スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

仁義なき乙女 プレイ経過2

♪ほんとはさ~、もっと前にプレイ経過書きたかったんですけどねー。
自分の部屋でプレイしてると、ネットに繋ぐのがめんどくさくなってくるんですよね~。
移動させなきゃいけないから。
しかも、本編気になるからやりだすわけだし。


てことで、追加でクリアしたEDは以下ですv

・龍→「天国できっと」「二人だけのもの」
・朝生さん→「私の幸せ」
・武藤先生→「生きること」「同じ空の夕日」


龍ルートは後で書きますが…切なすぎる…(涙)
朝生さんのは、ほんとにそれでいいのか、っていう感じだったんだけど…。
最後を見ると、え、あれはツンデレだったの!?って言いたくなります((笑)
武藤先生は、正式なルートだとシリアスも入ってるんだけど、ほのぼのしてて好きですv




*以下「仁義なき乙女」のざっくり感想です。
・18禁ゲームにつき18歳以下の方&苦手な方はバックプリーズ。
・ネタバレとかかなりあります。
・内容がかなり下ネタに走ってますので注意!
・遠慮とか自重…なにそれ、おいしいの?って感じです。
・カオスでも大丈夫だぜ!って方だけ見ることを推奨します。
・文章がかなり残念な感じだと思います。



以上を理解してくれた方は追記にてどうぞ。















まぁ、詳しい感想は後日あげるんですが…。
上のEDやってて何が衝撃的だったかっつーと、やっぱり龍ルートだよ…!!


「二人だけのもの」は、朝生さんとルートが分かれるやつなんですけど…。
結構、龍って他の人と分かれるルートが多いっぽいんだよね。
こないだのは灰谷先生とでしたし。

こっちは朝生さんなんですが、龍と朝生さんって良いライバル(?)的な感じなんですかねぇ。
龍は当然、お嬢の事を思ってるわけですよ。
だけど朝生さんと関係を持ってしまったことに気付き、
「あんな奴に、お嬢は渡さない…」って言って、
朝生さんに対抗しようと、龍もお嬢をいかせようとするわけで。

沙紀は沙紀で、朝生さんとの関係は快楽を求めるからかも、と言ってるんですが、
それと同じことを龍さんともしてるのかも、とか悩みまして。
龍と朝生さんとで分岐する点で、龍を選ぶと、
色々とひどいこともされたけど、でもそれは優しさからで。
私を思ってくれる龍さんを思うと、胸が暖かくなる…とかそんな感じで、
ああ、やっぱり私はあの人が好きなんだ、って気付くという。

つまり、これも立派な嫉妬フラグなんだけど、こっちは優しさがあるから良いよねっていう話。
…だって、灰谷先生とかひど過ぎたんだもん…(泣)
好きで好きでしょうがないのに、別の男に感じさせられてるのがいやだっていうか、そんなんですよね。
だから、自分でも感じてほしい、みたいな。
こっちだと、まぁ確かに最初は無理矢理感はあるのかもしれないけれど、
やっぱり沙紀を想ってるからこそって思えるのがいいよね~っていう。
優しいよ、龍は。



あと、もう1つが「天国できっと」。
タイトルからしてもう、予想がつきますよね、結末は。
2人とも死亡フラグですorz

このルートは龍が、敵対する龍連会という組の組長になってしまい、
沙紀と敵対することになっちゃうっていうルートなんです。
元々、龍は龍連会の人間で、父親が先代の組長でしたからね。
でも、組長になったことすらも、沙紀を護るためか、あるいは父親を捨て切れなかった龍の優しさでしょうね…。

いざというときのために、龍が沙紀に銃の撃ち方を教える場面があるんですが。
「もし自分があなたを襲うようなことがあったら、絶対に撃たなければならない!」
っていうんですよね…。
切なすぎる…(涙)
ラストは、龍連会のナンバー2に拉致られた沙紀(とヤス)を助けるために龍が来るんですが、
人質を取られてる手前、手出しができなくて。
2人で一緒に銃を構えて相手を撃ちぬくんですが、龍は満身創痍だし、沙紀も龍を助けようとして撃たれちゃってて。
最後には2人で手を繋いで…って感じです。

このルートは全体的に切なすぎて、もうラスト周辺とかボロボロ泣きまくってましたから…!
確かに一緒になれたけど、でも天国でなんて、認めないんだからーー!!!って叫んでました。
心の中で。
離れている方が辛いこともあるけれど、死んでしまうのならやっぱり生きててほしいよね。
それはお互いそうなのだから、たとえ自分が犠牲になっても相手だけは生きててほしい、って思うでしょうけど、
残されたもう片方の辛さってどんだけなのって考えると、それも切ないですし…。

ちなみに私は最初にこれを引き当てたんですが。友人に聞いたところ、
これから分岐するTrue EDともう一つ、沙紀だけが生き残るEDがあるらしくて…。
それ聞いたとき、何それ、あたしTrue EDに分岐するルートなのに、
初っ端からBad引き当てたわけ!?って、かなり凹みました…orz
なにそれ、どんだけセンスないんだろうね、あたしorz


龍は1番好きキャラなので、ついたくさん書いちゃったけど(汗)
あまりにも衝撃的で、切なすぎたから、書きたかったんだ…!!
最近、なんであたしこんなにこのキャラ好きなんだろう…と切実に考えるほど、末期です。(笑)




そういや、True EDにいくと、わりとえろシーン無いこともあるんですけどね。
それで正解だと思うの、私。
例えば、京吾とか龍だったら、ストーリー的に納得できるんだよね。
でも、武藤先生とか灰谷先生は絶対にない方がいいって、やりながら思ってた。
実際に無かったから良かったんだけどね~。
True EDは本命EDですから、やっぱりストーリーが念入りに作られてていいんだよねv


なんか、相変わらずまとまりのない文になっちゃったなぁ…。
とりあえず、龍ルートの感想が書きたかっただけなんだよね!!←
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。