スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ネオロマンス スターライト・クリスマス2012 12月15日(土) 昼公演

♪今回のセットは、中央と左右に階段があって、センターに大きなクリスマスツリーがありました。
階段はクリスマス仕様で、赤と緑でしたv
左右の天井付近にはクリスマス的な飾り物(白だっけ?)がありました。(←アバウトw)


*以下、15日昼公演の内容につき、ネタバレ注意です!
・記憶が曖昧な個所もあるため、捏造の可能性有りです←
・記憶がない部分については、コメント無しです。(例外もありますが(笑))
・すごくアバウトですw
・主観的なので、イベントの雰囲気を味わいたい人にはお勧めできない低クオリティ。

以上を理解して下さった方はどうぞ!


★ プロローグ
森川智之(エルンスト)、成田 剣(アリオス)
→いつもだったら、開演前にアナウンスが入るんですけど。
今回は、開演前は普通に女性の声でアナウンスが入ってました。
で、幕が開いたらこの二人が登場って感じです。
ここはもちろん、キャラで喋るんだけども。
初っ端から、成田さんがかみまくるというw
それにつられて、森川さんもかんじゃうしw
早くも、観客席がざわざわすることにw
で、2人は一旦幕の中にはけました。

★ オープニング
「Holy Snow」歌:出演キャスト全員
→曲が始まる前、今度は一人ずつ登場。
その際、キャンドル(を模したもの)をキャストさんが手に持っていて、それをセンターのクリスマスツリーの付近に置いてって、手前に整列って感じでしたね。
それでこの曲なんですけど…やっぱりクリスマスって感じがしていいよね~v
最近もよく聞いてたので、テンション上がっちゃいました♪


★【ドラマ①】「Present for You」
森川智之(エルンスト)、成田 剣(アリオス)、四反田マイケル(アーネスト・サトウ)、伊藤健太郎(土浦梁太郎)、内田夕夜(吉羅暁彦)、前野智昭(不動翔麻)
→なんだっけ…これ、既に結構カオスだった気が(笑)
さっきのプロローグで2人がかんでたんだけど、ここでも成田さんがかみ始めてw
いつも安定の夕夜さんまでもがかんじゃって、舞台には魔物がいる…!っていう結論に到達しました(笑)

内容はタイトルの通り、ヒロインにプレゼントを贈るっていう話だったんだけど…。
理事長が仕切って、何が良いかというのを皆に聞くことに。

クリスマスゆえに、翔麻先輩はどうにも食い気に走っていて…(笑)、チキン(唐揚げだっけ?)が良いんじゃないかと。
それは、ぶっちゃけ本人が食べたいだけだと思うんだけどねw
で、土浦はケーキって言ってたかな?
さすが土浦(^^)
アーネストはなんて言ってたっけかな…忘れました;
エルンストは、実用的に(?)、なんとか検定(横浜とかそういう、ゆかりのある観光地名だった気がする)の対策集を提案したんだけど、当然却下(笑)
で、アリオスは…なんか自分がヒロインのために働くことがプレゼントとか言ってたような。
その際に最初は、自分の体がプレゼント的な発言をしてたので、え、ネオロマ的にアウトじゃね!?と思ってましたw
会場がざわっとしたので、そう思ったのは私だけではないはずw

で、最終的に花をあげるってことになりました。
何をあげるかはそれぞれ個人に任せて、買ってからパーティーに集合みたいな感じでした。
その、何の花をあげるかっていうのが、次のメッセージに関係してきますv


★ 愛のメッセージ①
【1】内田夕夜(吉羅暁彦) 
→何の花だったかさっぱり忘れたんだけど…でも、今は学生であるヒロインに気持ちを伝えることは出来ないってことで、秘めた愛みたいな感じの花言葉だったような…。
【2】成田 剣(アリオス) 
→アリオスのチョイスは、カトレアでした。
カトレアの花言葉は、魔力。
アリオスにとってヒロインは、今までにない存在なので…
魅了されるってことは、確かにその花言葉はピッタリだと思います♪
で、最後にお前を俺のものにする、的なことを言ってたので…うわぁ…vと思いました!!
その言葉だけで、私は幸せです!!(笑)
【3】前野智昭(不動翔麻)
→翔麻先輩は花言葉とか特に関係なく…見た目でクリスマスっぽいってことで、ポインセチアをチョイス。
そもそもポインセチアって花じゃないけどって本人も突っ込んでましたけどw
でも、赤だし華やかだし…みたいな感じだったので、らしいな~って思いました(^^)

★ ライヴ①
「蒼ざめた月」歌:鳥海浩輔 (大伴道臣)
→例の新曲ですね!
私、4はプレイしてないんで道臣のキャラがよく分かんないんですが…。
でも、ヒロインに対する気持ちの葛藤が表れた曲でしたね…。
3ならともかく、4でこういう感じの曲って、ちょっと意外でした。
 
「憐涙の終止符」歌:楠 大典(マティアス)
→この曲すごく好きだったので、嬉しかったです!
ちょっと歌詞は切ないんだけど…でも、ネオアンっぽいっていうか。
そういう切ないところも含めて好きですv
歌詞を考えると、とてもたいてむが歌ってるとは思えないw←

「海霧のかなたへ」歌:伊藤健太郎(八木沢雪広)
→結構ノリの良い曲で、聞いててすごくテンションが上がりました!
イトケンさんもノリノリで歌ってたんだけど、それゆえに耳につけてたグッズの羽のイヤーフックが初っ端のイントロ付近で落ちてました(笑)
でも、本人は気づいてなかったようで…曲が終わってから回収してました(^^)
これを見てから、ちょっとこのグッズが欲しくなりました(笑)


★『下天の華』紹介コーナー
久遠 一、アンフィニ(Sori、ユーキ)
→ルビーパーティーの新作なので、ちょっと期待してますv
今回は、初公開のイラストやキャラクターボイスがありました。
あと、信長役の松風さんからのビデオレターもあって!
最後に、キャラのセリフを喋ってくれましたv


★ バラエティコーナー:クリスマス☆テレパスクイズ
出演キャスト全員
司会:久遠 一、アシスタント:アンフィニ(G.Mee、Kan)

→バラエティーコーナーは、2つのチームに分かれてのチーム戦。
チーム分けは…あんまり覚えてないorz
向かって左側に広樹さん、たいてむ、マイケルさんがいたのは覚えてる。
あと、リーダーがイトケンさんだっけかな…?
で、反対の右側に森川さんと鳥海さんと中原さんがいたのは覚えてるかなー。
森川さんはチーム分けを見た瞬間、これは勝てる気がしないと確信したそうですw

内容はというと、クリスマスに関するキーワードが答えとなる紙を裏返しの状態で引いて、選ぶんですね。
そして相手チームのメンバーを指名して、その人が回答者になります。
回答者はもちろんどんなキーワードが来たのか分からないので、それ以外のメンバーが、漢字一文字でそのキーワードに関するヒントを与えて、最終的にそのキーワードが何かを回答者が答えるというものでした。
買ったチームには人形(実はマトリョーシカ)が与えられて、最終的に多いチームの勝ちでした。

最初の回答者は、たいてむ。(左側のチームがヒントを出す)
さっそくこの時点でカオスなニオイがしますけどw
確かキーワードは、クリスマスリースだったような気が。
で、他のメンバーは皆ヒントをフリップに書きはじめるんだけど…
たいてむはもちろん、大人しくなどしてるはずがなくw
回答者なのに、フリップにとんこつラーメンの絵を書きはじめるというw
で、ヒントは輪、飾、丸なんかが出てましたね。
たいてむは名前が出てこないって言ってて、最終的にリースって答えたんだけど…それは正解という扱いになりました!

次の回答者は…忘れました←
キーワードは、クリスマスケーキ。
ヒントに出てたのは、苺、白、甘、赤とかだったかな?
赤は、中原さんが答えたんだけど…ほんとは苺って書きたかったらしい。
赤って出たとき、会場はえ~みたいな雰囲気に包まれたんだけど、私としては納得でしたよ(^^)
確かにクリスマスケーキはショートケーキだから、白ってイメージだけど…苺は赤だから、間違ってないと思うし。
で、回答はケーキってことで、正解でした!

次の回答者はマイケルさん。
で、キーワードはクリスマスソング。
ヒントは、聖、歌、達とかそんな感じだったような。
答えにソングが付いてるのに、ヒントが歌ってのは…答えそのものだからアリなのかなぁとか思っちゃいましたが(笑)
達っていうヒントは、クリスマスソング=恋人達っていうタイトルが付くことが多いからか、もしくは山下達郎のクリスマスソングあたりをイメージした結果らしいです(^^)
ちなみに、マイケルさんの回答は聖歌隊。
惜しかったです…!

次の回答者は、中原さん。
カオスになる予感が…w
キーワードは、雪だるま。
ヒントは、白、丸、溶とかが出てました。
回答はなんだったかな…忘れたw
でも、どう考えても答え分かるでしょ!って雰囲気だったのに、あえてボケて間違える中原さんw
(もしくは本気だったのかもしれないが(笑))

そんなわけで、結局ドロー。
ちなみに、2回目に勝っていたら1個目の人形の中から次の人形が出てくるっていう仕組みだったようです。
(マトリョーシカなので)
でも、残念ながら両チームとも間違えたので…仕方なく、キャストさんが公開してました(笑)

そして、ここでサプライズが!
なんと、このマトリョーシカをお客さんへのクリスマスプレゼントにするってことになりまして!
座席番号を元に、くじ引きで当たりの人が決まりました。
しかも、イトケンチームのメンバーが唐突にそのマトリョーシカに落書きを始めたんですよw
サンタさんだったんですが、ひげを書いたり…たいてむに至っては豚骨ラーメンを書きはじめて、まるでサンタさんが豚骨ラーメンを食べてるかのようにw
それを見た反対側のもりもりも唐突に何かを書き始め(笑)
最終的に日付と、もりもりっていうサインが入ってました!
アレが当たった人が本気で羨ましい…!!

そしてその後、唐突に6人のキャストさんがお呼び出し。
この時点で、これは来るか…!と思ってたんですが…!
6人は棒を引かされて、その先端には1~6の数字が。
予想通り、キャンドルトークの順番っていうねw


★ 愛のキャンドルトーク
成田 剣(アリオス)、中原 茂(有川 譲)、井上和彦(梶原景時)、前野智昭(不動翔麻)、内田夕夜(榊 大地)、高橋広樹(レイン)

さっきのくじ引きの結果、1番中原さん、2番成田さん、3番広樹さん、4番和彦さん、5番夕夜さん、ラストにまえぬでした。
1・2番とか、仕組んだんじゃないのwっていうぐらいカオスな順番だよねw
それを見た3番の広樹さんは、顔が死んでました(笑)

今回のキャンドルトークは、一応台本がありまして。
台本に沿ってキャラっぽくセリフを進めて行き、ある時点でトークのキーワードとなる言葉が出るんです。
で、そこからはキャストさんのオン・ステージw
上手くまとめてからまた台本に戻るって感じでした。

1番:中原さん
→設定的には、遙か3の譲君で、望美をスキー旅行に誘ったっていうシチュエーションでした。
2人はスキーをしているんだけど、唐突に天候が悪化して猛吹雪に。
リフトも動いてないので、とりあえずその辺で休むことになります。
そこで、例のトークに移動w
でも、どんなキーワードだったか忘れたorz
内容的には、寒いから体を温めないとっていう感じだった気が。
あと、譲君の名台詞、先輩は俺が守りますから…!ってのもあって、ちょっと感動v
でも最終的には爆笑になるという…デフォルトですねw

2番:成田さん
→設定的には、アリオスがヒロインと一緒に雪深い惑星に調査にやって来たっていうシチュ。
で、当然吹雪が酷いので、洞窟だったかで休むことに。
例のキーワードは何だったかな…←
あ、「あそこに誰かいる!」だった気がする!
そしてここからは、ただの成田さんのターンw
あそこに誰かいる!を、幽霊的なものだと解釈したようですw
いないよ、気のせいだよ!と言い張ってました(笑)
そこからも色々あった気がするんだけど…覚えてませんorz

3番:広樹さん
→雪深い、ラシーヌだっけ?に、ヒロインと一緒に来たレイン君。
で、まぁ今までと同じように吹雪に見舞われるので休憩することになるんですが。
残念なことに、ここから先全く記憶にないというw
なんかもう、前の2人の大爆笑イメージが強すぎて…w

4番:和彦さん
→ちょっと切ない設定でしたね;
キャラは3の景時で、場所は平泉。
望美たちは平泉に来ていて、景時も頼朝の命で平泉で動いてたっていうシチュ。
そこで望美と出くわすんだけど、雪が酷いから一緒に休むことに。
この間も、一緒にいたいけどいられないっていう、葛藤が見えて切なかった(>△<);
キーワードは確か、「あ、クマがいる!」みたいのだった気が。
和彦さんは、動物の熊じゃなくて、目のクマだと解釈してボケるというw
で、気を取り直して(笑)、本物の熊が近づいてくるけどどうしよう!という話になり。
定番と言えば死んだふりってことで、そうすることになるんだけど…。
ここで和彦さんが、観客席に向かって、「ほら、白目むいて!」って言い出すというw

いや、ほら…好きなキャストさんが目の前にいるんだから、皆、乙女なんですよ!
そんな人々に白目むいてなんて…ちょっwっと思いました(笑)
そんな思いを皆持ってたのか、まぁちょっとやりづらいわけですよw
でも、乗らないのもあれだし…かといってやるのもちょっと恥ずかしいし…っていう葛藤があり、
そんな神子たちを前に、和彦さんは「ほら、やって!!」と言い続けてました(笑)
この時ばかりは、前の方の席じゃなくて良かった、と心の底から思いました(笑)
前の方の人がやったかどうかは分からないけど…最後の、キャストからの一言の和彦さんの発言からすると、やった人もいるんだろうなって感じでしたが(笑)

まぁそんなこんなで無事にやり過ごし…雪も止んだので、2人は分かれるわけですよ。
望美は景時に声をかけたんだけど、景時は振り返らずに去っていくという。
振り返ったら涙を見られてしまうから、みたいなことを言ってた(はず)ので…
景時ーー!!(泣)って思いました(><)

5番:夕夜さん
→キャラは、3の大地でした。
とりあえず、雪道(だっけ?)を2人で歩いてるという設定で。
で、キーワードは確か、「あ、崖から落ちちゃった!」みたいな感じだったはず。
…このセリフがスクリーンに映された時、観客席からは、え~!?の声が(笑)
当然だよねw
そもそも、ほんとに崖から落ちちゃう時にはそんなこと言えませんからw
ちなみに落ちたのは、かなでです。
で、その後大地先輩は、「俺も一緒に(崖へ)飛び降りた!」でしたw
またまた会場からは驚きの声(笑)

ところが、落ちた先は崖ではなく、ただの段差だったようですw
だって、50㎝ぐらいしか落ちなかったらしいのでw
それにもかかわらず、かなでは雪の上にこけてたそうですが(笑)
で、なんだっけ…
前に、ヴァンパイアでは驚かせられなかったから(←ゲームのイベント参照)、
今回は驚かせたかったみたいな出来事があったんだけど…その内容が覚えてないw
なんかこう、大地先輩の大人の色気が発揮される感じだったんだけど…(←アバウトw)
ここはDVD参照でお願いします!!←
でまぁその後は、無事に寮へと帰ったのでした(^^)

ちなみに。
崖へ落ちたって言った時、夕夜さん自身も舞台の下に降りたんですよ!
会場からはきゃ~の声v
で、そこでずっとキャンドルトークを続けてたのですが…
戻るときに、舞台上に上ろうとしたんだけど、キャンドル持ったままだったから上れなくて。
近くにいた、最前列の観客の女性にキャンドルを預けて、上がってました。
夕夜さんのキャンドルを持てた人が、心の底から羨ましいです…!!


6番:まえぬ
→ごめんなさい、もうここは記憶力が限界で全く記憶にないですorz
まえぬ好きの友人に聞けば全部教えてくれそうですが、ここは割愛させてもらいます;


★ ライヴ②
「Good-bye My Beloved Princess ~冬の桜~」歌:四反田マイケル(アーネスト・サトウ)
→マイケルさんに会うのは初めてなので、アーネストのキャラソンを聞くのも初めてなのですが。
ちょっと切ない感じの曲でした;
そして、友人に聞いていたから知っていたものの、英語の発音がすごく上手でした…!
声もすごく優しくて癒される感じ。
まさしくアーネスト本人でしたね!


「飛翔を秘めた翼」歌:根本正勝 (カリガネ)
→根本さんの生歌を聞けるとは思ってなかったので、嬉しかったですv
舞台の遙かの時も思ったけど、相変わらずイケメンでしたv 
歌は結構安定してた感じですね(^^)


「Silent Kiss」歌:森川智之(エルンスト)
→これぞ、クリスマスじゃー!って感じの1曲ですね♪
いつも思うんですが、森川さんの歌声はいつも安定してるから、聞いてて安心しますv


★ 愛のメッセージ②
【1】中原 茂(葛城忍人) 【2】高橋広樹(レイン) 【3】井上和彦(風早)
→このあたり、全く記憶にございません←
すみませんが割愛します;


★ 【ドラマ②】「聖夜の奇跡」
井上和彦(風早)、中原 茂(葛城忍人)、鳥海浩輔(大伴道臣)、根本正勝(カリガネ)、高橋広樹(レイン)、楠 大典(マティアス)
→こちらのドラマも、ヒロインにプレゼントをあげるという話に。
冒頭でカリガネが、プレゼントの箱を見つけるんですが…なぜか変な所に置いてあり、なんとなく不穏な雰囲気が…(笑)

プレゼントを入れるときに、予備としてマティアス様が同じ箱を2個用意したんだそう。
で、片方にヒロインへのプレゼントのクリスマスケーキをレイン君が入れて、準備。
そして、もう1つの箱にはサンタクロースの衣装を50着入れたんだそうで。
(↑パーティー用に、カリガネが日向の面々に着せる気だったらしい(笑))
サンタクロースの衣装が入ってるって言った時に、スクリーンに衣装の写真(イラスト?)がたくさん載せられた時は、さすがに吹いたw
で、箱が同じだったものだから、間違えてサンタの衣装の方をヒロインの部屋の前に置いてしまったという…。

慌ててヒロインの部屋の前に行くんだけど、ヒロインはもう部屋の前にいて、箱を開けそうになってて。
上の面々は焦りながらヒロインに事情を説明するという。
でも、さすがのカリガネさんが本物を持ってきていて、無事に解決って感じの話でした。
途中、もっとドタバタで面白いことがたくさんあったはずなんだけど…記憶にないっていうねw


★ エンディング
「クリスマスの街角にて」歌:出演キャスト全員
→いよいよイベントもラストへ。
前の時は、HOLY SNOWがエンディングに来てたような気がするような、しないような…←
クリスマスソングで締めってやっぱり良いですよね~v

★ アンコール
「Promised Rainbow」歌:出演キャスト全員 ダンス:アンフィニ
→アンコール前の、キャストからの一言は全体的に忘れました←
やっぱり最後といったらこの曲ですね♪
今回はアンフィニがバックダンサーをしてて、カッコよかったですv
キャストさんがいろいろと動きながら歌って、なおかつ私たちも一緒に歌った時の、あの一体感は相変わらずすごい高揚感です…!
これがあるからイベントに行くのを止められなくなるという…!

★ 終演後ナレーション
四反田マイケル(アーネスト・サトウ)、根本正勝(中岡慎太郎)
→これも内容は忘れましたorz
でも、「楽しかったですか?」ってアーネストが聞いたんだけど、
会場からの返事が小さかったらしく、もう一度やり直しになったことだけは覚えてる(笑)



【まとめ】
今回はキャラソンよりもトークやドラマがメインになってました(^^)
だからこそ記憶になかったり、アバウトな内容なのに長文になってるわけですがw
せっかくのクリスマスなので、レイン君のSecret Rendezvous聞きたかったんですが…
まぁトークとかメインだから時間も無いし、しょうがないかなぁとは思います。
どちらかというとキャラソンを生で聞くのが好きなので、キャラソンが多いと嬉しいんですが…
トークとかドラマメインだと、(ロマンスがあったりなかったり、爆笑だったり)色んな意味で内容が充実してたなって思います(笑)
こういうのも良いですよね♪

そんな感じで、私は一足先にクリスマスを満喫しました♪
去年もでしたが、これで私のクリスマスは終了です(笑)


余談ですが…
私はいつになったら、アリオスのSCAR~目に見えない傷痕~が聞けるんだろうかと思っちゃいました(笑)

今回は書き始めたのが遅かったのもあって、大半の記憶が飛んでて…かなりアバウトな内容になってしまいました;
そのくせ、トークとかドラマが多いものだから時間はかかるという…w
また何か思い出したら、追記するやもしれません。

少しでもイベントの雰囲気が伝われば幸いです(^^)
ここまで読んで下さった方、ありがとうございました!

続きを読む »

スポンサーサイト

ネオロマンス・フェスタ13 7月28日(土) 昼の部

♪今回のセットは、真ん中に円形があって、左右にはハートが少し傾いたような形がありました。
その形にはラインに沿ってたくさんの電球が付いてて、単色やグラデーションに光りました!


*以下、28日昼公演の内容につき、ネタバレ注意です!
・記憶が曖昧な個所もあるため、捏造の可能性有りです←
・記憶がない部分については、コメント無しです。(例外もありますが(笑))
・主観的なので、イベントの雰囲気を味わいたい人にはお勧めできない低クオリティ。

以上を理解して下さった方は、どうぞ!


★開演前ナレーション『ネオ アンジェリーク』
高橋広樹(レイン)
→開場前ナレーションはレイン君でした!
もう既にテンションだだ上がりですよ!!(笑)
内容はすっかり忘れましたけど…(←)、レイン君の独壇場だったので私は幸せでした!!


★オープニングライブ
『All night? All right! 〜夜を始めよう〜』/堀内賢雄(オスカー)
→いつもは歌があったとしても、オープニングの後だったので…
初っ端、暗転中に誰かがセンターに出てきたときはビックリしましたね!
しかも、この曲ですもん!!
すごいテンション上がりましたよ!
フェスタっぽいっていうか、ライブっぽいっていうか…とにかく、盛り上がる曲なので!
全力で「ファイヤー!!」って叫びました(>▽<)v

ここではなかったんですが…
後にどこかのトークで、賢雄さんは「(夜を始めようってタイトルだけど、)夜(公演)じゃないよね?」って皆に突っ込まれたことを明かしてました(笑)
確かに今回は昼公演だったから、間違ってはいないw


★オープニング ALL CAST

★愛のメッセージ(1)
置鮎龍太郎(白龍)
→イベントの時に見るおっきーは大抵アクラムだったので、すごく新鮮でした…!
神子と待ち合わせをしていたんだけど、でもなかなか来なくて。
望美の部屋に行こうかとも考えるんだけど、神子は私がここで待つことを望んでいる…と言って我慢して待ってる白龍が可愛かったですv
相変わらず癒し系ですねv


★ライヴ(1)
『太陽の粒子』/伊藤健太郎 (土浦梁太郎)
→アニメのキャラソンだから、すごく懐かしかったです!
しかも好きな曲だったしv
でも、どこぞのサビに入るところでタイミングを間違えて早く入っちゃって…。
やっちまったぜ的な顔をしてたイトケンさんは可愛かったですv
余談ですが、友人いわくイトケンさんの髪型は諏訪部さんに見えたそうです。 

『空にとどく宣誓』/保志総一朗 (布都彦)
『月明の映し絵は柔らかく』/鳥海浩輔 (大伴道臣)
→どっちもかなり癒し系でした(^^)
私の中で鳥海さん=泰衡さんのイメージなんですけど…このキャラも似合いますね!
雰囲気は、ちょっとうたプリを思い出す感じですがv

『華一片』/岡本信彦 (沖田総司)
→友人の車の中で聞いたことあるかもしれないけど、初聞きに等しかったです。
でも、沖田のキャラにすごくあってましたv
可愛くて癒し系な感じだけど、凛とした強さも持ってて。
リズムも良い感じでしたし、歌詞も沖田っぽかったですね!
それと、岡本君の可愛さが異常でした!!←
あれは可愛すぎます…!
結構ゆるめの服装だったんだけど…すごく似合ってましたv
 
『永遠花火』/竹本英史 (福地桜智)
→桜智の新キャラソンですね!
もう一つのキャラソンも結構好きなんだけど…これも夏っぽくて良い感じでした!
それと、たけぽんはネオロマのシュシュでポニーテールみたいに結んでまして。
確か、この時は赤色だったかな…?
ポニテも(なぜか)似合ってたし、女子力高い…!と思いました(笑)


★『100万人の遙かなる時空の中で』紹介コーナー /保志総一朗
→ このコーナーは予想外でしたね…!
内容が気になりすぎて…ヤバかったです…!

紹介の前、最初にムービーが流れて…その中で、新しく書き下ろされたスチルがお披露目されたんだけどね。
最初は永泉さんが笛を吹いてたり、詩紋君が癒し系な天使だったりして、癒されるな~って思ってたんだけど。
次の瞬間、私はぎゃー!!と叫びました←
というのも、天真のスチルがあって。
それが、ほんとに一匹狼っていうか、なんか喧嘩後?みたいなワイルドな感じで、すんごいカッコよかったんだって!!
叫びたくもなるわ!!
おかげで、その時に天真がどんなセリフを言ったのか全く聞いてなかったから、それが悔やまれます…;←
遙か1において、どのキャラが人気なのかってのは分からないんだけど…
それでも、あのスチルが流れた時の、会場の黄色い声はすごかったですv
そして、その後に泰明さんのスチルが出たんだけど。
あかねとの距離が近すぎて、またもやぎゃー!!ってなりました!!
ち、近い…!近すぎるから…!って突っ込みたくなった(笑)
(後に久遠さんだか保志さんが突っ込んでましたがv)
その時、会場のテンションはMaxでしたね…!

それから、久遠さんと保志さんによる紹介が入りまして。
と言っても、保志さんはやっぱり期待通りにあんまり紹介できてなかったけど(笑)
でも、ムービーを見たことで、間違いなくやりたくなったのは確かだと思います(^^)


★トークバラエティ「ネオロマンス特選 ロマンティック川柳」
保志総一朗、高橋直純、鳥海浩輔、竹本英史、伊藤健太郎、高橋広樹

やー、分かってたことだけど…相変わらずトークはカオスでしたねw
タイトルの通り、キャストさんにロマンティックな川柳を読んでもらって、会場の投票で優勝者を決めるっていうコーナーでした。
今回のテーマは「水族館」で、最初の5文字(ていうか既に6文字になってるけど(笑))を水族館ってして、あとの7・5を自由に読むって感じです。

しかし…初っ端から、やらかすんだよねw
“ロマンティック”川柳ってコーナー名なのに、久遠さんは一番面白かった人が勝利!みたいな体でコーナーを進めようとするし(笑)
司会が間違えてどうするw
まぁ、確かに毎回ロマンティックとか言いつつも、結局大爆笑の渦で幕を閉じるからしょうがないんですけどね!←

順番は、上記の名前順です。
なんか、それぞれ皆面白かった(←)んだけど…忘れちゃった;
直兄は、止まらないとぶつかるのに、でも急には止まれなくて、結局ぶつかってるマンボウが可愛いくて好きなんだそうですv
そして、泡が綺麗で、ずっと見てても飽きないってことを言ってました。
そんな直兄が可愛いと思うv
でも、たけぽん以下3人は、最後を「○○かん(感)」で終わらすっていう、韻を踏んだ組になってました(笑)
誰が詠んだかは忘れたけど…「肩が触れあう ドキドキ感」とかそういう感じのがありましたね(^^)

そして、後半3人が詠むたび、鳥さんが(新しい川柳が)「出来た!!」って言って、川柳を詠むんですよ。
けど、それは全然ロマンティックじゃないっていうw
なんか、ご飯でお寿司十貫みたいなものとかあったしね!!
確かに韻を踏んでるしすごかったけど、もうロマンティックの欠片もありませんでしたw
あと、広樹さんは6・7・6になってて、かなり字余りになってたことは覚えてる(笑)

ちなみに、優勝は直兄でした!
どんな内容読んだか忘れちゃいましたけど…確かにロマンティックでしたよv
相変わらず大爆笑なトークコーナーでした♪

あ、あと、このコーナーではたけぽんのシュシュの色が青色に変わってました!
誰よりも目立ってました(笑)


★アンフィニコーナー
『Bad LuckはNo Way』/アンフィニ
→コーエーテクモチャンネルの生放送をやってる人たちでした。
何やら選抜試験があったらしく、それを勝ち抜いた人たちだったみたいで…すごいな~と思いましたね!
ちなみにこの人たちはロビー会場の時に、ロビーでお出迎えしてくれてましたよ!
久遠さんと、彼ら5人がトーク(?)を繰り広げるんですけど…。
なにせアンフィニ側は同時に喋るものだから、何言ってるのか聞こえないこともしばしば(笑)
もうちょっと統一性があった方がいいと思います(笑)

で、アンフィニのメンバーの特技を披露したりした後、上記の曲を披露。
振り付け付きだったので、それを会場はやったりもしてました(^^)


★愛のメッセージ(2)
・日野 聡(衛藤桐也)
→桐也は素直じゃない感じがすごくよかったです!!
とても、年下とは思えない不敵な感じが好きですねv

・岡本信彦(沖田総司)
→ここでも沖田の可愛さが発揮されてました…!
遙か5をやりたくなる…!

★ライブ(2)
『暗闇の傀儡師』/置鮎龍太郎(アクラム)
→たぶん初聞きの曲。
しかし、おっきーのいい声はすごく癒されますねv
相変わらずカッコよかったです!!

『Resolution 〜ずっと離さない〜』/堀内賢雄(オスカー)
『千年の約束』/田中秀幸(クラヴィス)
→確か、前にクラヴィスのキャラソンを聞いた時もこれだったと思うんだけど…良い曲だよね~v
すごく癒されます!

『臆病なままのPierrot』/高橋広樹(レイン)
→そろそろレイン君のキャラソン来るんじゃないかな~とか思ってたら、この曲。
いや、嬉しいんだけど、これ失恋ソングだから…聞いてると悲しくなるんだよね…;
広樹さんの再現率は、やっぱりすごかったです…!
聞いてるこっちが辛くなってきましたから…(涙)
私はこの曲を聞いて、一気に体力がゼロになりました(笑)


★戦国無双コーナー
『狭霧之彼方』/竹本英史(石田三成)
『奏〜抗い候〜』/置鮎龍太郎(長宗我部元親)
→戦国無双の曲なので、どっちも初聞き。
でも、どっちもカッコよかったですね…!
たけぽんはふだん、ネオロマだと(演じてるキャラの影響もあって)笑い担当って感じがするんだけど…(←)
戦国無双では、すっごくカッコよかったです!!
たけぽんはやればできる子です!!←

あと、ちょっとしたトークみたいなのもあったんだけど…
この時、おっきーがすごく生き生きしてましたね!
「上等!」っていう、元親のセリフを何回も言ってくれました♪
あとは、今度東京である無双のイベントの告知もちゃっかりしてました(笑)


★ライブ(3)
『今宵、小悪魔になれ』/高橋直純(ヒノエ)
→ほんと、あの色気をどうにかしてくれ…!って言いたくなります(笑)
エロすぎるv
直兄はダンスのセンスもすごいし、再現率がハンパないです!
アニメやゲームの絵を通してよりも、どう考えても生で演じてる直兄見る方がエロさ倍増ですから!!
あの瞬間はまさしく、“大人の時間”でしたね…!

『Summer Impression』/日野 聡(衛藤桐也)
→この曲、夏っぽくてピッタリだと思いますv
すごく元気になれる曲ですし!
CDで聞いてて好きだったので、すごく嬉しかったです♪

『TOMORROW』/伊藤健太郎(土浦梁太郎)
『夢と切なさの万華鏡』/保志総一朗(永泉)
『砂塵の城に立つ』/置鮎龍太郎(ナーサティヤ)
→4は未プレイだけど、なぜかこの曲は知ってました。
友人がずっとナーサティヤの曲聞きたいって言ってたので、実現してすごく喜んでましたね!
いつもはだいたいアクラムの曲だったのでv

『浄土と阿修羅の金環蝕よ』/鳥海浩輔(藤原泰衡)
→この曲は、いつぞやかのイベントの時に聞いたんですよね!
あの時からすごく好きだったので、また聞けて嬉しかったです!
泰衡さんのキャラソンは、瞑目みたいにしっとり系も好きだけど…
こういうアップテンポなのも乗れるからいいなって思いますv


★愛のメッセージ&ドラマ[アンジェリーク]
田中秀幸(クラヴィス)、堀内賢雄(オスカー)
→内容は、確か2人とも水族館に関係するものでした。
クラヴィスの方は、ヒロインが水族館でガラスの置物?みたいなものを欲しがってて…
それは無機質だから何も宿らない、みたいなことを言ってたんだけど、
でもヒロインの手では、無機質なものも温かく見える…そんな感じの内容でした(^^)
オスカーの方は…忘れました←

で、その後、2人がなぜか合流。
(なんか話が続いてる設定になってたらしい)
オスカーいわく、お嬢ちゃんはお買いもの中だったとか。
もう夕方だったみたいで、もう帰る時間になっちゃうんだけど…でも、2人共ヒロインを離したくないという…。
オスカーはともかく、クラヴィスがはっきりと言うなんて、珍しいですよね!
で、オスカーはクラヴィスを連れてお嬢ちゃんのところに向かいました(^^)
良いよね~、このままいくと、ヒロインは両手に星だよ!!(笑)


★エンディング/ALL CAST
→エンディングは、広樹さんから始まって、最後に田中さんでした。
広樹さんは、今回ネオアン組は一人でして。
代表して来てます!って仰ってました(^^)
そして、最後に「オーブハンター1でした」って締めてました!
その後は日野さんだったんですが、なぜか日野さんも「オーブハンター2でした」って言ってて。
オーブハンター4どころじゃなくなってました(笑)
最後の田中さんは、夏だからこそ外でテニスをして汗をかくのが楽しいって言ってました!
でも、それをなぜか賢雄さんの方を向きながら話してたので、賢雄さんに「こっち向きながら話さないで!」みたいなことを言われてました(笑)
田中さん、可愛かったですv


★アンコール
『Promised Rainbow』/ALL CAST
→やっぱり締めはこの曲ですねv
だいたいいつも、シリーズごとに歌ってますけど…今回、ネオアン組は一人なので;
広樹さんは確か、コルダ組と一緒に歌ってました!
 
★終演後ナレーション[遙かなる時空の中で5]
岡本信彦(沖田総司)、竹本英史(福地桜智)
→結構不思議な組み合わせですよねぇ…(笑)
桜智は、神子が会場を去った後に残り香が…とかいうことを言い始めて。
収拾がつかないので、沖田はそれを、「…はいっ、そういうことです。」みたいな感じで勝手に締めてました(笑)
沖田、やるな…!と思った瞬間です(笑)
そして、桜智の変態っぷりは歪みないなwと思いました(^^)

後で友達と、桜智だったら神子の残り香を追いかけて、本人までたどり着きそうだよねwっていう話をしてました(笑)


【まとめ】
今回も、笑いあり感動ありの、素敵なイベントになりました!
トークも面白いけど、今回は結構歌が多かったので…私としては、嬉しい限りですv

ただ、心残りだったのは、「Crazy Beat」が聞けなかったことですね…(涙)
夏だし、ライブ向きだと思ったし、大好きな曲だったから…
絶対来ると思ったのに最後まで来なかったときは、さすがにショックで灰になりそうでした(笑)
それに、他のキャラは2・3曲歌う人もいたけど、今回は1曲でしたからね…。

でも、久しぶりのイベントだったし、今まで聞いたことがない曲もあったので、楽しかったです!
こうやって、中毒になってくんだよなぁ…と思いつつ。(笑)



ネオフェス13に参加されたキャストさん、スタッフさん、お客さん、皆さまお疲れさまでした!
そしてここまで読んで下さった方、ありがとうございました(^^)
少しでもイベントの雰囲気が伝われば、幸いです!

ネオロマンス・ライヴ2011 Autumn 17日・夜公演

♪当然、まだ公式のセットリストは出てないんですよねー。(18日現在)
だけど、これだけは言える。
公式のセットリストが出るのを待ってたら、大半の記憶は吹っ飛んでしまうと…!←
…ていうか、既に吹っ飛んでるしorz
当日の夜でも、あれ?あそこどうだっけ?とか友人に聞いてる始末ですからw
なので、もう順番とか色々ごちゃごちゃですが、とりあえず挙げときます。
セトリが出たら、それに合わせてまた編集しなおしますぜ!!


*追記(19日)
18日に書いてるうちに、いつの間にか寝ちゃいました(笑)
そんで、続きを書こうとしたら19日にはもう、公式サイトにセトリ出てたんですよね!
今回は仕事が早いぜ…!
前回は1週間ぐらいかかってたのにねー。
ということで、ちゃんと順番入れ替えてあげときます!




*以下、17日夜公演の感想につき、ネタバレ注意です!
・記憶が曖昧だったりするので捏造の可能性有り←
・かつてないほどの長文。
・最初から最後まで主観的なので、雰囲気を知りたい人にはオススメ出来ない程の低クオリティ。

以上了解してくださった方はどうぞ!




♪そういえば、毎回そんな気がするのだけれど。
会場内って、スモーク焚かれてるんですよね。
なんかこう、雰囲気があって好きですけども(^^)

先ほどの記事に書いたように、座席は12列のセンター付近。
でも、実質は4列目ぐらいでしたね!
近いような遠いような距離でしたけど、でも肉眼でバッチリ声優さんを拝めるというのは、やっぱり凄かったと思います…!!
あと、センターって最強だよね…!
ソロだと大体センターが基本ポジションなので、目の前なんですよね!
あれはテンション上がりました(>▽<)v

いつも会場内は最初は静かで、開演近くなるとキャラによる注意事項とかそういう放送がされるんですけど。
今回は舞台の左右にスクリーンがあって、そこでコルダアニメのDVD-Box発売やミスプリ!などの告知がエンドレスで流れてましたね!
そして開演が近づくと、いつものようにキャラによる放送が入るって感じです。
ちなみに開演前はコルダ組の土浦と衛藤で、終演後はネオアン組のレインとエレンフリートでしたv
いつもはいないキャラで放送入りますけど…今回は出演キャラでしたね~。
土浦と衛藤は後半、微妙にヒロインを巡って火花を散らしてる感じでしたね(笑)
そして、どちらのナレーションも客席側の反応を見る感じの空白があったので、
そこでは客席の皆で返事してるとこもありましたよv


♪舞台の作りとしては、左右に一つずつスクリーンがあって、
手前下段に楽器が配置されて、奥には段差が作られてて、歌うスペースって感じでしたね。
最初にBLOODY RUBY(バンド)が登場しまして。
その後で上段に声優さんが登場でした。
紹介と共にそれぞれ一言ずつって感じですねv


♪で、いよいよライヴスタート!

【ライヴコーナー・1】
☆『月を抱く天秤』/ヒノエ(高橋直純)
→初っ端からこれですよ…!
会場は黄色い声援だよ、当然!!
ランキングで1位だったので、来るとは思ってたけど…
まさか1番最初とは思ってなくて、ビックリでした…!

直兄は初めて生で見たんですけど…宮田さんと同じく、キャラの再現率がハンパなかったです!!
何、あのあふれ出る色気は…!!
色気ヤバい、色気!!って、曲終わった後友人と騒ぐくらい、すごかったです…!!←
歌はやっぱり上手くて安定してて…さすが直兄って感じでしたv


☆『Love is pain』/エルンスト(森川智之)
→この曲も好きだったので、嬉しかったですねv
しかし、さすが森川さんというべきか。
ライヴ慣れしてるから歌声は安定してるし、
エアギターとか、パフォーマンスも素敵でしたね!
熱い感じでした!!

そして、たぶんこのあたりだと思うんですが。
持ち込みしてた青のペンライトを振ってたら、上の部分がぶっ飛んで行方不明になりました←
手元に残ったのは、光ってる持ち手の部分だけっていうね(笑)
やった自分が1番ビックリしましたよw
そんな、思いっきり振ってたわけでもないのに…(笑)

公演終わった後で探したら前の席に落ちてたみたいで、優しい方が拾ってくれましたよ!
ありがとうございました!


☆『Crazy Beat』/レイン(高橋広樹)
→本命来たぁーーー!!(>▽<)v
アンケートで一位だったから、絶対来るとは思ってたけど…
やっぱりテンション上がりますね!!
しかも、今回はセンターだから真正面に見えたんだぜ!!
でも、広樹さんはけっこう上手・下手にも移動してて、ほんとステージ全体で歌って感じですねv
さすがです!

この曲はやっぱりライヴ向きですねv
会場のテンションがすごく上がってました!
そして、ジャケット姿って最強だと思いますv
今回もやっぱりカッコよかったです…!
…盲目な私の気のせいかもしれないけれど、前に見たときよりも男前度がアップしてた気がする…!
記憶に焼きつけようと、ず~っとガン見してましたv←


☆『八千代ノ華』/小松帯刀&福地桜智(立花慎之介&竹本英史)
→公式サイトで振り付けが出てたので、見て(聞いて)はいたんですけど…
そんなに何回も聞いてはなかったので、初聞きに等しかったですね~。

2人が上段に登場した時、浴衣着てたんですよね!!
しかも、たけぽんは髪に何か付けてて。
あとから友人に聞いた話によると、桜智がかんざしを付けていて、その髪型をしてたみたいですv
すごいなぁと思いましたよ!
2人の雰囲気もすごく合ってたし、良い曲だな~って思いました♪


☆『NO SELF-CONTROL』/エレンフリート(入野自由)
→入野君のキャラソンは初めて生で聞いたんですが。
やっぱりいいですねv
入野君すごく可愛かったですv
エレンフリートらしさが出てましたね!

☆『君のためにここにいる』/ランディ(神奈延年)
→ランディのキャラソンで1番好きな曲ですv
歌詞的には切ないんだけど…でもランディらしくてv
今回、神奈さんの生歌、すごく楽しみにしてたのでテンション上がりましたね!!

この間、DVD見てても思ったけど…
神奈さんって歌声がすごく安定してるんですよね、毎回。
なので、生でもとても安心して聞けますv
そして、ご本人は癒しオーラを放っていたので…こっちまで癒されましたv


☆『杜の響きを』/八木沢雪広(伊藤健太郎)
→やっぱり八木沢さんって癒しだよね…!
って思っちゃう1曲。
この曲を聞いてたら、なんだか改めて頑張ろうって気持ちになりましたよv


【キャラクタートーク・1】/布都彦&遠夜(保志総一郎&高橋直純)
遠夜の言葉って、布都彦には分からないらしくて。
でも、目を見ればきっと分かるだろうってことで、
遠夜が言いたいことを、布都彦は遠夜の目を見て推測しようとするんですね。
確か、遠夜が言いたかったことは…歌を聞いて布都彦がすごく楽しそうってことだった気がするんだけど…。
でも、分かった!って言った布都彦は、
遠夜は姫(千尋)のために美味しい柿を取りに行こう!って言いたいんだ!
と推測しまして(笑)
全然分かってないっていうねw
まぁでも秋ですし、千尋も美味しい柿をもっていけば喜んでくれると思うし…
それはそれで良いんじゃないかなって感じの、ほのぼのな会話でしたv

私は4プレイしてないんで、キャラはいまいちよく分かってないんだけれども。
シャッフルしても、結構そのキャラでしっくりくるものだな~て思いましたv
遠夜は天然な感じで癒しで、布都彦はしっかりしてるんだけどやっぱり可愛いかったですね!


【トークバラエティ『秋のロマンティックvデート』】
今回はライヴだけなのかと思いきや、ちゃんとトークコーナーもありまして!
嬉しかったですねv
しかし…ライヴメインなはずなのに、
どう考えてもトークコーナーに全て持ってかれた感があるのは否めませんねw

と、いいますのも。
このコーナー、カオス過ぎたんですよねw

テーマはタイトルの通り、秋のロマンティックデートで。
秋の寺院に彼女と一緒に紅葉狩りに来たという設定でした。
キャストさんはそれぞれ作品ごとに2人1組になって、
片方がストーリーを作ってナレーションをし、もう片方が演じるという感じです。
そして、
1.手をつなぐ
2.キスをする
3.抱きしめる
4.じっと目を見つめる
5.くしゃみをする
6.当たり目
というお題が書かれているサイコロを振って、出たものをストーリー中に組み込むっていう感じです。
ちなみに当たり目っていうのは、会場のお客さんが自由にお題を決められるというものです。

順番とお題はそれぞれ、
ネオアンチーム(手をつなぐ)
→コルダチーム(キスをする)
→遙か5チーム(抱きしめる)
→遙かチーム(じっと目を見つめる)
→アンジェリークチーム(じっと目を見つめる)
でした。

遙か5チームは見事当たり目でして!
最初は、お題を同時に叫んで久遠さんの耳に届いたものにするっていうかなりアバウトな感じだったんですが…←
会場から「えー」って言われて、結局それぞれお題をコールしたあとに声を出して、一番大きかったものするってなりましたv
でもそれだとなぜか、くしゃみをするだったんですよね(笑)
隣の人が、全力で叫んでるのを聞きましたし(笑)
けど、それって昼の部のでもそうだったみたいで。
なので今回は2番目に多かった、抱きしめるになりました♪

・まずはネオアンチーム。
ナレーション→入野君、演じる→広樹さん、でした。
入野君の冒頭部の説明では、広樹さんは彼女とまだ一度を手を繋いだことがないぐらい、シャイでした(笑)
…10年も付き合ってるらしいのに←

そんで、なんだっけ…←
すみません、ちょっとこの後のチームに持ってかれすぎてて、
肝心なネオアンチームの内容ほとんど覚えてないんだよね…←
あと覚えてるのは、繋いだ彼女の手が小さくて(赤かったんだっけ?)、
彼女に広樹さんが紅葉みたいだって言ってたことですかねv
で、最後には手の甲にキスしてましたよv
あればヤバかったですね…!

・次にコルダチーム。
ナレーション→日野さん、演技→イトケンさん、でした。
ここから、何かが壊れはじめたんだよね(笑)

なんだっけ…冒頭の説明は忘れたんだけど、彼女の肩に紅葉が落ちてきて。
それをイトケンさんが取ろうとすると、じつはその紅葉は怨霊で、突然襲ってきたという展開にw
コルダなのに、遙かっぽいんですけどw
で、どうするのか!?というときに、イトケンさんが突然、臨・兵・闘・者・皆・迅・烈・在・前!!って唱えるんですよ!
そして怨霊を退治してしまうというw
で、実はイトケンさんは陰陽師だったんだということが発覚(笑)
そこから、どう「キスをする」っていうシチュエーションになったか覚えてないけどw
でも、キスをするんだから口にだと思ったら、違ったんだよねー。
えっと…手だったっけかな?
そこは口にした方が萌えるのに…!とひっそり思ってました(笑)

・次は遙か5チーム。
ナレーション→たけぽん、演技→立花さん、でした。
お題は「抱きしめる」なので、どんなストーリーになるのかなとか思ってたんですけど。
ナレーションがたけぽんな時点で、絶対カオスになるだろうと思ってたら…案の定だったw

立花さんは、大好きな大仏(仏像だっけ?)を見て回ってるみたいでした(笑)
そこに、悲しそうな顔をして大仏を見つめる女性がいたらしくて。
(既に彼女っていう設定じゃなくなってるけどw)
で、気になったので話しかけようとするんですが、
ここでたけぽんが「大仏に関するうんちくを話した」って言い出すんですよねw
その内容を立花さんは考えて、力説をしてました(笑)

で、大仏を見ていた女の人はよく見ると涙を流してて。
慰めるために立花さんは後ろからその女性を抱きしめて、「君が見るのは大仏?それとも僕?」って聞くんです。
すると彼女は大仏って答えて。
そこで、小松スイッチがONに!!
「君は馬鹿なの?」(←小松のセリフ)って言って彼女を自分の方に振り向かせ、
「君が見るのは私だよ」って言ったあと、
「My princess」(←同じ遙か5のキャラ、アーネスト(CV.四反田マイケル)のセリフ)って言ったんですよね!

「君は馬鹿なの?」ってセリフが出たとき、会場からは黄色い声援ですよ!!
客席はそのセリフが小松だって分かってますからねv
キャラを詳しく知らない私ですら叫んでしまったのだから!←
それくらい、威力があったんですよv
けど、最後の「My princess」はキャラが違うって言うねw
それをいうなら、小松が出てきた時点で既に立花さんじゃなくなってますが、
まぁロマンティックだってことで結果オーライみたいな(笑)
遙か5組は立花さんじゃない人の力を借りつつ(←笑)、良い感じにまとまってました♪

いやーしかし、このストーリーを即興で作ったっていうのは、ほんとにすごいですね…!
この場合、たけぽんがすごいのか、立花さんがすごいのか…どっちなんだろうか?
むしろ、素晴らしき協力プレーの成せる技なんでしょうかね?(^^)
声優さんって、ほんとすごいわ…!

・続いて、遙かチーム。
ナレーション→直兄、演技→保志さん、でした。
これがまた、すんごいグダグダだったんだよね(笑)

もうこれまでで大爆笑なストーリーが繰り広げられてるので、ハードルがかなり上がってて。
特に保志さんは死んでましたね(笑)
既に鮮度が落ちかけてましたw

じっと目を見つめる、っていうお題だったので、当然人かと思いきや。
保志さんは実は、狛犬だったようです(笑)
しかも寺院って設定なのに、(保志さんだったかな?は)途中に神社でとか言い出すし、神様が出てきちゃいますからねw

狛犬(後にはなぜか時々パッピー犬になってたけど(笑))は
隣にいるもう1匹の狛犬(=彼女)を見つめたいって願いを持ってるんですが、狛犬なので、動けないわけで。
そこで、神様に動けるようにしてください!って頼むと、神様(これは直兄でしたv)が叶えてくれるんですよね。
が、長いこと同じ体制だった狛犬は上手く歩けず(笑)
今度は神様に歩けるように強い足腰を(だっけ?)と、また願うんですが、神様は願いは一つだけだと言って、却下されます(笑)

そこから、なんだっけ…覚えてないや←
でも、だんだんストーリーがグダグダな感じになってくんだよねw
だって、動けるようにしてほしいって願ったのは彼女のためだったはずなのに、
最終的に狛犬は神様に好きです!って言っちゃってましたからw
彼女はどこへ消えたwって話です(笑)
で、あまりに収拾付かなくなったので、強制終了な感じでした(笑)
途中でストーリーの謎の展開っぷりに、直兄も保志さんもあたふたしてて、ちょっと可愛かったですv

・そして最後はアンジェチーム。
ナレーション→神奈さん、演技→森川さんでした。
最初に、アンジェチームはノープランだと暴露してました(笑)

智くん(←神奈さんが言いだした)は、なんと5000人(=会場の皆)の彼女と寺院に来たそうです(笑)
そんなに入るのか、とか色々ツッコミはありますがw
そして、彼女たちとデートに来たというシチュエーションに、
「寺院」とかけた神奈さんの、「智くんは、胸が…?」という振りに、
森川さんは「じーんとした」ってちゃんと答えてましたv
その後も、飲み物を飲むことになったときに、神奈さんが寺院とかけて?と振り、
それに森川さんは「ジンジャーエール」って答えてました!
ジンジャーエールは出てこなかったので、おぉ!と思っちゃいましたねv
あとは…5000人の彼女に紅葉が落ちてきて、それを1つずつ取って、それを全部自分のポケットに入れたりとかね!
色々とすごかったわー(笑)

で。
全部のチームの回答が出揃って、どこが1番良かったかっていうのを決めることに。
…でも、私の中ではロマンティックな部分は全然記憶に残って無かったけどねw←
だって、どこのチームもストーリーが面白すぎて…そっちしか覚えてなかったんだものw
(上でも、後半ロマンティックな部分覚えてないので書けてないしw)
チーム名コールした後だかに、1番良かったチームに「ロマンティック・ビーム!」(←今回のネオライのテーマ)って叫んで、1番大きかったところが優勝でした。

ちなみに、優勝は遙か5チーム。
最後の、立花さん演じる小松のセリフや後ろから抱きしめるあたりがすごいきゅんとしましたからねv
後ろから抱きしめる、ってのはやっぱりヤバいと思うね!!
しかも、声優さんが耳元で囁く(ような感じになる)んだから、そりゃあ死にますよ…!(笑)

…ということで、トークテーマはすごいきゅんきゅんする内容のはずだったのに…
皆暴れすぎたせいで、どっちかっていうとときめいたよりも大爆笑しすぎて涙出まくった印象しか残ってませんよw
ほんと、コルダ組の陰陽師の件から面白すぎてさ…!
もうずっと笑い続けてて、涙止まらなくて大変でしたから!(笑)
ここで目から水分出し過ぎたせいか、後半のライブでは目が乾いて大変でした←


【キャラクタートーク・2】/ランディ&エルンスト(神奈延年&森川智之)
えーっと、何の話してたっけ…?←
でもやっぱり、ライヴがすごく楽しい時間だっていう内容だったはずだけど。
あと、たしかさっきのトークの内容を微妙に引っ張ってた気はする(笑)


【バラードライヴ】
☆『木漏れ日』/土浦梁太郎(伊藤健太郎)
→土浦のキャラソンはアップテンポのが好きなんだけど、
やっぱりバラードも良いよねv
以前もこれを聞いたことがあったので、当たる確率が多いなぁと思いましたv

☆『儚さと強さのあいだで…』/永泉(保志総一郎)
→イントロ始まった時、すごく懐かしいと思いました…!
だって、八葉抄のキャラソンだものv
この曲、永泉さんが頑張ってる感じなので…応援したくなりましたよv
保志さんの生歌って実は初めてなんだけど…上手でしたね!
そして、保志さんも癒し系でしたv

☆『MOVE』/衛藤桐也(日野聡)
→実は、衛藤のキャラソンで1番好きな曲なんだよね…!
生で聴けると思ってなくて…すごく嬉しかったです!!
この曲の時、ピアノかキーボードか…とにかく、しっとりした感じの音だけだったんですよね。
だから、歌詞にすごくあってて。
それに日野さんの歌い方がマッチしてて、ちょっと涙出そうになりましたよ…。

☆『僕たちのAnniversary』/保志総一郎&伊藤健太郎&日野聡
→いつも、この曲って最後の方に来るので…。
3人だけだったけど、まさか最後近いの!?ってちょっと焦りました(笑)
いつも全員で歌ってるから、ソロって新鮮でしたね!


【キャラクタートーク・3】/小松帯刀&福地桜智(立花慎之介&竹本英史)
桜智は初っ端、(このライヴで)神子が見える場所を早く探そうとしてましたねー。
しかも、遠くからっていう条件付きで(笑)
彼、本編でもこっそり遠くから神子を見守ってるみたいなのでw
で、小松になぜすぐ傍で見守らないのか、とか言われてましたねー。
桜智はとんでもないとか恐れ多いとかそんな感じのことを言い出すんですが、
それに対して小松はじゃあ自分が神子を連れてく的な発言をしてたような(^^)
いずれにしても、話に聞いてた桜智の変態っぷりが発揮された感はありましたね!←


【ライヴコーナー・3】
☆『この手をはなさない』/ランディ(神奈延年)
→ランキングで2位になってた曲なので、どんな曲なのかな~って思ってたんですが。
聞いてみたら、前にも聞いたことある曲だったんですよね!
(DVDか何かで)
しかも、好きな曲だったので嬉しかったですv
ノリも良くて、ライヴにぴったりでした!

☆『H2O』/エルンスト(森川智之)
→やっぱり良いよね~、この曲v
切なさと強さ溢れる感じで!
森川さんの生歌はやっぱりカッコよかったです…!

☆『光と闇の半夏生は』/平敦盛(保志総一郎)
→リクエスト1位、来ましたよ…!
1位になってから、以前に友達に入れてもらったのをよく聞いてたんですが…
敦盛さんっぽい曲で、ちょっと切なさ入ってるのがすごく好きでしたv
あそこには本物のあっつんがいましたよ!!
素敵でしたv

☆『想春夢』/福地桜智(竹本英史)
☆『落葉記』/小松帯刀(立花慎之介)
→両方とも初聞きだったんですが。
なんかこう…やっぱり遙からしいっていうか、雰囲気がありましたねv
和風で素敵でしたv

☆『Innocent Jewels』/レイン&エレンフリート(高橋広樹&入野自由)
→イントロ始まった瞬間、きゃ~!!って微妙に叫びましたv(笑)
や、ほんと大本命の曲だったので!
まさかほんとに歌ってもらえるとは思わなくて…嬉しかったです(>▽<)v

やっぱりこの曲は良いですねv
アンジェがすごく大切にされてる感じがして!
2人は舞台上をかけ回ってくれたので、見ててすごく楽しかったですv
あと、最後のあたりは2人のツンデレっぷりが発揮されてたような気がv
にやにやしましたv←


☆『I CAN MAKE IT』/衛藤桐也(日野聡)
→リクエストで1位の曲ですよねv
この曲は、2009年のネオライSummerでも聞いてたんですよね。
あれもネオライでしたし、私が行った最初のイベントだったから…
結構思い出深いんですよねv

この曲を聞いてて、やっぱりライヴ向きだなぁって思いましたねv
元々元気をもらえる感じの曲だったので、
生でこれを聞いて前向きに頑張ろうって気持ちになりましたから!


【エンディング】
キャストさんが一人一人、メッセージをくれましたv
内容は忘れましたが←
また、ライヴ(とかイベント)に参加したい!的な感じだったような気がしますv

☆『Promised Rainbow』/ALL CAST
→やっぱりいいよねー、この曲。
楽しいし嬉しいし、すごく元気をもらえますv
会場皆でやる振り付けと、コール&レスポンスが一体感があって、すごく好きです!!


【アンコール】
毎回のように、拍手でアンコールの後にラストでした!

☆『僕たちのAnniversary』/ALL CAST
→イベントでこの曲が流れるとき、最初の歌詞、「覚えているかい?初めて会った日~」を聞くと、ネオロマに出会った頃を思い出しますv
当時は中学生でしたからね~。
そこから色々と経て、ここまで来たことをしみじみと思い出しちゃいますv
そして、これからも続けば良いな~って思うんですよね!
そういう意味で、この曲はやっぱりラストにふさわしいと思いますね♪


【まとめ】
今回のはネオロマンス・ライヴというくくりなのに、どう考えてもトークコーナーに持ってかれましたね(笑)
ライヴも素敵でしたが、トークコーナーのストーリーのカオスっぷりは大爆笑でした、ほんと!!
キャラクターのドラマとかでも、アドリブが入りますけど…
それでも、ドラマの終着点は決められてますからね~。
だけど今回のトークコーナーのストーリーは、オチとか完全にキャストさんに任せられてますからね(笑)
だから余計カオスにw

私のレポートじゃ、絶対に面白さが伝わらないのがすごく残念です…;
きっとDVDに収録されると思うので、そちらをぜひご覧になって欲しいです…!
私も早くDVD見たいですよ!
そしてああ、こんなんだった…!と思いだしながら、大爆笑したいもん!←

今回のイベントはすごく熱かったですね!
生演奏でキャラソンってのあるし、トークコーナーの大爆笑もあるし(笑)

やっぱりネオロマのイベント、大好きだなって思いましたv
キャストさんがファンを大切にしてくれていることや、面白くしようっていう気持ちがすごく伝わってきました!
そんなだから、私たちもイベントに行きたくなるんですよね(^^)

今回のネオライは前回の開催から2年って言ってたので…
そっか、もうそんなに経つんだ~ってしみじみしちゃいましたねー。
けっこう行ってる気はするけど…初イベントからもう2年も経つんだな~ってさ。
これからも、その記録は更新してくつもりですけどね!!


さて、ようやく全部書き終わりました…!
今までになく時間がかかったし、長いような気もするし(笑)
でも、せっかくなので記憶に残ってる全てを書き残しときたいんですよね!
そうしないと、気が済まないし(笑)
書いた分だけ、思い出が増えますからv

ここまで読んで下さった方がいらっしゃいましたら、ありがとうございました!
少しでも雰囲気が伝われば幸いですv



♪そういえば。
最初にキャストさんが出て紹介が入った時、たけぽんへの声援がすごく多くてビックリしました…!
私は遙か5は未プレイだからそんなにキャラを知らないし、声優さん自体も初めて拝見しましたからねー。
でも、確かたけぽんは前回のフェスタ12で色々やってくれたうちの一人だったはずなんだよね(笑)
(ちなみに他には、成田さんや杉田さんがいたはずw)
それに、たけぽんのやってる桜智は友人いわく変態らしく。←
なので癖もあるから、皆に愛されてるのかもしれませんねv


♪それと、告知が何回かイベントの最中に挟まれたんですが。
その中で、「FabStyle」っていうゲームの告知がされてました。
これは11月にコーエーが発売する、新しい乙女ゲーみたいです。

今回のはリアル路線を追求した絵柄でしたね。
そして、仕事と恋が両方組み込まれてましたv
最近、仕事と恋が両方絡んでくる乙女ゲーが好きなので、ちょっと惹かれましたよ!
キャストさんも豪華でしたし!
有名な人で覚えてるのは、マモと緑川さんと草尾さんですねv
あと、システム的には自分をコーディネイトしたり、女子力アップ出来るらしいミニゲームとかもあるんだそうで。
面白そうでしたね♪

…なのですが。
プラットフォームが3DSと聞いて、やる気ダウンしました(笑)
DSで乙女ゲーは…ちょっとなぁ、みたいな。
しかも、3DSは持ってないので…わざわざ買うほどでもないかなって…。
ということで、面白そうではあったのだけれど買うまでは至らないですかね;






JAPAN乙女vFestival

*以下、12日昼公演感想につき、ネタバレ注意。
・記憶が曖昧だったりするので捏造されてるかもしません←
・言うまでもなく長文。
・最初から最後まで素敵なぐらい主観的なので、雰囲気を知りたい人にはオススメ出来ない程の低クオリティですorz

以上了解してくださった方はどうぞ!





♪会場入りしまして。
なんか、久しぶりに会場に入った気がして、ただいま!って感じでしたv
当たり前なんだけどさ…今更ながらにパシフィコの会場って広いな~って思ったよ。
舞台から天井まで、縦にかなり長かったのがさすがと思いました(笑)

舞台のセットは…なんて言えばいいんだろう?
ライトで飾られた四角い枠状のものが縦三段にいくつも並んでいて、オープニングではその中にキャストさんが入ってましたね!
そして、キャラのメッセージやドラマの雰囲気によって色も変わるし、光の流れ方も変わるんですよ!
あれはすごく綺麗だったなぁ…!
あと、センターには可動式のエレベーターみたいのがあって、上から下へと移動出来てましたv
あとは…センターの客席側の方にはミラーボールがあって、メッセージのときにはくるくる回転してたんですよ!
すごい雰囲気が出てましたv



♪オープニング
暗闇の中で、上記のようにキャストさんがそれぞれ枠の中に入ってまして。
紹介はキャラの状態ver.で1人1人ライトが当たって、それぞれの代名詞的な感じの台詞だったかな?を言ってました。
沖田(薄桜鬼・森久保さん)に「斬っちゃうよ?」的な事を言われたのはかなり印象に残ってます!
で、沖田好きの友人は隣でテンションあがってましたv
今回の公演だけでも、参加作品でキャスト兼ねてる人もいたので(森久保さんや鳥海さん、平川さんなど)、結構な数の紹介でしたv



♪ドラマ
☆薄桜鬼(土方・沖田・斎藤・風間)
土方さんと斎藤さんが、夜に散歩に行くというところに沖田さんもついて行くんですが、その途中でちー様(風間)に出くわすんですよね。
まぁ当然、一触即発な感じになるんだけど、すぐにでも斬りかかりそうな沖田さんと斎藤さんを土方さんが止めたり。
でも、売り言葉に買い言葉な感じの土方さんとちー様。
最終的にはちー様が去って、穏便に事は終わるんですが、空が白んできたということで3人は帰っていきます。
散歩は土方さんの趣味(とか憩いの時間とかそんなニュアンス)らしいと言っていたことにちょっと笑いましたv
でも、全体的にシリアスな感じでしたね~。


☆ネオアンジェリーク(レイン・ベルナール・ロシュ)
平原の村サンテーヌに取材に来ていたベルナールとロシュのところに、タナトス退治(か見回り)にやってきていたレインが来ます。
(*アンジェは他のメンバーと別の依頼に行ってるらしい)
で、ロシュはアンジェがいないことを残念がり、まぁレイン君も正直残念に思ってるわけで。
会話の内容忘れたけど…この辺でレイン君のツンデレが発揮されてた気はする。(笑)
で、案の定タナトスが現れるんだけど素早いからレイン君の銃が命中しなくて。
そこでロシュがカメラのフラッシュを使って引きつけてる間にレイン君が攻撃、という連係プレーで無事タナトスを倒すんだよね。
で、レイン君はロシュに借りが出来ちゃったわけでして。
アンジェへの、単独取材を許可する、っていう方向でまとまった感じだったかな(^^)
ネオアンはなんとなーく平和でほのぼのしてるところが良いよねv



♪ライブ
☆『Love★Monster a Go!Go!』/恋愛番長&ヤス(森久保祥太郎&寺島拓篤/恋愛番長 命短し、恋せよ乙女!)
正直、ネオロマのキャラソン以外は全部初聞きだったので、これも例外ではないんですが。
ノリがいい感じの曲でしたねv
この2人のカッコよさはハンパなかった…!!


☆『黒き氷塊の楼閣』/藤原泰衡(鳥海浩輔)
鳥海さんですよ、鳥海さん!!
相変わらず歌上手いんだよね~。
あと、色気がすごかったですvv
泰衡さんの曲は全体的に好きなので、よし来たーー!って感じでした♪


☆『180°~Force Of Passion~』/オスカー&アリオス(堀内賢雄&成田剣)
イントロの瞬間、これだと分かりましたv
音源は持ってたんだけど、まさかこれが来るとは思ってなかったのでテンションあがりましたよ!!
(でも、これが来たということはアリオスのソロは聞けないってことだったので少し残念でもありましたが(汗))
タイトルの通り、燃える感じの曲ですv
曲聞きながら、この2人(キャラ的にも中の人的にも)やっぱり大好きだと思いました(>▽<)v



♪シークレットメッセージ
☆ランディ(神奈延年)
☆エリク(梶裕貴)
☆鴉取真弘(岡野浩介)

すみません、ここ完全に内容飛んでますorz
上記に書いたように、ミラーボールがかなり綺麗で幻想的だったのは覚えてるんですが…!
ただ、エリクって、「猛獣使いと王子様」のキャラなのに、ここで来るんだーって思いましたけどね~。
だって、今回の公演の参加作品ではなかったはずだもん。
ま、それを言ったら上の泰衡さんのキャラソンとかもそうなので、気にしませんけどねv
あ、でもすみません。
この時、キャラも知らなくて、梶さん自体も判別がつかなくて…誰だろうとか思ってましたorz← 



♪バラエティーコーナー
・言わずとも分かる、カオスなトークコーナー。(笑)
・司会は広樹さんと木村さん。
・内容はと言うと、ネオロマンスを知らない人の為にも、知ってもらおう!ということで、キャラに関するクイズを出題して、それに対してネオロマンス・オトメイト・ビーズログの3チームに分かれて回答していくというもの。
・ちなみに、回答者は:ネオロマンスチーム→神奈さん&成田さん
オトメイトチーム→三木さん&羽多野さん
ビーズログチーム→森久保さん&鳥海さん というチーム分け(だったはず←)
・勝ったチームにはそれぞれハートが置かれてましたv(1つで10点分だっけかな?)
・問題は全部で3題で、以下です。


【1問目】
「ランディの肩書きは、○○を運ぶ風の守護聖。では、○○に入る言葉は?」
というものでした。
これは演じてる本人がいる、ネオロマチームが有利ですよね、当然。
神奈さんのことだから恐らく真面目に答えるんだろうと思いつつ、他のチームはどうボケるのかと(笑)
正解が分かってるネオロマチームは最後で、最初にビズログチームからで。

・ビズログチーム回答:荷物(クロネコ的な感じで)
→何故に荷物wと思いました(笑)
フリップの右下の方に、クロネコらしき絵が描かれて。
ちょっと可愛いと思いましたv(笑)
・オトメイトチーム回答:荷物(ペリカン的な感じ)
→何このシンクロw
示し合わせんたんだろうか…(笑)
荷物運ぶって、まぁ確かにすごいっていうか、風の仕事っぽいけどさ(笑)
・ネオロマチーム回答:勇気
→やっぱりちゃんとまともに答えてくれましたv
ネオロマは結構知ってるつもりだったけど…この答えは全然出てきませんでしたorz
そうか、勇気か…と、改めて勉強になりましたよv←


【2問目】
「ロシュの癖は何か?」という問題。
ロシュこと木村さんは司会にいますし、ネオロマチームは二人ともアンジェリークなわけで。
他作品だと知らないことも多いですし…どうなるんだ!?と思いつつ。
とりあえずネオロマチームは最後の回答ってことで。

・ビズログチーム:たんが絡む
・オトメイトチーム:出鼻をかむ(←多分)
・ネオロマチーム:鼻をほじる
→え?って話ですよねww
最初のたんが絡むらへんは、なぜに?っていう程度だったけど、オトメイトあたりでえ?ってなって、最後のネオロマチームは完全にオチだろっていうねww
ていうか、これで行くとロシュ=完全におっさんな件w
キャストさんの誰かは風邪だと言い張ってましたが(笑)
ネオロマ(ていうか乙女ゲー)的にありえない回答だよw(特に最後w)
で、判定はというと。
ロシュ役の木村さんは司会の台の下からごそっとハートを取り出し、それぞれのチームにハートを1つずつ置いて行きましたv
きっと、皆いい感じにボケてたからってことでしょうね♪
ボケすぎだと思うけど。(笑)

・ちなみに私の中ではロシュの癖って言うと、「お宝ちゃん♪」とかの台詞しか思い浮かびませんでした←


【3問目】
泰衡さんは金という犬を飼っていますが。
そこで、銀の映像が出て、「この人の名前は?」という問題。
金と銀、っていう関係を予測してみるってことだよね。
これは泰衡さんを演じてる鳥海さんがいるビズログチームが有利なので、回答はネオロマチームからでした。

・ネオロマチーム:小金
・オトメイトチーム:巻き毛
・ビズログチーム:しろがね

ネオロマチームといえど、やっぱり作品違うと分からないものですかねv
オトメイトチームの回答は、銀を演じてる浜田賢二さん本人の髪型から来てるそうな(笑)
ちなみにビズログチームは、最初は浜田さん本人の名前を書いてたみたいなんだけど…
木村さんが名前出しちゃったから書き換えたとかそんな感じだった気がする(笑)



♪ドラマ
☆アンジェリーク(ランディ・オスカー・アリオス)
ランディがヒロインのためにパーティーを開こうとするんだけど、一体どんなことをすれば女の子が喜んでくれるか分からないらしく。
女性の扱いに慣れている、オスカーに相談にやってきたという話。
で、通りかかったアリオスもオスカーに巻き込まれるわけで。
オスカー様は色々と発言をしてましたねぇ…(笑)
え、オスカーってこんなキャラだっけ!?とか思っちゃうぐらいにはw
耳元で、「お嬢ちゃん、愛してる…」って囁けばいいとか言ったりね。
賢雄さんが実演するものだから、ぎゃぁーー!!ってなりました…!!
あれは凄まじい威力ですよvv
でも、ランディはそんな恥ずかしいこと出来ないって言って却下を食らいますが(笑)

あとは…パーティは昼だって言ってるのに、お嬢ちゃんを連れ出して夜道を散歩して…とかね。
細かい台詞は忘れたけど、とりあえず(ネオロマ的に)ギリギリラインの発言でしたね!
襲いかねない感じだったんだものw
そりゃあオスカーだったらありえそうだけど(ていうか私的にはあっても全然良いけどvむしろ美味しい!!←)、まぁでもやっぱりダメだろwと思いました(笑)

で、最終的にオスカーが出したのが(薔薇の)花で部屋をいっぱいにするで、アリオスはカラフルな何かが良いとかそんなこと言ってたような。
で、じゃあ両方にします!ってことで、色とりどりの花で部屋をいっぱいにするっていう結論に辿り着いたんですよね。
そういうのって、ランディらしいな~って思うよv

とりあえずこのアンジェ組のドラマは面白すぎましたよ…!
涙出てくるぐらい笑っちゃいました♪
終わったあと、ヤバい、今回はアンジェ組に持ってかれたわ…!って思ったもん(笑)


☆恋愛番長(恋愛番長、ヤス、プリティ番長、セクシー番長)
ヒロインとデートに行くという話になり。
全員とは無理だから、それぞれどんなデートにするかのプランを持ち寄って、誰と行きたいかを決めてもらうという話。
それぞれ、色んなデート案出してましたねぇ…。
なんだっけ、恋愛番長とセクシー番長だったかな?は、車でのデートで被ってました(笑)
リハの時は恋愛番長の方が別のだったみたいなんですが、本番では被っていたというw
なので、セクシー番長こと鳥さんは驚いてました(笑)
プリティ番長はお散歩デートだったかな?めちゃくちゃ可愛かったですv

恋愛番長はビズログに載ってたけどそんなに記事読んでなかったんだよねー。
でもこれ見て、かなり興味が湧きました…!
すごくやってみたいですvv
キャラがそれぞれいい感じだったんだよね~。
恋愛番長はうちの好みっぽいタイプで、ヤスは母性本能くすぐられる感じ。
プリティ番長は可愛すぎるし、セクシー番長の色気はハンパなかったです…!
それぞれに魅力的だったんだよね♪
あとはツンデレ番長とか気になります…!
だって、ゆうきゃんだものv

てことで、良い意味で裏切られた感じです!すごく面白かったですからねv
そんで、森久保さんのカッコよさに落とされましたv



♪スペシャルドラマ
☆緋色の欠片3~蒼黒の楔~(真弘、大蛇、ケテル、ゲストキャラ(cv.賢雄さん))
真弘先輩と大蛇さんが倉庫(?)掃除だかをしてるときに、かつて玉依姫によって封じられた悪人を見つけるんですよね。
で、そいつは願いを3つ叶えてやるといい、そうすると封印が解けるんだとかで。
まぁ、真弘先輩は身長高くしてくれって言いますよね(笑)
でもことごとく他の二人に阻止されるわけで。
世界が幸せになるように(景気が良くなるように、だっけ?)、という願いを大蛇さんは出したりするわけなんだけど、でもその裏には株をやってるどうのこうのという話があったりとかね(笑)
最終的に、1・真弘先輩の願いを叶えない、3・悪人の力を取り戻させない(=もう悪い事が出来ないから、平和に過ごす)という願いになるんだよねー。(2つ目忘れたw←)
最後に、真弘先輩はどうしても願いを叶えて欲しいらしく、特別に4つ目として身長高くしてくれ!って言うんだけど、1つ目の願いがあるから無理っていうオチに。
そして、最後に悪人は真弘先輩に、「お嬢ちゃん」という言葉を残して去って行きました(笑)

最初は結構コメディに走ってましたが、最後の方(復活してまた悪事しようとしてたのを、構成させるみたいなとこ)は結構いい話でしたねv



♪シークレットメッセージ
☆ヤス(寺島拓篤)
☆風間千景(津田健次郎)
☆ロシュ(木村良平)
→まあ、内容はことごとく飛んでるんですが←
メッセージって、すぐ内容忘れるんだよな…。幸せな感じの雰囲気ではあったはずだけど!
あ、でもちー様は新撰組とはぐれたヒロインを見つけて、合流するまで守ってくれるとかそういう感じだった気がする。



♪ライブ
☆『Daydream Driving』/レイン(高橋広樹)
何でか分かんないけど、レイン君は絶対歌ってくれる…!と確信していた今回の公演。
いつも歌ってくれますからね、レイン君v
そしてその予感は当たってましたv
しかし、まさかの新曲でビックリだったけど…!
レインの曲は好きなのが多いんだけど、今回のもいい感じでしたね♪
CD買っちゃおうかと思ったぐらい(笑)
…まぁ、結局買ってないけど。←

☆『Becomes The Wind』/鴉取真弘(岡野浩介)
これも初めて聞く曲。
でも、真弘先輩のキャラは知ってたので…なんか、すごい真弘先輩らしい曲でしたね!
何というか、元気が出るって言うか、暗い事とか吹き飛ばしちゃいそうな感じの雰囲気がv

☆『高鳴る鼓動はAllegrissimo』/ベルナール&ロシュ(平川大輔&木村良平)
まさかの、記者組のデュエット…!
この曲、すんごい幸せになれるよねv
週末の、わくわくした楽しい感じがすごく好きv
元から好きだったけど、生で聞いたら余計好きになりました♪
ネオアン良いよねー、ネオアンv



♪ラスト
☆『世界でいちばんアイシテル!』
全員ソングですよ、全員ソング♪
なんていうか、乙女ゲーという枠でシリーズ越えてるってすごいよな~って思った!
いつもネオロマで見慣れてるキャストさんだけじゃなくて、色んな人がいましたからねv
でも、やっぱり全員ソングって元気が出るって言うか、幸せになれるよな~って思いましたよv
この瞬間が、いつも1番好きです(>▽<)v



♪アンコール
アンコールではキャストさんが一人一人コメント。
どの人も、作品の枠を超えてこういうイベントが開催されて嬉しいって言ってましたね!
またやりたい、とも言ってましたv
で、最後は賢雄さんだったんですが。
さっきの『世界でいちばんアイシテル!』はそれぞれパートごとだったりしたんだけど、次に歌うのはほんとに全部全員(お客さん含め)で歌うってことで。
キャスト側のチームワークを見てください、みたいな感じになって賢雄さんがタイトルコールするんですが。
それが何故か…「世田谷でいちばんアイシテル!」って言いだしてw
他のキャストさん、みんな揃ってこけましたよww
ちょ、チームワーク発揮するのここじゃないでしょ!っていう(笑)
いや、そんなとこも素敵でしたけどね!

→で、最後にはちゃんと真面目にタイトルコールして、皆で歌って終わりましたv
いやぁ…あれはすごく幸せな空間だったと思うね!
あの一体感、いつも思うけど好きだなぁ♪



【まとめ】
違う作品だけど、同じ乙女ゲーというジャンルが集まるのって良いよね…!
もっと、作品の垣根を越えたドラマとかあるのかな~って思ってたんだけど…
基本的には同じ作品同士って感じでしたね!
知らない作品もあるから、ん?って思ったのとかもあったりしたんだけど…
でも逆に、知らない作品(今回は恋愛番長とか)を面白そうかも!って興味持つきっかけにもなった面もあるから、良かったのかなって思いますv

次もあると良いなぁとは思うんだけど…行くかどうかは、キャストさん次第かなぁ。
とりあえず、私はやっぱりネオロマ人間なんだなって言うのは実感しましたv(笑)
次のイベントの日時は発表されなかったんだよねー。
3月の遙か祭で恐らく発表されるんだろうけど…。
ネオライSummerあたりかなとは思ってたり。
いずれにしろ、次のイベントが楽しみです♪



続きを読む »

“10 YEARS LOVE” 19日・夜公演

♪もう、半分ぐらいは飛びかけてると言っても過言ではないようなorz
あれですね。
やっぱり、鮮度って大切よね。
公式のセットリストの公開待つべきじゃなかったかも…orz

ということで、とりあえず順番とか内容とかぐちゃぐちゃですけど、
一旦挙げときます!!


今回は2回も奇跡が起こったので、たぶん一生分の運を使い果たしちゃったと思うんだよね(笑)
ちなみに1回目はこないだ書いたように座席が1番前だったこと。
ち、近い…!!
ステージ近すぎて死ぬ…!!と思いました!!

あと、今までネオロマイベントに4回参加しましたけど…
今回は1番、声優さんの名前を叫びまくって歓声をあげた気がしますv
捌けるときとかすぐ目の前を通るので!!
やっぱりテンション上がって、そうなるよね!!




*以下、19日夜公演感想につき、ネタバレ注意。
・私はネオアン組(の主に広樹さん)に偏ってる人間だということをお忘れなく(笑)
・テンションが狂って気持ち悪い文章になってるので、お気をつけ下さいw
・言うまでもなく長文。
・最初から最後まで素敵なぐらい主観的なので、雰囲気を知りたい人にはオススメ出来ない程の低クオリティですorz

以上了解してくださった方はどうぞ!




【オープニング】
最初に、司会の2人が下手側に登場。
今回はイベント10周年ということで、久遠さんだけでなく、DJ西尾さん(だっけ?)という方でしたv
つか、この2人、私の席の目の前に立ってまして!
ミスター・ネオロマンス、生久遠さんが目の前にいるー!!とかなり興奮しましたv
DJ西尾さんはやっぱりDJというだけあって、司会とか紹介とか上手でしたねー!

キャストさんが1人ずつ出てくるときに、その人の近況(?)的なものの紹介付きで。
なんだっけ…内容が色々ありすぎて忘れたw←
でも、面白かったのは覚えてるv
唯一覚えてるのは、大川さんが最近ピアノを始めたらしいということ。
まんまニクスさんですよね…!!



【トークコーナー1】
回答者は6人ずつで、広樹さん、宮田さん、和彦さん、森川さん、みっちゃん、神奈さん。

トークコーナーは座って見るんですが、ちょうど目の前にカメラさんが…!!
しかも、向かって左側が隠れてたんだけど、そこ広樹さんがいたんだって…!
切なすぎるorz
けど、いちおう肉眼で表情が見える距離だったんですよね。
いつもはスクリーンで見てたから…。
で、生で見ながら、あぁ、もう、やっぱりカッコいいなぁ…。
この人なんでこんなにカッコいいんだ…!!と改めて思ってました(>▽<)v

・「ネオロマンス・フェスタ2」
→宮田さんが好きなおでんの具はなんだったでしょう?という問題で。
広樹さんは(おでんの)汁、みっちゃんはちいさんぽ(っていう番組で、ちくわぶが出てきてたらしい)
神奈さんはちくわ、そして宮田さん本人はちくわぶって答えてました。
しかし…宮田さんが回答した後、どうにかしてフリップにちくわぶと書きこもうとする大人たちw
大人げないww

でも、正解は実は昆布で。
あれ!?っていうねww
まぁ、フェスタ2ってだいぶ前だし…忘れちゃうよね~(^^)


・「ネオロマンス・アラモード3」
→レインのメッセージ、「俺の○○になって下さい」に入るのは何かという問題で。
みっちゃんの鉄アレイっていう回答にはさすがに吹いたw
広樹さんの事、ウィキったらしいんですよ、みっちゃん。
そしたら広樹さんが筋トレが趣味だってこと、出てきますから…。
だから、それにしたらしい(笑)
でも、実際のメッセージ言ったの、レイン君ですから!!(笑)
レイン君はそんなこと言わないからw
あと、誰かはさっきのおでんネタ引っ張ってた気がするw

ちなみに、正解は天使でしたv
レイン君らし過ぎて好きだ…!!

で、そのあと実際にそのセリフを自分なりにアレンジして、
言ってもらえることになったんですけど。
ジャンケンの結果、宮田さんに!
(私は広樹さんに勝ってほしいとずっと願ってたけど…!←)
宮田さんだから、きっと普通に真面目にやるんだろうなぁ、とか思ってたのにw
やっぱりおでん(ちくわ)ネタを引っ張ってきてたww


☆コーナーが終わった後、広樹さんだけステージ上に残り。
これは、ライブ来るやん…!!って思いましたよ!!
しかし、トークの後にライブやるのは結構辛いらしい(笑)




【ライブコーナー1】
♪『Crazy Beat』/レイン(高橋広樹)
ちょ、大本命来たーー!!
もう、この曲大好きすぎるんですけど…!
また生で聞けるとか、嬉しい以外の何者でもないわ!!
広樹さんの振る舞いがガチでレイン君で、改めて惚れ直した…!!
ほんと、あれは惚れるしかない。
マジで。
こっち(下手側)にもっと来てくれたら…!ってずっと祈ってたけど、
なかなか祈りは通じなかったみたいです(笑)

♪『Secret Rendezvous』/レイン(高橋広樹)
レイン君のキャラソン2曲も聞けるなんて、嬉しすぎてどうしようと思った曲ですv
クリスマスのやつだよね、これ。
音源持ってないんだけど、前に友達に聞かせてもらったことがあって。
やっぱり素敵だった…!!
気になったので、今、歌詞チェックしてきたんですが…悶えた…!!←
切なさと幸せ溢れるっていうかさ…!
クリスマスって良いよね、幸せだよねv
ああもう、なんでこんなに素敵なの、この人!!(キャラも中の人も)

♪『ブルーグレーの夜明けに君を』/那岐(宮田幸季)
これも初聞き。
しかし…15thアニバーサリーでの那岐のキャラソンの時もそうだったけど、
宮田さんのキャラ再現率ハンパないよ…!
振る舞い方がクールな感じで、那岐すぎるんだけど…!!

♪『しあわせの天気予報』/流山詩紋(宮田幸季)
さっきの那岐とは全然雰囲気違うくて…!!
さすが宮田さんと思ったよ!
可愛かったですv

♪『視界ゼロからの脱出』/ゼフェル(岩田光央)
ゼフェルのキャラソンは4つぐらい把握してるんですけど…
その中でも1番好きな曲だったので、めっちゃテンション上がりました!
ゼフェル(そしてみっちゃん)らしい曲ですよね~v
会場が盛り上がる曲です♪

♪『EVER GREEN~さめない愛がここにある~』/ランディ(神奈延年)
この曲は15thアニバーサリーのDVDで聞いてたので知ってましたねv
元気がもらえるし、癒される曲だよね、これv
神奈さん本人も、なんか癒しオーラを放ってる気がするんだ…!!
見ててすごく和みましたv
ランディのキャラソンで1番好きなのは『君のためにここにいる』ですが、
この曲もやっぱり好きですv




【新作紹介】
もうご存じのとおり、遙か5の発売告知ですねー。
司会の2人と和彦さん、それに岡本信彦さんと阿部敦さんでした!

前作の八葉は神様として出るそうで…。
和彦さんも、白虎とかやるのかな?
なんか、後に人型になるって噂を聞いたような…。

阿部さんは天朱雀のチナミ役、岡本さんは地朱雀の沖田総司役でした!
2人とも、朱雀らしく赤色を取り入れた服装でしたねv
生でこの2人見たのは初めてなんですが、2人とも可愛い感じでしたv
チナミはヒロインと同年代らしいんですが、普通に素直な子だと思ったのに…
まさかのツンデレでしたね!
でも可愛いかったv
沖田はビジュアル的には可愛いんですが、儚い感じもあって。
結構対照的な二人になりそうですね~v
朱雀組は癒しです!!




【トークコーナー2】
回答者はおっきー、宮田さん、和彦さん、森川さん、立木さん、みっちゃん。

・「ネオロマンス・ライヴ 2004 Summer」
→ネオライのテーマ(例えば2009年だったらFEEL!SUMMER LOVE!でした)が何か、という問題で。
皆、サマーにかけてひたすらボケ倒してましたw
おっきーはグレープフルーツサワー(サマー)だったしw
他の回答はさっぱり忘れましたがw
誰か、人の名前入れてるのがあったような…。

・「ネオロマンス・ライヴ ~遙か祭2005~」
→景時が言ったメッセージ、「君は最高の○○師だね」が、何かっていう問題で。
ここでも皆ボケ倒すんだよねw
西東京市とか牛とか、あとほしもあったようなw
○○しって付けば良いって言う回答だよね(笑)
みっちゃんは回答が別の人と被ったらしく、すごい焦ってました(笑)

ちなみに正解はまじない師。
このあと、和彦さんによるスペシャルメッセージが再現されたんですが…。
メッセージ内に西東京市とかを入れて、引っ張る引っ張るww
でも、ラストにはきちっと締めてましたね!
さすがですv




【ライブコーナー2】
♪『H2O』/エルンスト(森川智之)
この曲、何かのDVDで見たんだけど…思いだせないんだよなー。
なので、初聞きのノリだったんですけど…
エルンストらしい曲でした!
森川さんのカッコよさと歌唱力はハンパないv

♪『Innocent Sky~青空を心に抱いて~』/ヴィクトール(立木文彦)
これ、昔クラトスの仮想キャラソンとして知った曲だったんだけど…。
大好きだったんだよね!!
今回立木さんが出演されるの楽しみで、これ聞けたらいいなぁとは思ってたんだけど…
まさか、ほんとに実現するとは…!!
嬉しすぎましたvv

☆この後、立木さんが次の曲は1人では歌えませんっておっしゃって。
ちょうど今日は森川さんも来てますから、これは来るか…!?
って思ったら、ほんとに来ました~vv

♪『夢のありか』/2HEART(森川智之・立木文彦)
曲が始まった時の、会場の歓声はすごかったです…!
私は初めて聞いた曲だったんだけど、2HEART結成のきっかけになった曲みたいで。
素敵でしたね~v

♪『凍華独りこの地に堕ちて』/アクラム(置鮎龍太郎)
切ないというか、なんというか…。
胸に迫る感じでした!!
おっきーはやっぱり歌上手いですよね~。
すごいカッコよかったです!!

♪『緋色の涙の女よ』/橘友雅(井上和彦)
めっちゃ懐かしいなって思った、この曲…!
アニメの方で出た曲だものv
和彦さんの色気ハンパなかった…!!

♪『濁流のほとり 清流の淵』/梶原景時(井上和彦)
この曲、私は初聞きだったんですけど…。
後から聞いた話だと友人が大好きな曲だったらしく、
イントロの時点で会場もわ~って盛り上がってましたよ!!
でも、曲自体は切なかったんだよな…(涙)
生歌はヤバいです…!




【トークコーナー3】
回答者は木村さん、大川さん、広樹さん、イトケンさん、夕夜さん。
ちなみに3回目の今回は、答えが三択でした。

・「ネオロマンス・フェスタ ネオ アンジェリーク 大陸祭典」
→メインの4人のグループは何と言うユニット名か?という問題でして。
ネオアン組は当然分かってるので、いかにボケられるかが求められてました(笑)
コルダ組2人は普通にオーブハンター4(1番だったっけ?)って答えてましたねー。
大川さんはオーブハンター5って答えてました!
ぜひ生で見せてください、今度の大陸祭典2あたりで!!(←切実)

で、映像が流れたんですが。
広樹さんと大川さんがちょこっと振りやってくれました~vv
途中で切られちゃったんですけど、出来たら全部見たかったのに…!!


・「ネオロマンス・フェスタ 金色のコルダ primo passo 星奏学院祭」
→ステラ・クインテットは何人編成か?という問題でした。
こっちはコルダ組は当然分かってますからね!
コルダ組はどれだけボケられるかというプレッシャーが(笑)

木村さんの回答は2人。
そこにいるコルダ組が2人だったので、その2人がやってくれるんじゃないか!っていうことだそうで(^^)
大川さん(か広樹さん)は24人だったかな…?
どっちがどっちか忘れたorz
学校のクラス並みの人数ですよね(笑)

イトケンさんは5005人と答えてましたね。
メイン5人+観客の5000人ということだそうで。
それ聞いたとき、何その素敵な回答…!って思いましたv
夕夜さんは5人の名前をフリップに順番に書いていて。
名字でだったかな?書かれてたんだけど…
最後が、しきお(岸尾)でさぁw
なんぞそれって感じでしたw
いや、でもなぜか納得できるけど!!←


☆コーナーが終わった後、大川さんが残りまして。
これは来る…!!って思いました!!



【ライブコーナー3】
♪『陽だまりの序曲』/ニクス(大川透)
幸せソング来たーー!!
ゲームでED迎えてからこの曲聞くと、ほんとに二人が幸せになって良かった…!って思いますぜ!!
うん、もう二人で陽だまり邸でほのぼの暮らしてるとかいいよv

♪『Cruel Aria~残酷な旋律』/ニクス(大川透)
ニクスさんのキャラソンで1番好きなのは、実はこれなんですけど…。
何度聞いても切なすぎる…!!

大川さんはライブの時、白い羽根を持ってらっしゃったんですけど…。
あれはアンジェのだよね、きっと!
どちらの曲でも、羽根を通してアンジェを想ってるんだろうなあ…と思ったら、
もうなんとも言えない気持ちが…!!

あと、1番印象に残ったのがその表情でした。
陽だまりの時は、嬉しそうな、でも切ないような感じで。
きっと、アンジェと生きて一緒にいられることが嬉しいんだけど、
でも想いすぎてるからこそ切なさもあるっていうかね…。
で、Cruel Ariaの時はそのまんま、ほんとに運命の狭間で苦しんでて、
辛そうな、救いを求める感じと言いますか…。
ほんと、キャラソンのまんまニクスさんで、すごいと思いましたよ…!!
さすが大川さんですよねv


♪『May Be True』/榊大地(内田夕夜)
学院祭3に夕夜さん出席されなかったので、
ひょっとしたらこっちで歌ってくれるかなぁ…!と期待してたら、ほんとに来ました~vv
マジ嬉しい!!
夕夜さんの理事も好きですが、大地の時のほわっとした優しい感じも好きですv

♪『Sunny Shiny Holiday』/ロシュ(木村良平)
元気が出て、ほわっとなりますよね、この曲!!
2人でデートしてる様子が浮かびますv
大陸祭典のDVD見てても思ったんですけど…
木村さんって、なんだかきゅんとくるといいますか、可愛いですよねv

♪『BELIEVE』/土浦梁太郎(伊藤健太郎)
土浦のキャラソン来たー!!
これ、生は初めてだったのですごく嬉しかったんだよね…!
そんでこれ聞いてて、やっぱり土浦好きだ…!とずっと思ってましたv

♪『海霧のかなたへ』/八木沢雪広(伊藤健太郎)
前のイベントで歌ったそうなんですが、私は聞くの初めてだったので!
土浦で1曲歌ってたので、まさか来ると思ってなくて…!
八木沢さん…やっぱり好きだーー!!
なんなの、この良い人!!
しっとりしてて好きです、この曲v




【エンディング】
キャストさんから、一言ずつお言葉が。
…内容、全然覚えてないけどorz
あ、でも、大川さんがおもむろに携帯を取り出してて。
なんだろう?って思ってたら、なんとおのDからメッセージが来てたらしく…!
(でも内容忘れた←)
ちょ、素敵すぎたよ、あれ…!!


♪『Promised Rainbow』/全員
全員ソングって、良いよね。
キャストさんが舞台上を動き回ってくれるから、目の前に色んな人が来てくれた…!!
それぞれのキャラソンパートだと、基本はセンターですからね~。
あと、心なしか上手側に行くのが多かったから…(涙) 
目の前を声優さんが通るたび、うわぁ、うわぁ…!と内心思ってました。
たぶん、全員目の前に来てくれた気がする!!
あんな近くで見れるなんて、ほんと幸せでした…!!

あと、コーラスの部分がすごく好きだった…!!
振り付けもありますしねv
会場の一体感と言うか、皆すごく笑顔で。
めっちゃ元気になれます…!!



【アンコール】
→声優さんが登場したんですが、手に2つずつ、ボールを持ってまして。
客席に向かって投げてたんですよ!!
基本的に後ろの方にしかいかないですからね、ああいうの。
残念ながら私は取れませんでした(汗)
でも、広樹さんが投げたのが1番前のセンター付近の人が取ってましたね。
う、羨ましすぎる…!!

そういえば、聞くところによると1つだけ全員分のサインが入ってるんだそうで。
…な、なに、その素敵なの…!!
もらえなくても良いから、サインを生で拝んでみたかったです…!!



♪『僕たちのAnniversary』/全員
2回目の奇跡が起こったのが、ここ。

最初はスタンドマイクで声優さんが歌ってたんですよね。
それから2番になるとマイク外して、移動しながら歌い始めてたんですが…。
こっちでも動きまわってくれて、色んな人が目の前に来てくれたんですよv

で、こっちでも間近で見れて幸せで、はわ~vvってなってたんですが、
逆に前だからなせいか、これまで声優さんと目はほとんど合わなくってね。
(でも隣にいた友人は後で、誰かと目が合ったって言ってた)

(当然、1番好きだから、できるなら)広樹さんと目が合えたらいいなぁとか思ってたんですが、
もう終盤だったし、まったく見込みなさそうだったので諦めてたんですよ。
それでも、間近で見られるだけで十分嬉しかったからv

ところが、最後の方のコーラスが入るところ。
賢雄さんのパート、「~歌を歌って 歩こう(歩こう) 遠くへ(遠くへ)」だったと思うんですが。
コーラス入る直前に広樹さんが目の前に来て、あ、目が合った、と思ったんだよね。
(その時はあまりに一瞬すぎて、嬉しいと思う暇も無かった気がする)
そしたら次の瞬間、コーラスパートでマイク向けられて!
すっごい驚いたと思うんだけど(←もうあんまり記憶にないorz)、もうとりあえず全力でコーラスして応えて!
そしたら、OK!(って言ってる表情に見えた)っていう風に微笑んでくれたんですよ!!
きゃーーー!!って思ったかも分からないくらい一瞬だったはずなんだけど、
嬉しすぎて悶え死ぬかと…!!


これ、ほんとに曲の最後の最後だったので、もうそのあとすぐ曲が終わって、
声優さんがはけて、公演が終わったんですけど…。




♪→終わった瞬間、ぐりんって左隣りにいた友達の方見ました…!
だって、あれって、なんだったの!?もしかして、夢じゃあ…と思って!!
そしたら友達が、「やったじゃん、相良!羨ましいよ…!」って言ってくれまして!
つまり、夢じゃない…!!(笑)
だって、隣に証人がいるんだもの!!

もう、広樹さん1番好きな人だったから、目合うだけで幸せだと思ってたのに…
さらにマイク向けられて笑顔で微笑みかけられるとか、死ぬわ、ほんと!!
会場出て駅に向かう道すがら、もう熱くて嬉しくて、ほんとどうしようかと思った…!!
友達に、「よく倒れんかったね~。うち支えるつもりだったのに!」って言われました(笑)
自分でもあの瞬間、よく気ぃ失わんかったな、って思ったよ(笑)


夢のような現実、一瞬って、まさにこのことを言うんですね~。
嬉しすぎて、夢のようで。
何度も友達に、「夢みたいなんだけど!!」って言ったら、
「現実だよ!!忘れちゃだめだからね!!」って言われましたv

…でも、残念なことに、もう現実としての実感が無いんだよね…。
それどころか時間が経つにつれて、その時の光景も、どんな風な笑顔だったかも、はっきりと思い出せないんだよ…。
もう、そういう現実があった、っていう事実だけが残ってるって言うか…。

…自分、死ねばいいのにorz
…うあぁぁぁぁぁぁ…(泣)

嬉しすぎる出来事が起きたときって、一瞬すぎるし逆に頭がついていかないのかな、って思う。
ちゃんとはっきりとした記憶として残せてないんだもん…。
…てか、そうじゃなかったら私がただのバカっていうことにw←
嫌なこととかはずっと覚えてるのに、本当に肝心なことは覚えていないなんて…。
ちょっと、人間の脳の作り(もしくは自分w)を恨みたくなりましたw


あー、タイムマシンがあったら、絶対あの一瞬に戻って、しっかりと記憶に焼きつけるのに…!
もしも、これから先、最前列付近になる機会があったら、
その時こそはちゃんと記憶してられるように頑張ります…!
…もう2度と、来なさそうだけどorz




♪というわけで、DVD化がすごく楽しみです…!
ちいちや成田さんが出てますし、なんと昼公演は広樹さんと大川さんが『SHE'S MY GIRL』歌ってくださったそうで…!
私も聞きたかった…!!

なので昼公演も気になるのだけれど、出来れば夜公演が収録されると良いなぁと思います…!
そしたら、ここに書いたことが本当だったんだって実感できるからねv
ああ、こんなんだったな~とか思いながら見たいんだもの!
そして、出来るならあのシーン(広樹さんが誰かにマイク向けてるところだけで良いから)が
出てくれたら、あれが現実だったんだって信じられる気がします…!!

早くとも、出るのは3カ月後ぐらいでしょうからねぇ…。
その頃にはスターライトもすぎてるぐらいかな?
めっちゃ楽しみだ…!!




・そういえば、余談ですが。
今回のイベントの開催が決まった時、ちょうどコルダ3が1番フィーバーしてたんですよ。
だから、ほんとはコルダ組が1番のお目当てだったはずなのに…
実際にイベント始まってみたら、完全にテンションをネオアン組に持っていかれてる自分に気付きました(笑)
深層心理って、知らぬ間に出てるんですね!



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。