スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プレイ経過1

♪あれですね。
嫌な予感って、ほんとに的中するもんなんですね。

はぁ…orz

昼間っからあのエンディング見ると、かなり鬱になりますね…。
いや、逆に昼間だから傷が浅かったのかもしれないけど。
(内容はあとで追記に書きます)


今のとこクリアしたエンディングは以下です(^^)

・龍→「やさしい彼氏さん」
・京吾→「白いバラ」「微笑」
・武藤先生→「なんだって簡単」
・灰谷先生→「手を取り合って」「恋人宣言」「診察の虜」「これからも一緒」

私が思うに、それぞれのキャラで1番メインとなるEDは、
物語とかキャラの核心をついてて、尺が長いような気がするんですけど…。
それで行くと、灰谷先生の「手を取り合って」と京吾の「白いバラ」がそれに当たると思いますねv

今ここで感想書き始めると収拾付かなくなるので、
それなりにエンディングこなして、キャラごとにまとまった頃にあげますv


プレイしてて、やっぱり龍と灰谷先生はかなり好きキャラですね!!

龍は、カッコいいのに、お嬢命でちょっと(いや、かなり?)天然な感じがすごく大好きですv
でも、彼は秘密を持ってるので…他キャラのルートになると、敵になったりするんだよね。
…それが、すごく切ないんだって…!!
…だから、私大団円EDが好きなんだよな~。
皆一緒に、仲良くいられるから。
乙女ゲープレイヤーとしてどうよとか想わなくもないけどorz

灰谷先生の優しさとかにはすごく癒されますv
笑った顔が可愛かったりとか…反則だよ…!!
あと、声も反則です!!惚れるしかないでしょうよ…!


やっぱり好きキャラゆえか、灰谷先生のエンディング率ハンパないなぁ(笑)
龍ルートは、やりたくても出てこないんだもん…!!(泣)
どうやったら辿りつけるのかさっぱりですよー。
早くあたしに本命を見せろーーー!!←

朝生さんと喜多川さんは、初期の段階で選択してなかったから…
エンディングどころか、スチルも1枚ずつしか出てないというねw






*以下「仁義なき乙女」の感想です。
・18禁ゲームにつき18歳以下の方&苦手な方はバックプリーズ。
・ネタバレとかかなりあります。
・内容がかなり下ネタに走ってますので注意!
・遠慮とか自重…なにそれ、おいしいの?って感じです。
・カオスでも大丈夫だぜ!って方だけ見ることを推奨します。
・文章がかなり残念な感じだと思います。




以上を理解してくれたつわものな方は、追記でどうぞ。



某友人が、別の18禁乙女ゲーで好きなキャラ(当然中の人も好き)のとあるエンディングで
トラウマになった、という話を聞いたんですが。
あたしもなりかけましたorz


とりあえず、そのトラウマになりかけたルート。
灰谷先生の、「診察の虜」ってやつなんですが。
簡単に言うと、沙紀(ヒロイン)に想いを寄せているのに、彼女が別の男の話(ここでは龍)をするという嫉妬から、
ラストで手を布で診察台に縛りつけて無理矢理やるという話。

嫉妬って愛の延長ではあるかもしれないけど、
無理矢理とかそんなん愛情なんて認めねえよ!みたいな…!
しかもそのあとも先生のとこに沙紀は通うんですが…
それってつまり、基本的にやるために通ってるわけだから、愛することよりも、
与えられた快楽の方が勝ってるってことじゃないのかなぁと思うわけで。
(だから、灰谷先生の「診察の虜」なんですけど。)
そもそも、女の子の意思を無視して一方的にやる男とか死ねばいいと思う人間ですからね、私w
ちょ、このルートはほんとに泣きそうになりました…;(ショックで)

これを見て、ようやく灰谷先生が変態だと言われてた意味を理解しましたよー。
縛り付けるとか、確かにそうだよなぁ。
てっきり、「恋人宣言」の方のあれ的シーンで、言葉攻めがやたらとすごかったから、かと思ってたけど…
やっぱりこっちのEDの方が、変態だという所以でしょうねー。


あれだね、やっぱり中の人が好きで、キャラ自体も好きだと、
エンディングとかストーリーの仕様によっては死にたくなりますねorz

…けど、最初に見たときほどの衝撃は今は残ってないかなぁ。
そのあとに、灰谷先生の本命ルート(たぶん)を見たからかも(^^)


ほんとは優しい人なんだから、灰谷先生は!(←ここ重要)
他のルート見ると、先生は優しくて頼りになって、なんかもう色々ときゅんきゅんします…!
普段無愛想なのに、時々見せる笑顔とか…
反則だーー!!って叫びたくなります!!
あのEDを見たのに、それでもまだ灰谷先生好きなんだもんなー、自分。
相当、やられてるわ(笑)

だってねー、ビジュアル的も黒髪ロン毛で好みなんだけど、
中の人が青島さんとかさぁ…!!
ヤバいって!!
えろ演技とか、ほんと上手いですしね…!!
あの素敵ボイスで耳元で囁かれたり喘がれたりしたら…孕むのも仕方n(ry)
あれはヤバいですよ…!!

てか、これやってて、あたしこの人こんなに好きだったんだーって改めて思いましたね~。
元々低音ボイス好きだったんだけど、まさかここまで灰谷先生にはまるほど、
この人好きだったんだなぁって。
自分でもちょっとびっくりですよ!


スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。