スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

時をかける少女

♪まるで、望美(遙か3)のことのようですが…残念ながら違います(笑)


同名のアニメ映画をDVDで借りて、昨日の夜見たんですよ!

元々原作の小説を読んでて、それがすごく好きでv
筒井康隆先生のSFものはとても面白いんですよね(^^)
だから、ずっと見たいな~って思ってて…!
実写版もあって、それも評判良いみたいなので今度チェックします♪


*以下、ネタバレ注意


で、見たんです。
…あまりに素敵だったので、BD買おうか、今悩んでるんだってば…!!←

とりあえず感想をば。
どういう風に書けばいいのか、難しいんですけど…。
なんて言うんだろう…?
大切な人だとか、今生きている一瞬を駆け抜けるとか、
テーマやモチーフが素敵なんですよね(>▽<)v
一言で言うなら、愛してる!!

小説と登場人物は違うんです。
けど、アニメ映画版の主人公にあたる真琴のおばさんが、
小説版の主人公っぽい設定っていうところがすごく好きだ…!
小説版だと、主人公にまた会いに来るって言って結局どうなったのか謎なんだよね~。
会えたのなら良いなって思うのだけど。
まぁそれは置いといて、人物が違っても伝わるものは同じで、ときめくと思いますよvv

この作品は、「タイムリープ」ってのが重要なキーワードなんです。
時をやり直すってことは、良い意味でも悪い意味でも人の道筋を変えてしまうことであって…。
変えてしまった責任とか、それによって無くすものとかもあるわけですよ。
それらを通して、大切なことに気づいていく。

あと、変わらないと信じてたものが変わっていったり…。
真琴と千昭・功介の3人は不思議な友情関係にあるんだけど…
千昭の告白によって、それが崩れるんだよね。
そして、真琴はリープすることによって、千昭の告白を無かったことにしちゃうんです。
それによって、友梨とくっつきかけちゃったりしてね。
それをしたのは自分だけど、何か失ったような気がしたんじゃないかな~。
あとは、功介に果穂が告白するっていうのも、ずっと一緒だと信じていた3人がバラバラになりかけるっていうのもあったのかも。
そういう、心の揺れ具合の描き方がすごく好きでしたv

真琴と千昭・功介とのやり取りや、リープによって起こる他愛ない出来事には爽快な明るさがあってv
でも、変えたことで起こるマイナスなことや、真実に迫るラスト周辺は切なさや重みがあって。
最後には、それらすべてを越えて行く前向きさが(^^)
主人公のキャラがサバサバしてるし、リープの能力を使うのもほんとに日常的なことばかりなので、
感情移入がすごく出来て、感情の揺れとかほんとに絶妙です…!!


エピローグとか、本気で見たいです!!
聞くところによると、主題歌「ガーネット」がそんな感じらしいんですけど。
やっぱり、真琴と千昭のやり取りは大好きだなぁvv
普通に野球やってるときも、最後、真実が明かされたときのやりとりも全部大好きだ!!
「未来で待ってる」のセリフにはうあぁぁぁ…ってなりました(涙)

あの終わり方、余韻があってよかったと思いますv
でも、できるなら、エンディングロールで絵を1枚ぐらい、
再会シーンとかで入れてくれてたら大満足だったかなーとも思いますねv

ほんと、見る人が見れば大好きになります!!



ただ…声が残念かもしれないかも…。
これ、基本俳優さん採用なので。
ところどころ気になるところがありますからね…。
まぁでも、今となってはもう、分かんないんだけどねー。
もし知ってる声優さんだったら別のキャラとかが浮かんできて、
作品単体で見れないかもしれないし。
かと言って、やたらめったら俳優さん使うのはほんと勘弁してほしいんだよね…。
適材適所なら良いんですよ!
作品が素敵に仕上がっていればね(^^)
…しかし、なぜ先生役で立木さん出したしと思ったがw
うん、でも似合ってたんだけどね!!
なぜココだけ声優さん…と思いました(笑)

ただ、真琴が泣くシーンは、もっと上手くやってほしかったな~って思う。
あそこは重要なシーンなんだ…!!

まぁでも、声を抜いてもこの作品は素敵ですよ♪
BD買おうか迷ってるぐらいですからv
しかし…BD高いよ…(泣)


あと、主題歌と挿入歌も良いんですよ!
奥華子さんが歌ってるんですけども。
特に、真琴が最後のタイムリープをする場面で流れる「変わらないもの」。
この場面、1番大好きです(>▽<)/
千昭が転校してきてから、今まで一緒に過ごした時間や記憶が流れてるのがまた良いんだよね~!
本当に大切なものに気付いた瞬間だと思う。
歌も雰囲気に合ってて、切なさも楽しさもいろんなものが入ってますから…。

おすすめの作品なので、機会があったらぜひ見てみてください♪
ほんとはもっとがっつり感想書きたかったんだけど…
上手くまとまらないので、次回にしますv



余談ですが。
私は昔、SFはスペースファンタジーの略だと思ってました。←
ほんとは、サイエンスフィクションなんですよね(笑)

スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。