スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

借りぐらしのアリエッティ

♪ジブリ作品を映画館で見るのは初めてだったんですが…
アリエッティは当たりだったと思いますねv

*以下ネタばれ注意
(あと、記憶があいまいになってるのでスルーしてることもあります)


ストーリーがまず、面白かったです!
小人は人間に見つかってはならないっていう掟があるのに、
冒頭の時点でアリエッティは人間の翔に見つかっちゃうんですよね。
その時点でどうなるのかも気になるし、彼ら二人が色々とやり取りしていったり、
中盤で翔の家の家政婦さんに小人たちが見つかっちゃって、お母さん(ホミリー)が捕まったりとか…。
色んな意味でドキドキした気がします(^^)


作品の魅力としては第1にやっぱり視点が違うことかな。
主人公のアリエッティは小人だから、当然色んなものが大きいわけですよ。
人間だってそうだし、バッタとかも大きくてさ。
視点が違うから、色々なものが新鮮に見えましたね…!

例えば、水やらお茶なんかの液体は、こっちとの差を出すためか、なんていうんだろう…
どことなくとろみがあるように描かれてるのね。
これって普通の状態と違うわけだから、そこでも違いが出てるのかなって思うし。
あとは、効果音とかも普通のよりも大きく、激しい感じがしたかな~。
雨とか雷とかそんな感じ。
1番すごいなって思ったのは、アリエッティがお父さんと初めて一緒に「借り」に出て、
人間の生活圏(台所)を目にしたとき。
食器棚の上に出るんですが、すべてのものが大きいわけですよ、当然。
その時の表現が、こう…怖い感じ(夜だったのもあるかも)というか、壮大な感じと言うか…
とにかく、(アリエッティが今まで見てた世界とは)まったく別の世界っていう風になってるんだよね~。
それがすごいと思いました!
(↑これは、実際に映画見てもらった方が分かりやすいと思うし、その方がおススメです!)

やっぱり、視点が違うと、見てる世界も違うんだな~ってしみじみ思いましたよ。


あとはBGMがすごく素敵でした!
雰囲気に合ってると言いますか…。
舞台となる家には自然があふれてるんですが、そういうのもちゃんと効果音とかで雰囲気が出てて良かったな~v

主題歌なんかは、見る前は特に…って感じだったんですが…
本編見終わった後、エンディングでスタッフロールとともにあの曲が流れてるのを聞くと、
やっぱこれしかないよな、っていう気になります!
というぐらい、主題歌はすごく作品にあってましたね~v
歌声もそうだけど、歌詞もいいんだよねv

作中で、アリエッティと翔が庭で話してる場面なんかは、テーマ性も感じましたね~。
小人は滅びゆく種族で、それは運命だから…みたいなことを翔は言うんですが、
そんなことない、生きのびるってまっすぐに言うアリエッティ。
まっすぐですよね~、この子。
元気もらえますv


キャラクター的なことをいうと、皆いいキャラしてましたねv
アリエッティはなんにでも一生懸命で、可愛かったですv
あと、アリエッティのお父さん(ポッド)。
最初見た時点でめっちゃカッコよくて、思わず惚れそうになりました(笑)
設定が61歳と知って驚くぐらいに、若々しかったよー。
危険な「借り」に出かけてますしね。
アリエッティのお母さん(ホミリー)は家庭を切り盛りして頑張ってるんですが、
どことなくお茶目と言いますか。
色々と反応が面白いです(笑)
スピラーはまさしく野生児。
まさか12歳とは思わないでしょうよ…。
でも、この子が出てきたとき、あ、これはアリエッティとくっつくフラグか!?と思いました←
作中では描かれてなかったけど、たぶん、将来的にはそうなるんだろうなぁ~(^^)


で、声的な話をしますと。
まぁ、だいたい合ってたと思います。
すっかり忘れてたけど、これ、俳優さんがやってるんだもんね。
アリエッティは志田未来ちゃんがやってたけど、元気な感じとかあってるよな~って思った。
他のキャラも、特別違和感は感じなかったかも。
ただ…翔だけは、どうしても終始気になったんだよね~。
神木君はドラマとか映画に出てると見てみたいな、って思うぐらいに俳優さんとしては好きなんですが、
翔の声としてはどうだったんだろう、と思っちゃいます。

…余談ですが、この2人が揃ってるとドラマの探偵学園Qを思い出しますv



上映時間もほどほどで見やすくて良かったと思います!
ラストは、翔が手術へ、アリエッティたちは新しい家へと移動ってことで、
余韻があったままエンディングだったしねv
だた、あわよくばエピローグが見たかったなぁというのは思ったかも。
翔がどうなったのか、アリエッティたちはどんな生活をしてるのかが気になるからね~!
でも、ああいう終わり方はすんなりしてていいかも、とは思います(^^)



さて、感想としてはこんな感じですかね?
ちょっと間があいちゃったので、若干書きたかったこと飛んでる気もする(汗)

最近のジブリっていうと、私の中ではハウルの動く城で止まってるんですよね…(汗)
ゲド戦記は見てみたかったけど、私の周りでは特に面白いという話も聞かなかったですし。
ポニョは特に見る気が起きなかったんですが…
これはおススメですねv
監督さんが新しい人で、アリエッティが面白かったので、これからのジブリ作品も面白くなるのかなぁと期待してますv
DVDとかが出たらまた見たいですね♪

スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。