スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

仁義なき乙女 プレイ経過4

♪一応は、本編はこれでラストですね~。
前に書いたように、一部のイベントとスチルを除いては全員分エンディング見たのでv


以下追加でクリアしたもの↓

・龍→「縁」「家族」
・朝生さん→「うそつき」「一粒の涙」
・京吾→「戻ってきた日常」「傍にいつも」
     「届かぬ叫び」「誰も知らない場所」
・灰谷先生→「私の進む道」
・喜多川さん→「なくしたもの」





*以下「仁義なき乙女」の感想です。
・18禁ゲームにつき18歳以下の方&苦手な方はバックプリーズ。
・ネタバレとかかなりあります。
・私は龍が本命キャラなので、基本その感想が多め。
VSルートなんかは他キャラ攻略中であっても龍メインで考えちゃうので感想が酷いかも…←
・内容がかなり下ネタに走ってますので注意!
・遠慮とか自重…なにそれ、おいしいの?な状態です。
・文章がかなり残念で、カオスでも大丈夫だぜ!って方だけ見ることを推奨します。






以上を理解して下さった方は、追記でどうぞ!















【龍ルート】
・「縁」
これは、True EDへの分岐で発生するNormal EDですねー。
最後、沙紀だけ生き残って、龍は死んじゃうんですよね…。
でも、彼との間に出来た子供…縁を育ててくために、みんなのサポートを受けながら強く生きてく沙紀。
…やっぱ、お母さんって強いよな~って思った瞬間ですよ…!

きっと、あのショックから立ち直るのに、相当な時間がかかったんじゃないかなって思うんだよね…。
でも、龍が残してくれた子がいるから、頑張れるっていうか。
最後のスチルで、沙紀が縁を抱きながら背を向けてるのがあるんですけど…。
風に乗って、龍が「…沙紀」って呼ぶ声が聞こえるんですよ。
うあぁぁぁぁ…!ってなりました…(涙)
あれは反則だと思います…!

というか、縁って名前からして女の子だと思ってたんだけど…
男の子だったみたいです。
しかも、龍にそっくりだとか。
成長してくにつれて、きっとどんどん近付いてくんだろうなぁ、龍に。
そう思うと切ないような嬉しいような…複雑な気持ちだよね。



・「家族」
いわゆる、Grand ED。
つまり、大団円ですね!
ベースは龍ルートになるんだけれど…。
京吾の正体も明らかにされるし、やっぱり総合EDって感じがしますねー。
でも、喜多川さんが一緒にいないっていうのは…衝撃的だったなぁ…。

事件の影響でもう虎桜組も解散されてたんだけど、昔の虎桜組のメンバーが沙紀のもとに集まってくるんですよ。
沙紀はアパートを1件だけ持ってて、そこに住んでたんだけど、みんなもそこに住み始めるのね。
まるで、あの頃に戻ったみたいに…。
あの楽しかった時間を失って、寂しいって思ってたところだったから、すごく嬉しくて…!
やっぱり虎桜組はこうじゃなくちゃって思いましたよ…!
みんなでワイワイやってるのが1番だってv

そんな一方で龍と沙紀とのやりとりがあるんですが…。
(これ、詳しく書いてたらとんでもない量になったので、省かせてもらいます。
まとまらなさ過ぎてヤバかったです…orz)
お互いが大切に想ってるのに、色々あって離れててさ…。
もう、ここの件は切なすぎて涙出てきた…。
ほんと、実際やってみると分かると思うんだけど…未だにここは気持ちの揺れとか思ってることとか、色々と考えさせられます。
何度やっても、胸が押しつぶされそうになるくらい苦しくなるもん…。
やれば分かる、っていうか実際にやるしかないです、ここは。
そして、全てを振り切った龍が沙紀を止めようと言ったあの言葉とかね、もう…!
切なさとか悲しさとか切実な願いとか色々込められてて…!!
その言葉が嬉しいんだか、想いすぎてて切ないんだかなんなんだか、もう訳分からなくなります。
っていうぐらい素敵なんだ!!
(残念な日本語ですみませんorz)

最後は無事にくっつくんですけどね…!
みんなで仲良く暮らしつつっていうのが、もう素敵すぎでしたね…!!
さすがGrand ED!
途中は色々と切なすぎて死にそうになりましたが(笑)、
でもやっぱりこのEDは大好きですv



【朝生さんルート】
・「一粒の涙」
VS龍とのBad EDですねー。
龍が大好きな私にとっては死にたくなるEDです(笑)
心は龍を求めてるのに、身体は朝生さんに抱かれてて。
全てを知りつくされて、この男の色に染められた、とかテキストに書いてあるし、
他の男の手で喘ぐお前の姿を見たら、あの男はどう思うだろうな、とか朝生さんは言うし。
…そんな姿、龍に見られたくないよねっていう。
…ていうか、そういう沙紀の心境知ってる私が、そんな彼女の姿を見るのが耐えられません…orz
って感じでしたよ…。
あぁぁぁぁ…やっぱり、Bad EDは救いようがないよ…。


・「うそつき」
イベントタイトルからしてなんか嫌な予感がしたんですが…。
(裏切りとかそういう意味で)
でも、こっちだとちゃんと朝生さん恋人で、一緒にケーキ食べたりとかすごく素敵でしたねv
ふだんあんなんなのに(笑)、優しく抱きしめてくれたりとか…!
きゅんきゅんしたv
ギャップ萌えってのもすごくよく分かるよ!!
キャラ人気投票で朝生さんが1位なのが納得ですv

幸せすぎて、これのどこがBad EDなの?って思ってたら。
…また出やがったんだけど、あいつww
またお前かっていうねww
もう、こいつ死ねばいいのにwと何度思ったことか←
つまり、龍連会のナンバー2が現れて、朝生さん刺されちゃうんですよ…。
血が、止まらなくって…。
で、最期に朝生さん、もし生まれ変わったら、お前だけを愛すると誓うよ…って言い残すの…。

え、うそ…沙紀を置いていかないでよーーー!!って感じでしたよ…(涙)
こんな幸せだったのに、たった一瞬で全て壊されて…!!
酷過ぎるよ…!!
このルート、甘いイベントはすごく素敵で好きなんだけど…最後が…orz



【京吾ルート】
白ルートでの、白京吾とのエンディングはすごく好きでしたv
黒京吾も好きだけど、私は優しい白京吾の方が好きなのでv
ほのぼのっていうか、初々しくてv
きゅんときたv
これから先、ひょっとしたら黒に入ることもあるのかなーとか思ったりするんだけど、
でもそれはそれとして、今の感じが好きでしたねv

だからこそ、と言いますか。
俺様ルートは…ちょっと…orz
灰谷先生のVS龍ルートのBad ED並みに衝撃受けましたよ…。
嫉妬的な…フラグっていうか…。
処女だって思ってるなら、もう少し我慢してればよかったのにさ…。
せめて、ちょっとだけでもいいから前戯すればいいのに…いきなり入れるなんてorz
あと、何より衝撃だったのは後ろからもやったこと。
お前の初めてを全て貰うって言ってた結果なんですけどねー。
ちょ、いつかは辿りつくかもしれんけどさ、もっと優しくしてあげなさいよ…!って思っちゃうでしょうよ!!
あれは酷過ぎるorz



【灰谷先生ルート】
・「私の進む道」
前半は、相変わらず先生気づいてないっていうか、意識してなさそうな感じで。
この天然め!!って言いたくなりました(笑)
あと、お医者さんプレイとかえろいよね!!←
VS龍Bad EDも変態だと思ったが、こっちも十分変態だと思います!!
(*注・これは灰谷先生への愛ですw←)
最後のキスとか、婚約指輪もらうスチルとか素敵でしたね~v
ラブラブでv
けど、もうそろそろ、「灰谷先生=変態」な図式にも慣れてきましたしね…←
それでも…変態であっても、やっぱり灰谷先生好きです…!
紳士な先生だっているんだから!!
世界の中心で、ギャップ萌えと叫びます!!(笑)
そんでやっぱり、青島さんのボイスは死にそうになりますよ…v



【喜多川さんルート】
・「なくしたもの」
他のBad EDよりも救われないっていうか…orz
こっちだと、龍連会に乗り込むところがもろ描かれててね…。
あんな優しい笑顔をする人が、ほんとに悪魔みたいな冷たい笑みを浮かべてて…
衝撃を受けましたよ…!!
しかも、スチル仕様でしたし。
悲しさとか後悔とかも痛いくらい伝わってくるし…。
銃声のあとにエンディングロールであのBGMとか、悲しすぎる…!
これ見ると、やっぱり沙紀に救ってほしいですよ、喜多川さんを…!!






さてと、一応これで本編は終了ですね~!
あとは、キャラとかイベントでの気持ちの考察とかはしたいなと思ってますv
それらは後日別個であげますv

約1カ月ぐらいでしたかね、クリアに。
ボリュームがかなりあったので…
スキップしてても、1つのルートに3~5時間くらいかなぁ?
感想とか書きながらだったから、かなり時間かかっちゃったとは思うんだけどね~。
でも、普通のゲームプレイに比べればかなり早い進度だったと思いますv
何せ、気づいたら4時とか5時とかあったぐらいだし(笑)
要するに、それだけ面白かったんだよね~!
こんなにはまった作品は久しぶりな気がします♪
そんで、初めてやった18禁乙女ゲーがこれでよかったなあと思いますよv



で、今恋恋三昧は龍のアナザーとアフター、ヤスのアナザー、
それから喜多川さんのアナザーが終わったところですv
とりあえず時間がある限り進めようと思ってますv
クリアしたのから感想書いてくと思いますが…
たぶん順番的には喜多川さんのアフター→朝生さん→京吾→武藤先生→灰谷先生的な順番になるかと。

昔は、1番好きなキャラを最後まで取っておいてたんだけど…最近は無理になっちゃって。(笑)
でも、好きキャラは最後の方にしたいかなーと思ったので、ラストが灰谷先生v
ま、予定だけどね(笑)


恋恋三昧は色々と美味しいシチュエーションがあるのでニヤニヤしますよv
そんで、強気(攻め)なヒロインはやっぱり素敵だと言っておきます♪
ヤスルートとかね…素敵すぎてニヤニヤしましたv
スチルが素敵すぎて悶えましたからね!!
お嬢、良い仕事してるよ、やっぱりv








スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。