スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

遙かなる時空の中で、最終巻…!

♪今日は美容院に行ってきましたv
長さはほとんど変えてないんで、5cmぐらい切っただけだけどね~。
美容師さんと、染めたりパーマかけたりする話をしてて、やっぱりやりたくなりました(>▽<)v
お金貯めたら、1回やってみたいと思います♪


で、出かけたついでに本屋に行ってきました!
今は定期が切れてるので、メイトにもなかなか行けなくて…(汗)
でも、今日は図書館戦争5巻と遙か17巻の発売日だったので、買ってきちゃいましたvv

図書館戦争は、小牧教官と毬江ちゃんの話好きだったので嬉しかったです♪
あと、特別編の郁の変身っぷりにはビックリ…!
そんな郁を見てどぎまぎしてる教官にニヤニヤでしたぜv(笑)


で、遙かは最終巻ですよ…!
表紙を見たとき、これはもしや…って思ったんだけど…。
やっぱり、予感的中しましたね~。
本誌が完結したとき、友人が読んだって言ってたんで、誰かとくっついたの?って聞いたら、
くっついたという話は聞いてたんですけど…。
頼久さんでしたね~、お相手はv
もちろん好きですよ、頼久さんv
いつもあかねを守ってて、不器用だけど優しくて(^^)
でも、本命は天真なのでちょっと複雑かなぁ…。
乙女ゲーだからこれは宿命だけど…
公式(アニメとか漫画)で、必ずしも自分の好きキャラとヒロインがくっつくとは限らないんですよね~。
ヒロインの相手になったキャラは好きでも、自分の本命とくっついてくれないことが、
こんなにも切ないとは思いませんでしたね~。
なんというか、完結したんだけど、複雑って言うか…。
公式って大きなパワー持ってますしね(^^)
友人にメールで、読んだけど複雑だよ~って言ったら、
「青龍組良いとこ取りだからいいじゃん!」って言われました(笑)
彼女は泰明さんが1番好きなので、確かにあたし以上に複雑かもしれませんね…。
まぁでも、アクラムと対峙するとき、本当の強さって大きなテーマで。
それを教えて、守ってくれた頼久さんになるのは、やっぱりあるべき姿かなぁと思います(>▽<)v

ラストで、アニメ八葉抄のED『flowin'~浮雲~』の歌詞が書かれてたのには感動したなぁ…。
あかねたちは現代に戻ってくるので、別れもあるんだけど…。
それでも未来は続いてて、絆は在り続けるって感じがすごく素敵でしたv
漫画で、100年後(遙か2にあたる)にアクラムとシリンがいたのも、2への伏線を感じますしね~。
いちおう、アクラムとシリンは白龍と黒龍との力のせめぎ合いで消えたって言う話だったんだけど…。
100年後にいたのは、なんでなんだろうなぁ~。
最初に2のゲームでまたアクラムとシリンが出てくるのもあれ、何でだろ?って思ってたんですが…。
たぶん、その白龍と黒龍の力と関係してるんだろうな~。


「あの時間は私が大切なものを探すための旅だったんだろう」というのもあって。
これ、最終回にあったあかねの台詞なんだよね…!
アニメは最終回でボロ泣きしたぐらい大好きだったので、それを思い出しましたね(^^)

アニメは、ほんと良い感じにまとめられててほんと好きでしたね~!
DVDに録れてないのがほんと悔やまれるくらい(涙)
当時はビデオだったので…。
あと、ラストは絶対天真とくっついたんだと信じてるんだから!!

やっぱ素敵だよ、遙かvv
水野先生、連載お疲れさまでした!




♪あと、今日はBS熱中夜話でGLAY特集やってたんですよ!
さっき見ましたv
もちろん録ってv
本人が出ない特番って、ファンから見てると時々視点がずれてるというか、
えぇ~って思っちゃうような内容だったりするときが時々あるんだけど。
これはファンの皆さんやGLAYを見てきたジャーナリストの方が主に話してるので、
GLAYの良さがほんとにまとめられてて、うんうん、そうだよねvって思いながら見てました♪
むしろ、このファンの方々と語らせてください!!って思いましたよ(^^)
ロックとバラードという分け方で、ファンが選んだ曲BEST3をやってたんですが、やっぱり納得ですねv
ロックは「誘惑」「I am xxx」「VERB」、
バラードは「HOWEVER」「つづれ織り」「ずっと2人で…」でしたv
GLAYは名曲が多いのでどれも好きなんですけど…
やっぱりここに挙がった曲は特に良いですねv

GLAYの良さについて、専門的な面から分析されてたのも面白かったですね~!
GLAYの歌詞が素敵なのは周知のことなんですけど、
歌詞で日本語が多いって言うのも、確かにそうだよな~って納得しつつ。
それが、より共感できるものを生み出してるというのもそうかもって思ったり。
あとは、誘惑の8分の7拍子とかも、なるほどって思ったし!

GLAYの曲を上手く歌える人に出会ってみたいなぁv
ロックもだけど、バラードがめっちゃ上手い男性とかいたら、落ちちゃいそうな気がしますv(笑)
これ見てたら、またカラオケ行ってGLAY歌いたくなりました(^^)


15日には後編として、ライブの魅力についてやるそうなので、楽しみです♪
あと、函館の縁のある地を巡るのに密着とかもするらしいので、かなり気になります!!
いつか、やってみたいなって思うもん(^^)
GLAYの素敵さを認識するたび、函館に行きたくなります♪

スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。