お客さん、皆さまお疲れさまでした!
そしてここまで読んで下さった方、ありがとうございました(^^)
少しでもイベントの雰囲気が伝われば、幸いです!
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。