スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ネオロマンス・ライヴ2011 Autumn 17日・夜公演

♪当然、まだ公式のセットリストは出てないんですよねー。(18日現在)
だけど、これだけは言える。
公式のセットリストが出るのを待ってたら、大半の記憶は吹っ飛んでしまうと…!←
…ていうか、既に吹っ飛んでるしorz
当日の夜でも、あれ?あそこどうだっけ?とか友人に聞いてる始末ですからw
なので、もう順番とか色々ごちゃごちゃですが、とりあえず挙げときます。
セトリが出たら、それに合わせてまた編集しなおしますぜ!!


*追記(19日)
18日に書いてるうちに、いつの間にか寝ちゃいました(笑)
そんで、続きを書こうとしたら19日にはもう、公式サイトにセトリ出てたんですよね!
今回は仕事が早いぜ…!
前回は1週間ぐらいかかってたのにねー。
ということで、ちゃんと順番入れ替えてあげときます!




*以下、17日夜公演の感想につき、ネタバレ注意です!
・記憶が曖昧だったりするので捏造の可能性有り←
・かつてないほどの長文。
・最初から最後まで主観的なので、雰囲気を知りたい人にはオススメ出来ない程の低クオリティ。

以上了解してくださった方はどうぞ!




♪そういえば、毎回そんな気がするのだけれど。
会場内って、スモーク焚かれてるんですよね。
なんかこう、雰囲気があって好きですけども(^^)

先ほどの記事に書いたように、座席は12列のセンター付近。
でも、実質は4列目ぐらいでしたね!
近いような遠いような距離でしたけど、でも肉眼でバッチリ声優さんを拝めるというのは、やっぱり凄かったと思います…!!
あと、センターって最強だよね…!
ソロだと大体センターが基本ポジションなので、目の前なんですよね!
あれはテンション上がりました(>▽<)v

いつも会場内は最初は静かで、開演近くなるとキャラによる注意事項とかそういう放送がされるんですけど。
今回は舞台の左右にスクリーンがあって、そこでコルダアニメのDVD-Box発売やミスプリ!などの告知がエンドレスで流れてましたね!
そして開演が近づくと、いつものようにキャラによる放送が入るって感じです。
ちなみに開演前はコルダ組の土浦と衛藤で、終演後はネオアン組のレインとエレンフリートでしたv
いつもはいないキャラで放送入りますけど…今回は出演キャラでしたね~。
土浦と衛藤は後半、微妙にヒロインを巡って火花を散らしてる感じでしたね(笑)
そして、どちらのナレーションも客席側の反応を見る感じの空白があったので、
そこでは客席の皆で返事してるとこもありましたよv


♪舞台の作りとしては、左右に一つずつスクリーンがあって、
手前下段に楽器が配置されて、奥には段差が作られてて、歌うスペースって感じでしたね。
最初にBLOODY RUBY(バンド)が登場しまして。
その後で上段に声優さんが登場でした。
紹介と共にそれぞれ一言ずつって感じですねv


♪で、いよいよライヴスタート!

【ライヴコーナー・1】
☆『月を抱く天秤』/ヒノエ(高橋直純)
→初っ端からこれですよ…!
会場は黄色い声援だよ、当然!!
ランキングで1位だったので、来るとは思ってたけど…
まさか1番最初とは思ってなくて、ビックリでした…!

直兄は初めて生で見たんですけど…宮田さんと同じく、キャラの再現率がハンパなかったです!!
何、あのあふれ出る色気は…!!
色気ヤバい、色気!!って、曲終わった後友人と騒ぐくらい、すごかったです…!!←
歌はやっぱり上手くて安定してて…さすが直兄って感じでしたv


☆『Love is pain』/エルンスト(森川智之)
→この曲も好きだったので、嬉しかったですねv
しかし、さすが森川さんというべきか。
ライヴ慣れしてるから歌声は安定してるし、
エアギターとか、パフォーマンスも素敵でしたね!
熱い感じでした!!

そして、たぶんこのあたりだと思うんですが。
持ち込みしてた青のペンライトを振ってたら、上の部分がぶっ飛んで行方不明になりました←
手元に残ったのは、光ってる持ち手の部分だけっていうね(笑)
やった自分が1番ビックリしましたよw
そんな、思いっきり振ってたわけでもないのに…(笑)

公演終わった後で探したら前の席に落ちてたみたいで、優しい方が拾ってくれましたよ!
ありがとうございました!


☆『Crazy Beat』/レイン(高橋広樹)
→本命来たぁーーー!!(>▽<)v
アンケートで一位だったから、絶対来るとは思ってたけど…
やっぱりテンション上がりますね!!
しかも、今回はセンターだから真正面に見えたんだぜ!!
でも、広樹さんはけっこう上手・下手にも移動してて、ほんとステージ全体で歌って感じですねv
さすがです!

この曲はやっぱりライヴ向きですねv
会場のテンションがすごく上がってました!
そして、ジャケット姿って最強だと思いますv
今回もやっぱりカッコよかったです…!
…盲目な私の気のせいかもしれないけれど、前に見たときよりも男前度がアップしてた気がする…!
記憶に焼きつけようと、ず~っとガン見してましたv←


☆『八千代ノ華』/小松帯刀&福地桜智(立花慎之介&竹本英史)
→公式サイトで振り付けが出てたので、見て(聞いて)はいたんですけど…
そんなに何回も聞いてはなかったので、初聞きに等しかったですね~。

2人が上段に登場した時、浴衣着てたんですよね!!
しかも、たけぽんは髪に何か付けてて。
あとから友人に聞いた話によると、桜智がかんざしを付けていて、その髪型をしてたみたいですv
すごいなぁと思いましたよ!
2人の雰囲気もすごく合ってたし、良い曲だな~って思いました♪


☆『NO SELF-CONTROL』/エレンフリート(入野自由)
→入野君のキャラソンは初めて生で聞いたんですが。
やっぱりいいですねv
入野君すごく可愛かったですv
エレンフリートらしさが出てましたね!

☆『君のためにここにいる』/ランディ(神奈延年)
→ランディのキャラソンで1番好きな曲ですv
歌詞的には切ないんだけど…でもランディらしくてv
今回、神奈さんの生歌、すごく楽しみにしてたのでテンション上がりましたね!!

この間、DVD見てても思ったけど…
神奈さんって歌声がすごく安定してるんですよね、毎回。
なので、生でもとても安心して聞けますv
そして、ご本人は癒しオーラを放っていたので…こっちまで癒されましたv


☆『杜の響きを』/八木沢雪広(伊藤健太郎)
→やっぱり八木沢さんって癒しだよね…!
って思っちゃう1曲。
この曲を聞いてたら、なんだか改めて頑張ろうって気持ちになりましたよv


【キャラクタートーク・1】/布都彦&遠夜(保志総一郎&高橋直純)
遠夜の言葉って、布都彦には分からないらしくて。
でも、目を見ればきっと分かるだろうってことで、
遠夜が言いたいことを、布都彦は遠夜の目を見て推測しようとするんですね。
確か、遠夜が言いたかったことは…歌を聞いて布都彦がすごく楽しそうってことだった気がするんだけど…。
でも、分かった!って言った布都彦は、
遠夜は姫(千尋)のために美味しい柿を取りに行こう!って言いたいんだ!
と推測しまして(笑)
全然分かってないっていうねw
まぁでも秋ですし、千尋も美味しい柿をもっていけば喜んでくれると思うし…
それはそれで良いんじゃないかなって感じの、ほのぼのな会話でしたv

私は4プレイしてないんで、キャラはいまいちよく分かってないんだけれども。
シャッフルしても、結構そのキャラでしっくりくるものだな~て思いましたv
遠夜は天然な感じで癒しで、布都彦はしっかりしてるんだけどやっぱり可愛いかったですね!


【トークバラエティ『秋のロマンティックvデート』】
今回はライヴだけなのかと思いきや、ちゃんとトークコーナーもありまして!
嬉しかったですねv
しかし…ライヴメインなはずなのに、
どう考えてもトークコーナーに全て持ってかれた感があるのは否めませんねw

と、いいますのも。
このコーナー、カオス過ぎたんですよねw

テーマはタイトルの通り、秋のロマンティックデートで。
秋の寺院に彼女と一緒に紅葉狩りに来たという設定でした。
キャストさんはそれぞれ作品ごとに2人1組になって、
片方がストーリーを作ってナレーションをし、もう片方が演じるという感じです。
そして、
1.手をつなぐ
2.キスをする
3.抱きしめる
4.じっと目を見つめる
5.くしゃみをする
6.当たり目
というお題が書かれているサイコロを振って、出たものをストーリー中に組み込むっていう感じです。
ちなみに当たり目っていうのは、会場のお客さんが自由にお題を決められるというものです。

順番とお題はそれぞれ、
ネオアンチーム(手をつなぐ)
→コルダチーム(キスをする)
→遙か5チーム(抱きしめる)
→遙かチーム(じっと目を見つめる)
→アンジェリークチーム(じっと目を見つめる)
でした。

遙か5チームは見事当たり目でして!
最初は、お題を同時に叫んで久遠さんの耳に届いたものにするっていうかなりアバウトな感じだったんですが…←
会場から「えー」って言われて、結局それぞれお題をコールしたあとに声を出して、一番大きかったものするってなりましたv
でもそれだとなぜか、くしゃみをするだったんですよね(笑)
隣の人が、全力で叫んでるのを聞きましたし(笑)
けど、それって昼の部のでもそうだったみたいで。
なので今回は2番目に多かった、抱きしめるになりました♪

・まずはネオアンチーム。
ナレーション→入野君、演じる→広樹さん、でした。
入野君の冒頭部の説明では、広樹さんは彼女とまだ一度を手を繋いだことがないぐらい、シャイでした(笑)
…10年も付き合ってるらしいのに←

そんで、なんだっけ…←
すみません、ちょっとこの後のチームに持ってかれすぎてて、
肝心なネオアンチームの内容ほとんど覚えてないんだよね…←
あと覚えてるのは、繋いだ彼女の手が小さくて(赤かったんだっけ?)、
彼女に広樹さんが紅葉みたいだって言ってたことですかねv
で、最後には手の甲にキスしてましたよv
あればヤバかったですね…!

・次にコルダチーム。
ナレーション→日野さん、演技→イトケンさん、でした。
ここから、何かが壊れはじめたんだよね(笑)

なんだっけ…冒頭の説明は忘れたんだけど、彼女の肩に紅葉が落ちてきて。
それをイトケンさんが取ろうとすると、じつはその紅葉は怨霊で、突然襲ってきたという展開にw
コルダなのに、遙かっぽいんですけどw
で、どうするのか!?というときに、イトケンさんが突然、臨・兵・闘・者・皆・迅・烈・在・前!!って唱えるんですよ!
そして怨霊を退治してしまうというw
で、実はイトケンさんは陰陽師だったんだということが発覚(笑)
そこから、どう「キスをする」っていうシチュエーションになったか覚えてないけどw
でも、キスをするんだから口にだと思ったら、違ったんだよねー。
えっと…手だったっけかな?
そこは口にした方が萌えるのに…!とひっそり思ってました(笑)

・次は遙か5チーム。
ナレーション→たけぽん、演技→立花さん、でした。
お題は「抱きしめる」なので、どんなストーリーになるのかなとか思ってたんですけど。
ナレーションがたけぽんな時点で、絶対カオスになるだろうと思ってたら…案の定だったw

立花さんは、大好きな大仏(仏像だっけ?)を見て回ってるみたいでした(笑)
そこに、悲しそうな顔をして大仏を見つめる女性がいたらしくて。
(既に彼女っていう設定じゃなくなってるけどw)
で、気になったので話しかけようとするんですが、
ここでたけぽんが「大仏に関するうんちくを話した」って言い出すんですよねw
その内容を立花さんは考えて、力説をしてました(笑)

で、大仏を見ていた女の人はよく見ると涙を流してて。
慰めるために立花さんは後ろからその女性を抱きしめて、「君が見るのは大仏?それとも僕?」って聞くんです。
すると彼女は大仏って答えて。
そこで、小松スイッチがONに!!
「君は馬鹿なの?」(←小松のセリフ)って言って彼女を自分の方に振り向かせ、
「君が見るのは私だよ」って言ったあと、
「My princess」(←同じ遙か5のキャラ、アーネスト(CV.四反田マイケル)のセリフ)って言ったんですよね!

「君は馬鹿なの?」ってセリフが出たとき、会場からは黄色い声援ですよ!!
客席はそのセリフが小松だって分かってますからねv
キャラを詳しく知らない私ですら叫んでしまったのだから!←
それくらい、威力があったんですよv
けど、最後の「My princess」はキャラが違うって言うねw
それをいうなら、小松が出てきた時点で既に立花さんじゃなくなってますが、
まぁロマンティックだってことで結果オーライみたいな(笑)
遙か5組は立花さんじゃない人の力を借りつつ(←笑)、良い感じにまとまってました♪

いやーしかし、このストーリーを即興で作ったっていうのは、ほんとにすごいですね…!
この場合、たけぽんがすごいのか、立花さんがすごいのか…どっちなんだろうか?
むしろ、素晴らしき協力プレーの成せる技なんでしょうかね?(^^)
声優さんって、ほんとすごいわ…!

・続いて、遙かチーム。
ナレーション→直兄、演技→保志さん、でした。
これがまた、すんごいグダグダだったんだよね(笑)

もうこれまでで大爆笑なストーリーが繰り広げられてるので、ハードルがかなり上がってて。
特に保志さんは死んでましたね(笑)
既に鮮度が落ちかけてましたw

じっと目を見つめる、っていうお題だったので、当然人かと思いきや。
保志さんは実は、狛犬だったようです(笑)
しかも寺院って設定なのに、(保志さんだったかな?は)途中に神社でとか言い出すし、神様が出てきちゃいますからねw

狛犬(後にはなぜか時々パッピー犬になってたけど(笑))は
隣にいるもう1匹の狛犬(=彼女)を見つめたいって願いを持ってるんですが、狛犬なので、動けないわけで。
そこで、神様に動けるようにしてください!って頼むと、神様(これは直兄でしたv)が叶えてくれるんですよね。
が、長いこと同じ体制だった狛犬は上手く歩けず(笑)
今度は神様に歩けるように強い足腰を(だっけ?)と、また願うんですが、神様は願いは一つだけだと言って、却下されます(笑)

そこから、なんだっけ…覚えてないや←
でも、だんだんストーリーがグダグダな感じになってくんだよねw
だって、動けるようにしてほしいって願ったのは彼女のためだったはずなのに、
最終的に狛犬は神様に好きです!って言っちゃってましたからw
彼女はどこへ消えたwって話です(笑)
で、あまりに収拾付かなくなったので、強制終了な感じでした(笑)
途中でストーリーの謎の展開っぷりに、直兄も保志さんもあたふたしてて、ちょっと可愛かったですv

・そして最後はアンジェチーム。
ナレーション→神奈さん、演技→森川さんでした。
最初に、アンジェチームはノープランだと暴露してました(笑)

智くん(←神奈さんが言いだした)は、なんと5000人(=会場の皆)の彼女と寺院に来たそうです(笑)
そんなに入るのか、とか色々ツッコミはありますがw
そして、彼女たちとデートに来たというシチュエーションに、
「寺院」とかけた神奈さんの、「智くんは、胸が…?」という振りに、
森川さんは「じーんとした」ってちゃんと答えてましたv
その後も、飲み物を飲むことになったときに、神奈さんが寺院とかけて?と振り、
それに森川さんは「ジンジャーエール」って答えてました!
ジンジャーエールは出てこなかったので、おぉ!と思っちゃいましたねv
あとは…5000人の彼女に紅葉が落ちてきて、それを1つずつ取って、それを全部自分のポケットに入れたりとかね!
色々とすごかったわー(笑)

で。
全部のチームの回答が出揃って、どこが1番良かったかっていうのを決めることに。
…でも、私の中ではロマンティックな部分は全然記憶に残って無かったけどねw←
だって、どこのチームもストーリーが面白すぎて…そっちしか覚えてなかったんだものw
(上でも、後半ロマンティックな部分覚えてないので書けてないしw)
チーム名コールした後だかに、1番良かったチームに「ロマンティック・ビーム!」(←今回のネオライのテーマ)って叫んで、1番大きかったところが優勝でした。

ちなみに、優勝は遙か5チーム。
最後の、立花さん演じる小松のセリフや後ろから抱きしめるあたりがすごいきゅんとしましたからねv
後ろから抱きしめる、ってのはやっぱりヤバいと思うね!!
しかも、声優さんが耳元で囁く(ような感じになる)んだから、そりゃあ死にますよ…!(笑)

…ということで、トークテーマはすごいきゅんきゅんする内容のはずだったのに…
皆暴れすぎたせいで、どっちかっていうとときめいたよりも大爆笑しすぎて涙出まくった印象しか残ってませんよw
ほんと、コルダ組の陰陽師の件から面白すぎてさ…!
もうずっと笑い続けてて、涙止まらなくて大変でしたから!(笑)
ここで目から水分出し過ぎたせいか、後半のライブでは目が乾いて大変でした←


【キャラクタートーク・2】/ランディ&エルンスト(神奈延年&森川智之)
えーっと、何の話してたっけ…?←
でもやっぱり、ライヴがすごく楽しい時間だっていう内容だったはずだけど。
あと、たしかさっきのトークの内容を微妙に引っ張ってた気はする(笑)


【バラードライヴ】
☆『木漏れ日』/土浦梁太郎(伊藤健太郎)
→土浦のキャラソンはアップテンポのが好きなんだけど、
やっぱりバラードも良いよねv
以前もこれを聞いたことがあったので、当たる確率が多いなぁと思いましたv

☆『儚さと強さのあいだで…』/永泉(保志総一郎)
→イントロ始まった時、すごく懐かしいと思いました…!
だって、八葉抄のキャラソンだものv
この曲、永泉さんが頑張ってる感じなので…応援したくなりましたよv
保志さんの生歌って実は初めてなんだけど…上手でしたね!
そして、保志さんも癒し系でしたv

☆『MOVE』/衛藤桐也(日野聡)
→実は、衛藤のキャラソンで1番好きな曲なんだよね…!
生で聴けると思ってなくて…すごく嬉しかったです!!
この曲の時、ピアノかキーボードか…とにかく、しっとりした感じの音だけだったんですよね。
だから、歌詞にすごくあってて。
それに日野さんの歌い方がマッチしてて、ちょっと涙出そうになりましたよ…。

☆『僕たちのAnniversary』/保志総一郎&伊藤健太郎&日野聡
→いつも、この曲って最後の方に来るので…。
3人だけだったけど、まさか最後近いの!?ってちょっと焦りました(笑)
いつも全員で歌ってるから、ソロって新鮮でしたね!


【キャラクタートーク・3】/小松帯刀&福地桜智(立花慎之介&竹本英史)
桜智は初っ端、(このライヴで)神子が見える場所を早く探そうとしてましたねー。
しかも、遠くからっていう条件付きで(笑)
彼、本編でもこっそり遠くから神子を見守ってるみたいなのでw
で、小松になぜすぐ傍で見守らないのか、とか言われてましたねー。
桜智はとんでもないとか恐れ多いとかそんな感じのことを言い出すんですが、
それに対して小松はじゃあ自分が神子を連れてく的な発言をしてたような(^^)
いずれにしても、話に聞いてた桜智の変態っぷりが発揮された感はありましたね!←


【ライヴコーナー・3】
☆『この手をはなさない』/ランディ(神奈延年)
→ランキングで2位になってた曲なので、どんな曲なのかな~って思ってたんですが。
聞いてみたら、前にも聞いたことある曲だったんですよね!
(DVDか何かで)
しかも、好きな曲だったので嬉しかったですv
ノリも良くて、ライヴにぴったりでした!

☆『H2O』/エルンスト(森川智之)
→やっぱり良いよね~、この曲v
切なさと強さ溢れる感じで!
森川さんの生歌はやっぱりカッコよかったです…!

☆『光と闇の半夏生は』/平敦盛(保志総一郎)
→リクエスト1位、来ましたよ…!
1位になってから、以前に友達に入れてもらったのをよく聞いてたんですが…
敦盛さんっぽい曲で、ちょっと切なさ入ってるのがすごく好きでしたv
あそこには本物のあっつんがいましたよ!!
素敵でしたv

☆『想春夢』/福地桜智(竹本英史)
☆『落葉記』/小松帯刀(立花慎之介)
→両方とも初聞きだったんですが。
なんかこう…やっぱり遙からしいっていうか、雰囲気がありましたねv
和風で素敵でしたv

☆『Innocent Jewels』/レイン&エレンフリート(高橋広樹&入野自由)
→イントロ始まった瞬間、きゃ~!!って微妙に叫びましたv(笑)
や、ほんと大本命の曲だったので!
まさかほんとに歌ってもらえるとは思わなくて…嬉しかったです(>▽<)v

やっぱりこの曲は良いですねv
アンジェがすごく大切にされてる感じがして!
2人は舞台上をかけ回ってくれたので、見ててすごく楽しかったですv
あと、最後のあたりは2人のツンデレっぷりが発揮されてたような気がv
にやにやしましたv←


☆『I CAN MAKE IT』/衛藤桐也(日野聡)
→リクエストで1位の曲ですよねv
この曲は、2009年のネオライSummerでも聞いてたんですよね。
あれもネオライでしたし、私が行った最初のイベントだったから…
結構思い出深いんですよねv

この曲を聞いてて、やっぱりライヴ向きだなぁって思いましたねv
元々元気をもらえる感じの曲だったので、
生でこれを聞いて前向きに頑張ろうって気持ちになりましたから!


【エンディング】
キャストさんが一人一人、メッセージをくれましたv
内容は忘れましたが←
また、ライヴ(とかイベント)に参加したい!的な感じだったような気がしますv

☆『Promised Rainbow』/ALL CAST
→やっぱりいいよねー、この曲。
楽しいし嬉しいし、すごく元気をもらえますv
会場皆でやる振り付けと、コール&レスポンスが一体感があって、すごく好きです!!


【アンコール】
毎回のように、拍手でアンコールの後にラストでした!

☆『僕たちのAnniversary』/ALL CAST
→イベントでこの曲が流れるとき、最初の歌詞、「覚えているかい?初めて会った日~」を聞くと、ネオロマに出会った頃を思い出しますv
当時は中学生でしたからね~。
そこから色々と経て、ここまで来たことをしみじみと思い出しちゃいますv
そして、これからも続けば良いな~って思うんですよね!
そういう意味で、この曲はやっぱりラストにふさわしいと思いますね♪


【まとめ】
今回のはネオロマンス・ライヴというくくりなのに、どう考えてもトークコーナーに持ってかれましたね(笑)
ライヴも素敵でしたが、トークコーナーのストーリーのカオスっぷりは大爆笑でした、ほんと!!
キャラクターのドラマとかでも、アドリブが入りますけど…
それでも、ドラマの終着点は決められてますからね~。
だけど今回のトークコーナーのストーリーは、オチとか完全にキャストさんに任せられてますからね(笑)
だから余計カオスにw

私のレポートじゃ、絶対に面白さが伝わらないのがすごく残念です…;
きっとDVDに収録されると思うので、そちらをぜひご覧になって欲しいです…!
私も早くDVD見たいですよ!
そしてああ、こんなんだった…!と思いだしながら、大爆笑したいもん!←

今回のイベントはすごく熱かったですね!
生演奏でキャラソンってのあるし、トークコーナーの大爆笑もあるし(笑)

やっぱりネオロマのイベント、大好きだなって思いましたv
キャストさんがファンを大切にしてくれていることや、面白くしようっていう気持ちがすごく伝わってきました!
そんなだから、私たちもイベントに行きたくなるんですよね(^^)

今回のネオライは前回の開催から2年って言ってたので…
そっか、もうそんなに経つんだ~ってしみじみしちゃいましたねー。
けっこう行ってる気はするけど…初イベントからもう2年も経つんだな~ってさ。
これからも、その記録は更新してくつもりですけどね!!


さて、ようやく全部書き終わりました…!
今までになく時間がかかったし、長いような気もするし(笑)
でも、せっかくなので記憶に残ってる全てを書き残しときたいんですよね!
そうしないと、気が済まないし(笑)
書いた分だけ、思い出が増えますからv

ここまで読んで下さった方がいらっしゃいましたら、ありがとうございました!
少しでも雰囲気が伝われば幸いですv



♪そういえば。
最初にキャストさんが出て紹介が入った時、たけぽんへの声援がすごく多くてビックリしました…!
私は遙か5は未プレイだからそんなにキャラを知らないし、声優さん自体も初めて拝見しましたからねー。
でも、確かたけぽんは前回のフェスタ12で色々やってくれたうちの一人だったはずなんだよね(笑)
(ちなみに他には、成田さんや杉田さんがいたはずw)
それに、たけぽんのやってる桜智は友人いわく変態らしく。←
なので癖もあるから、皆に愛されてるのかもしれませんねv


♪それと、告知が何回かイベントの最中に挟まれたんですが。
その中で、「FabStyle」っていうゲームの告知がされてました。
これは11月にコーエーが発売する、新しい乙女ゲーみたいです。

今回のはリアル路線を追求した絵柄でしたね。
そして、仕事と恋が両方組み込まれてましたv
最近、仕事と恋が両方絡んでくる乙女ゲーが好きなので、ちょっと惹かれましたよ!
キャストさんも豪華でしたし!
有名な人で覚えてるのは、マモと緑川さんと草尾さんですねv
あと、システム的には自分をコーディネイトしたり、女子力アップ出来るらしいミニゲームとかもあるんだそうで。
面白そうでしたね♪

…なのですが。
プラットフォームが3DSと聞いて、やる気ダウンしました(笑)
DSで乙女ゲーは…ちょっとなぁ、みたいな。
しかも、3DSは持ってないので…わざわざ買うほどでもないかなって…。
ということで、面白そうではあったのだけれど買うまでは至らないですかね;






スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。