スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ネオアンSP ルネ編感想

*ネタバレ注意



・ルネは複雑な立場だよね…。
教団長としての自分と、ありのままの自分。
教団長の役目は避けられないから、待ってと言うことも出来ないし…。

・アンジェが天上へ行くために、最後に会う場面で。
「待って…」
「えっ…ボク、今なんて…?」
自分でも驚くほどに、反射で言っちゃったんだね。
それまでは“教団長”として線引きをして接していたのに、ルネに戻っちゃったし。

・世界が平和になれば役割も終わる→自由に旅できる
そして出来るなら、アンジェと一緒に。
それが本当の願いv

・雨止みの広場を、約束の場所に。
素敵ですよねv
色々ときっかけになった場所でもあるし。

・「あなたの決断が、運命を導く…」(リーンさんの占いで)
後から考えると、この重要性がよく分かります(^^)
確かに、最後に運命を導いたのはアンジェの決断だったものv

・ディオンさんはいい部下ですよね~。
ルネのことを良く分かってると思うv

・「まず女王であるあなたが幸せでなければならない」(宇宙意思)
優しいなぁ…。
確かにそうですよねv

・「今はただ、キミの無事を祈るよ」
ルネのあのスチル麗しい…!!
将来は麗しくてカッコいい青年になりそうだv

・ナイスタイミングで雨が止む、雨止みの広場。
この演出素敵だ…!!

・果たされない約束を抱えて(byルネ)
うあぁぁ…切ない…。
確かに、アンジェが戻ってこられなければそうなっていたわけで。
それこそ、辛いことなんだろうなぁ…。

・教団を挙げたら、すごいお祝いになりそうです(笑)
すごく豪勢なんだろうなぁvv
このお祝い、スチル見てみたかった…!!

・籠から飛び立ったんだね、アンジェに出会って。
「キミを、この世界を そしてボク自身を心から愛しいと思える」
このセリフがまさしくそうだと思うv
教団長としての役割から解き放たれて、ただの自分になれたのもそうだけど、
やっぱりアンジェとの出会いかな~と。

・特別な存在だと、最初から言っていたルネさん。
確かにそうだよねv
今は女王の卵っていう意味じゃない、特別な存在だものv

・オラージュで、ルネがお母さんと再会する場面。
お互いに見た目上は線引きをしてるけど、でも心の中ではちゃんと分かり合えてる感じが素敵ですvv
色々と作ってくれるのは、お母さんからのお祝いかなぁv

そして、廻り始める時間。
「ぜひ来てくださいな」(お母さん)
ていう言葉に、今までの離れてた時を埋めるような、これからの時間が入ってる気がするv

オラージュにいるお母さんに会いにいくために、
サシェを作ってもらったり、作り方を教えてもらったりと、色々しようとするルネ。
「会いに行くのに理由はいらないんですよ」(アンジェ)
→「…そうなの?」(ルネ)
知らなかったんだねv
でも、すごく嬉しそうだから、こっちも嬉しくなるよね!
少年らしくて、可愛いなぁvv




【Specialイベント】
「誕生日」
・教団の財力ハンパない!(笑)
細工に数ヶ月とか、本物の銀で作った銀の大樹のミニチュアとか…!!

・ルネに、手紙を書くようにアドバイスするディオンさん。
やっぱり良き理解者で、いいお兄さんみたいだよねv

・手紙に悩むルネ可愛いよv
でも、最後の結びの言葉はルネらしいわ!
さすが策士ですねv




【総じて。】
ルネは、聖都の模型の辺りで対立しかけて、ちょっとめげそうになりました…。
でも、それも全て、教団長としての役割というか、そのあたりの関係なんですよね。
好きでなったわけじゃないっていう…。
教団長としての自分と、ありのままの自分との葛藤が切なかったですね…。
でも、籠を飛び出したルネはすごく活き活きしてて、素敵だと思いますv
アンジェと一緒に世界も旅できるし!
知識としてだけじゃなくて、実際に目で見て色々と感じれるような素敵な日々が待ってるのだから♪

ルネは小悪魔さんなので色々と振り回されたりもしましたけど(笑)、
最後のほうの再会あたりはすごく素敵だったと思いますv



【創作メモ】
・雨止み
・帰る場所
・旅

スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。