スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ネオアンSP ジェイド編感想

*ネタバレ注意


・ジェイドの「過去」を知る件は切ないね…。
漫画で読んでたから、あぁ…って思った(>△<);

・オーブ鉱脈の崩落事件は形や人は違えど、漫画にもあったなぁ~。
おぉ!って思ったv

・自分を変えていく力があるのは、それはジェイドが人間だってこと。
ほんわかな2人の会話を聞いて、よそでやってくれとレインが言ったのも納得だよv

・→でも、その人間らしくっていう家庭が不安でもあるのかなー。

・「心の鍵」の話はすごく好きv
本当に願っているのは何か。

・人間にも動物にも優しいジェイド。
動物や鳥が集まってくるのも、きっと彼の優しさとか温かさに惹かれるからなんだろうなあv
太陽とか、ひまわりとかがほんと似合うと思う♪

・ジェイド編における、依頼人のリサは、アンジェといいお友達になれそうで好きですv
これってアニメにおける、アンジェに剣を教えてくれたあの人みたいな感じなのかなー。
アンジェに、もっと友情フラグを立ててほしいなぁ~と思うv

・ジェイド編だと、ジャスパーということにこういうふうに自然に深く突っ込むんだね~。
漫画では結構入ってたから…これくらい詳しいイベントだった方が嬉しいなぁv

・ジェイドの照れた表情が可愛くて好きですv
買い物にはしゃぐアンジェもかわええv

・カイの願いを2人で受け継ぐ。
良いですよねv

・ジンクスとリンクしたジェイドの心。
ジンクスにも心があって、ジェイドを羨ましく思ったのかなー。
機械でありながら、心を持つジェイドが。
だから、ジェイドがタナトスに心を乗っ取られてたときに、ジンクスが彼を「偽者」と言ったのかな…。

・悩んだり迷ったり、ジェイドは1番人間らしいのかもしれないね(^^)
特に、恋愛においては。
アンジェを幸せに出来るのかと考えちゃったりとかさ。

・ジェイドの側はとても安心できそう。
抱きしめるスチルなんかはほんわかしてすごく好きですv

・ジェイドは丈夫だからって、無理をしがちだよねー。
そこがまた心配なのであって…。

・話題:「愛してる」
「俺に出会ってくれて…ありがとう」
という言葉はすごく素敵だと思うvv

・聖地EDで、女王になるアンジェに嬉しいといいつつも切なげな瞳をするジェイドが何とも言えません…!

・アンジェが女王になった後、眠るつもりだったジェイドさん。
「100年でも、1000年でも…君ともう1度出逢える日までずっと」
でも、アンジェが戻ってきたから2人一緒なんだよね、これからは。
幸せそうなのがすごく素敵でしたv
アニメもすごくいい感じだったし♪




【Specialイベント】
・プラムの話は微笑ましいですv
確かに、ハート型でピンク色だから、恋の色だよねv
プラムの花が真っ白で羽みたいっていうののも素敵v

・女の子を助けて、大量のレモンを買うことになるアンジェ。
優しいなぁ…。
そして、そんな彼女に誕生日祝いに、
レモンのシフォンケーキやレモンタルトを作ってあげようとするジェイドがまた好きですvv

・ジンクスが麦畑で働いてる姿には感動したよ…!
機械でも、人の言葉や心に反応するそうだから、
こういう風に感謝されるほうがジンクスにとっても嬉しいよね(^^)
オペレーションが、笑顔があふれる世界の構築っていうのがめっちゃ素敵だったv
そして、きっとこのことを誰よりも喜んでいるのがジェイドだと思うv
いつも気にかけてたからね~。


【総じて。】
途中のイベントでジェイドが悩んだりしてるときは、1番人間らしいな~って思ったかな(^^)
「心」がほんとにあったんだと思いますv
ジェイドはキャラがキャラなので、イベントが全体的にものすごくほんわかしてて好きでした♪
2人でいるだけで幸せそうなところがすごく良かったv
アンジェ&ジェイド&エルヴィンの組み合わせは和みますv
ジェイド編は、見てて色んなものが思い浮かびましたよ~。
すごく幸せそうだったからねv
カップリングだけじゃなくて、全体的なイメージなのもあるかも。



【創作メモ】
・記憶にある理想郷
・タナトス=人の感情に惹かれ、人の精神を奪うもの
・雲を眺める
・岬での歌
・薄霧の向こうにある未来の世界
・出会いに感謝を。
・信じてる
・ふたり一緒
・幸せ
・手を繋ぐ
・自分の心を信じて
・生まれながらにして与えられた力――使い方を選べる
・ゆっくりと流れる、優しい時間


スポンサーサイト

ネオアンSP ルネ編感想

*ネタバレ注意



・ルネは複雑な立場だよね…。
教団長としての自分と、ありのままの自分。
教団長の役目は避けられないから、待ってと言うことも出来ないし…。

・アンジェが天上へ行くために、最後に会う場面で。
「待って…」
「えっ…ボク、今なんて…?」
自分でも驚くほどに、反射で言っちゃったんだね。
それまでは“教団長”として線引きをして接していたのに、ルネに戻っちゃったし。

・世界が平和になれば役割も終わる→自由に旅できる
そして出来るなら、アンジェと一緒に。
それが本当の願いv

・雨止みの広場を、約束の場所に。
素敵ですよねv
色々ときっかけになった場所でもあるし。

・「あなたの決断が、運命を導く…」(リーンさんの占いで)
後から考えると、この重要性がよく分かります(^^)
確かに、最後に運命を導いたのはアンジェの決断だったものv

・ディオンさんはいい部下ですよね~。
ルネのことを良く分かってると思うv

・「まず女王であるあなたが幸せでなければならない」(宇宙意思)
優しいなぁ…。
確かにそうですよねv

・「今はただ、キミの無事を祈るよ」
ルネのあのスチル麗しい…!!
将来は麗しくてカッコいい青年になりそうだv

・ナイスタイミングで雨が止む、雨止みの広場。
この演出素敵だ…!!

・果たされない約束を抱えて(byルネ)
うあぁぁ…切ない…。
確かに、アンジェが戻ってこられなければそうなっていたわけで。
それこそ、辛いことなんだろうなぁ…。

・教団を挙げたら、すごいお祝いになりそうです(笑)
すごく豪勢なんだろうなぁvv
このお祝い、スチル見てみたかった…!!

・籠から飛び立ったんだね、アンジェに出会って。
「キミを、この世界を そしてボク自身を心から愛しいと思える」
このセリフがまさしくそうだと思うv
教団長としての役割から解き放たれて、ただの自分になれたのもそうだけど、
やっぱりアンジェとの出会いかな~と。

・特別な存在だと、最初から言っていたルネさん。
確かにそうだよねv
今は女王の卵っていう意味じゃない、特別な存在だものv

・オラージュで、ルネがお母さんと再会する場面。
お互いに見た目上は線引きをしてるけど、でも心の中ではちゃんと分かり合えてる感じが素敵ですvv
色々と作ってくれるのは、お母さんからのお祝いかなぁv

そして、廻り始める時間。
「ぜひ来てくださいな」(お母さん)
ていう言葉に、今までの離れてた時を埋めるような、これからの時間が入ってる気がするv

オラージュにいるお母さんに会いにいくために、
サシェを作ってもらったり、作り方を教えてもらったりと、色々しようとするルネ。
「会いに行くのに理由はいらないんですよ」(アンジェ)
→「…そうなの?」(ルネ)
知らなかったんだねv
でも、すごく嬉しそうだから、こっちも嬉しくなるよね!
少年らしくて、可愛いなぁvv




【Specialイベント】
「誕生日」
・教団の財力ハンパない!(笑)
細工に数ヶ月とか、本物の銀で作った銀の大樹のミニチュアとか…!!

・ルネに、手紙を書くようにアドバイスするディオンさん。
やっぱり良き理解者で、いいお兄さんみたいだよねv

・手紙に悩むルネ可愛いよv
でも、最後の結びの言葉はルネらしいわ!
さすが策士ですねv




【総じて。】
ルネは、聖都の模型の辺りで対立しかけて、ちょっとめげそうになりました…。
でも、それも全て、教団長としての役割というか、そのあたりの関係なんですよね。
好きでなったわけじゃないっていう…。
教団長としての自分と、ありのままの自分との葛藤が切なかったですね…。
でも、籠を飛び出したルネはすごく活き活きしてて、素敵だと思いますv
アンジェと一緒に世界も旅できるし!
知識としてだけじゃなくて、実際に目で見て色々と感じれるような素敵な日々が待ってるのだから♪

ルネは小悪魔さんなので色々と振り回されたりもしましたけど(笑)、
最後のほうの再会あたりはすごく素敵だったと思いますv



【創作メモ】
・雨止み
・帰る場所
・旅

ネオアンSP ベルナールルート感想

♪兄さんルートの感想行きます!


*ネタバレ注意


・この出会いも運命なのかなー。
女王の卵と、記者として出会うっていうのは。

・「願いごとをかなえるのは自分の力」
らしい言葉だよねv

・アンジェの幸せを思う兄さん素敵よねv
こんなに気にかけるのも、(親戚の子だって)もう気づいてるからかなぁ…。

・ベルナール兄さん(ひいては平川さん)の笑い声がすごく好きvv
なんか、元気になれるというか明るい気持ちになるよね!

・普通の人間と同じ生き方は出来ない、か…。
確かにそうだよね…。
心配してくれるからこその諭しと言いますか。
「世界中で1番幸せな女の子にしてあげたい」
「全てを背負わせることを許せない」
ベルナール兄さんの優しさだよね。
昔はあんなに小さな女の子で、それは兄さんにとっても今も変わらなくて。
そんな健気な子が運命を背負わされるというのは…兄さん的には辛いよね…。

・「女王の卵である前に、ひとりの女の子」
ベルナール兄さんが普通に女の子として扱ってくれるから、アンジェも普通の女の子って感じがv

・ちっちゃいアンジェ可愛いよvv
アンジェは兄さんが側を離れるのを嫌がる――両親を亡くしたときのような感じがするから?

・「願えば、世界で1番幸せになれる」
ベルナール兄さんらしい言葉だよね…!!

・「君を悲しませるこの世界を、どうにかして自分の手で変えていきたい」
あぁ…もうほんと、優しすぎるよ…!!
でも、確かにアンジェって色々と大変な目にあってるんだよね、今まで。
それで、さらに女王だもんなぁ…。
心配にもなるよね。

・ベルナールとアンジェは似たもの同士じゃないかと。
優しくて、みんなの幸せを守ろうとしてるんだもの。

・新聞記者の人のセリフで。
「あんな人に想われて…幸せだと思うなぁ」(→アンジェへの言葉)
確かにそうですよねv
元は親戚の関係とはいえ、あそこまで大切に思ってくれる人はそうそういないですよv

「相思相愛ってだけで幸福な家庭を築ける」(上に同じ)
この2人の関係ってほわ~ってなるよね(^^)
優しい空気がすごく好きv

・色々と心配して反対したりしつつも、最後にはアンジェを応援してくれる兄さん。
やっぱり大人というか、らしいところだよねv

・兄さんは、十分アンジェを守ってくれてたと思うよv

・「胸を張って、行っておいで。必ず、また会える」
あぁ…もう兄さん素敵すぎる…!!
アンジェ:「真っ先にあなたに会いにいきます」
だもの!
アンジェも戻ってきたくなるよね、それはv

・「…君が好きなんだ」
ス、ストライクに射抜かれた気がする…!!(笑)

・ささやかな幸せであふれる暮らし。
ベルアンにピッタリですねvv

・たったひとつのことに繋がる、誰もの願いごと。
素敵だなぁvv

・兄さんは記者でこそって感じだから、仕事続けてくれるのはやっぱり良いよねvv

・花冠をつくれる兄さんは器用ですv
アンジェの花嫁さんも良いよねぇ~v



【Specialイベント】
「誕生日」
・読者のためになるならその記事には価値がある。
兄さんの素敵なお言葉v

・特注のエルヴィンクッキーとか素敵すぎる…!!
アンジェは喜ぶよねv



【総じて。】
ベルアンは幸せすぎてほわほわしますvv
シリアスなイベントは逆に、キャラソンの「farewell smile」を思い出す感じに切なかったけどね…(涙)
あと、全体的に兄さんの優しさが素敵すぎでしたv
皆が女王(の卵)に頼る中で、アンジェ自身を1番気にかけてたのはやっぱり兄さんじゃないかな~と。
背負う重圧とか色々と考えて、心配してくれたんですから(^^)
元は親戚の女の子、っていうだけだったのに、
気にかけているうちに変わっていったってのもまた良いですよね(>▽<)
誰よりも大人で、大切にアンジェに色々接したりとかも素敵でしたv
ベルナール兄さんはやっぱり、他のキャラとはまた違った感じでしたね~。
兄さんが人気な理由が良く分かりました♪



P.S
イベントを一気にこなしたので、どこがどこのイベント(名前とか)だかわけ分からなくなりました(笑)
なのでかなりざっくりな感じに;




【創作メモ】
・春の陽気の中で
・HAPPY DATE
・幸せのありか

ネオアンSP ニクスルート感想

♪プレイし始めてから、いったいどんだけかかったか知れません…;
難しかったわけじゃなくて、ただ単に放置してただけorz(最悪w)
でも愛はあるから大丈夫!!←


*ネタバレ注意
色々とバラバラです。




・話題:『サクリア』
水のサクリアの加護を受けてるっていうのは、良くも悪くもあるよね…。
水はエレボスに憑かれる原因でもあったけど、でも優しさをもたらす水のサクリアの加護を受けているっていうのはほんとだなって思うv
だって、優しい人だもん、ニクスさんは。

・話題『ここのこと』
一人で暮らしてた頃…いったい何してたんだろうなぁ…。
きっと暗闇の中にいたんだろうけれど…。
今ではもう、陽だまり邸があんなに温かいから、想像つかないなー。

・舞踏会きた、舞踏会!!
やっぱこのイベントなきゃねv
出来るなら2人とも、漫画みたいに衣装チェンジして欲しかった…!

・ティータイムは憩いですねv
ほんわかしてて好きv

・「時間を積み重ね、誰かと共に暮らすことに文句を言うのは、贅沢な不満。」
そうだよね…。
そんな時間さえ許されなかったのだから…。
アンジェもそうなんだよなー。家族に関しては…。
同じ痛みを持ってる2人だと思うな~。
だからこそ、分かり合える気もする。

・絵本:「女王さまの世界」
これを見て自分の使命というか、運命を感じてたのかと思うと切ない…(涙)

・「時の流れというのは残酷なものですね」
ニクスさんにとってはそのものだろうね。
まさしく、時の牢獄。
周りの知り合いが皆いなくなっていく中で、自分だけが取り残されるっていう…。
そんなのを200年も繰り返してたなんて…。
「Cruel Aria ~残酷な旋律」を思い出すなぁ…。

・依頼:「大事の前に」
願い事を引き受けると言ったのに、「行きませんよ」というニクスさん。
真顔で嘘ついとるw
ニクスさんらしいけど、私はビックリしました(笑)

・イベント&スチル:「ふたりの花が咲いた」
このスチル好きだー!!すごく綺麗だと思うv
花が咲かなかったのは、エレボスの影響なのかなぁ…。
だったら切ないよね…。
自らの手が呪われているっていう…。
甘美とか言われると…ちょっ、エロいんですけど!!(笑)
アンジェが天然さんな件v

・イベント「家族の想い出」
海にダイブして、溺れた子供を助けるニクスさん。
もう、なんていうか…罪の意識っていうのか色々と感じてるからこそ、なおさら困ってる人をほっとけないんだろうな…。
あと、純粋に"生命"そのものに憧れてるっていうか…。
「悔しさ」は、両親云々よりも、何を犠牲にしてでも生きたいと願ってしまったことかな…。

"持病"なんて、望んでもいないのに、それと付き合わなきゃならないなんて。
病…治らないのに、嘘ついて…信頼できる医者とかね…。
ニクスさんこそ、幸せにならなきゃいけないのに、アンジェに心配させないようにって…なんでこんなに優しいんだろう。
"痛み"も色々含むんだろうな…。
物理的なものだけじゃなくてさ。
胸が痛くなる…(涙)

・ヨルゴ氏とニクスさんが同じなんて、絶対あり得ない!!
ニクスさんは後悔とか辛さとか色々知ってるから、人に優しく出来て、最善の策をとってるんだから。

・「ノーブレス・オブリージュ」
ニクスさんは名言が多いけど、これはほんと、彼そのものを表してる気がする。
私には私の、あなたにはあなたのノーブレス・オブリージュ。
それが、アンジェがニクスさんを滅ぼすことだったら悲しい…(泣)

・「変化を止めたものは静かに滅びていくしかない」
自分とも重ね合わせてるのかなぁ…。
やがて、女王に滅ぼされることになる…って…。

・「気が遠くなるくらいの長い間待っていた」はあらゆる意味で真理。

・「ずっと…見つめていたくなる…」
なんでそんな悲しそうな顔をするの…!(泣)

・エレボスに憑かれていながら、浄化能力を持っているなんて。
…運命なのかなぁ。

・神秘の花…育てた人の思い人を象徴する色の花
で、青だったっけ?
サクリアの色的にも、ぴったりだと思う!
青い花は「不可能の代名詞」って言われてるけど、
様々な困難を乗り越えて可能にしていくっていう点で、青色なのはすごく象徴的だと思うv

・ニクスさんを信じることが、未来を切り開く力になる。

・世界の平和と、ニクスさんを取り戻すことの両方を選ぶアンジェは素敵な女性であり、男前でもある!!

・やっぱりここでもやらかすのか、お前(理事)はww
あーもう、バカじゃなかろうか!!
1番怖いのは、やっぱり人間ですねー。


・エレボスをぶっ倒しに行く場面にて。
レイン:「お前が1番適任だ、ニクス」
ニクス:「レイン君…あなた…」
"適任"ってのは、お前が奴と決着をつけてくるべきだ、っていう意味なのかなぁ。
だったらすごく素敵…!!
可能性としてもう一つ、レインがいった言葉は「アンジェと共に行くのはお前が適任だ」
っていう悔しさとか入ってて、それをニクスさんは察知してるのかなぁとか思ったんだけど。
レイン君がニクスさんに対して、ちょっと悔しがってたりとかしたらきゅん…!とか思ってたKYな私は間違いなくボコられますよねww

・「多くの力に支えられた私は、もうエレボスを欲したりはしない」
迷宮=自分の弱さ。
それらを超えたニクスさん。
結局のところ、時の牢獄もある意味、幻想に過ぎなかったのかな…。
そして、それらを振り切って"自分"になるべくして、アンジェと出会ったんだと思う。
それも「運命」だよね、きっとvv

・愛と勇気と絆は全てを超える。
不可能すら可能にしちゃうんですね~v

・「愛しています。世界の誰よりも、世界の何よりも」
ちょっと来たコレーーー!!
これ、大陸祭典で大川さんが言ってくださった台詞じゃないか…!
激しくときめいたvv

・ラストのイベントが好きすぎる…!!
アニメーションとか素敵なんだけど…!
今まで辛かった分、あのほわほわした感じの空気がすごく好きvv




【Specialイベント】
「太陽と水とあなたと…」
・「姿を変えて永遠に続く生命と愛の流れ」こそ、呪縛の中にいたニクスさんの本当の願いだよね。
自分も感じられるようになったんだから。

・ラスト、水のサクリアについて語るニクスさん。
水のサクリアは"変わりつづけるもの"
本来のその性質がエレボスによって封印されてたけど、呪縛から解き放たれた今、
やっぱり本来の意味が出てくるんじゃないかな~。
その過程の意味とサクリアとの関係すら運命、みたいな。

「誕生日・ドレスアップ」
・ハピバ→ティータイムはニクスさんらしくて好きだv

・アンジェに対して、全員分用意されてるとしたら良いよねぇvv

・やっぱりアンジェは、紫系のドレスが似合うよねv
お母さんのネックレスとか…素敵だよ…!
形見なのかなぁ。

・もしもアンジェのハピバをニクスさんだけが知っていて、プレゼント用意してたら、皆から恨まれそうだよね(笑)
まぁでも、楽しみは皆で分かち合おうってことで、きっと教えてくれるんだろうなぁv



【総じて。】
・ニクスさんは「…」が多いよね。
色々とあるから仕方ないんだけど、ものすごく続きが気になるところがたくさんあるんだ…!
・他のとこでもそうだけど、特に発作の時の大川さんの演技は神。

本編に深くかかわってるってことで、やっぱりこれはメインカプかなぁと思ったりv
そんで、遙か八葉抄(アニメ)じゃないけど、ニクスさんルートって人生の旅だったのかなって思う。
本当の"自分"と、大切な人(=アンジェ)に巡り会うための。
エレボス憑きになったことも、全ての運命も、そのためだけに神様(あるいは宇宙意思)が仕組んだんじゃないかなって思えてくるからv
今までが切なかった分、最後の幸せ具合はやはり素敵だと思うv

色々運命的なところがすごく好きでしたね~。
出会うべくして出会ったところとか。
色々超えてくのも、2人力を合わせてってところも素敵でしたv
信じることが大きいですよねv
そして、ニクスさんはやっぱり優しい人だってことがよく分かりました!



P.S
イベント云々っていうよりも、なんかただのキャラ語りになっちゃった気が…(笑)
ニクスさんルートは色々と思うところがあるのでね~。
色々と胸に来ましたですよ。
考察的なものは、イベントと一緒にほぼ書いちゃったけど。
あ、あとなぜか一つエンディング出てないのが寂しい…(涙)
頑張って探さなきゃ!!



【創作メモ】
・花が咲いた
・時の牢獄(雪仕様)
・雪解け


ネオアンSP レインルート感想

♪書かなきゃ書かなきゃと思いつつなかなか書けませんでした…(汗)
挙句の果てに、間違えて、感想をメモった用紙を捨てかけたという…(←最悪)
ということで、ざっくり感想行きます!


*ネタバレ注意
イベントの順番はバラバラのとこもあり。



・役に立たないって言われたイベント(ウォードン)はさすがに傷つきました…orz
アンジェ可哀想ってほんとに思ったよ…
レインは決してそんなこと言わない人だって分かっててもね、こう、グサっと…。

・「体が凍りつくぐらいのショック」だったんだね、レインも。
そりゃあ、ウソとは言えあんな形でアンジェを傷つける形になってしまったんだもんね…。
でも、ちゃんと最後には分かり合える2人が素敵vv

・アンジェが健気で可愛すぎて惚れる件v(あたしが)

・静寂の湿原に行くイベントにて。
アンジェを危険な目に合わせたくないのは分かる。
が、ひどい…!
アンジェが怒るのも無理ないよ…。
あんだけ約束したのに、もっとアンジェのこと考えなさい!!

・1つスチルが抜けてたんだけど、(今も一つ足りないorz)それはオートミールでした。
うちはクラムチャウダー選んでたので…。
漫画にも食べさせてあげるのあったけど、このイベント良いよねvv

・クルージングはやっぱり良いよね!!
レインといったらそんな感じだし♪
海が似合うよなぁ~vv
「Endless Spiral」はまさしくそんな感じの曲なので大好きです(>▽<)v
1回ぐらい、クルージング絵書きたいなぁ…。

・幸福の葉を2つ(ハンナと、ハンナがあげたい人)持っていくあたり、レインいい人…v

・真夜中のかくれんぼとか見てみたい…!(焔の砦)

・話題:『具だくさん』にしちゃうレインが可愛いんですけど…!
あと、甘いもの好きって所にきゅんvv
ギャップ萌えだよね!!(笑)

・浜辺のイベント好きですv
2人とも海が似合うv
そして、タンクトップなレインに惚れました(>▽<)♪
なんて男前なんだ…!
二の腕とか素敵よねvv(ぁ)

・レインのあの髪の毛…地毛なんですね…。
あのメッシュとか、絶対後から入れたんだと思ってたんだけど…。
どうやったらあんな風になるのかなぁ…?(笑)

・「最近、お前…綺麗になったか?」って…!
この天然さんめ…!(笑)
ゲーム版のレイン君は、すごいことをさらっと言うあたりが最強だと思いますv
…でも、そんなとこがまた好きv(笑)

・恋愛段階3から4へのイベントで。
「隠してきた気持ち」は、ゲームならではって感じだよね~。
アニメとかだと、もうだだもれですからv(笑)

・話題:『愛してる』の話題が…!
ちょっ、激しくきゅんなんだけど…!!
そして、「アンジェ」の呼び名来たぁーーーー!!
なんでいつまでたってもアンジェリークのままなのか気になってたけど…こういうことですかv

・そして、「アンジェ」って呼ばれることによってレインを身近に感じるというアンジェが可愛すぎ!!

・コズのリーンさんの占い。
段階が変わるごとに名前の前の部分が変わるのが良いよね~。
ラストは「最愛の者」v


ここからはちょっと暗雲的な感じですね~。
レインルートの明らかな分岐点といいますか。

時空移動を行えば、アルカディアは救われる。
でも、アンジェの女王としての力が覚醒してない状態でやってしまうと、死に繋がる。
ということを踏まえて、それから↓


・ちょっ、理事殿ww解読ってなんだよww
せっかくレイン君が離脱したのに…なんでそこでやっちゃうかなぁw

・皆、優しいね…。(オーブハンター4のこと)
時空移動云々でアンジェがさらわれないように守ろうって。
RPGプレイヤーのあたしにとっては、裏切りは結構あることなので、ひっそりあるんじゃないかと思ってました(←最悪w)
やっぱりオーブハンター4は皆良い人だよね。
だから好きなんだよ!!

・アンジェに無理やり時空移動させることによって世界を救おうとする理事。
世界を守るためなら、何を犠牲にしてもいいというのか。
…そもそもエレボスは遠くて近いとこにいるんだから、それはどうなんだろうか…?
意味ないんじゃとか思ってしまうんですけど。

・話題:『天啓』
『恐れ』 
「大切なものを失うことが怖い。」
大団円EDの時よりも、恋愛ルートを進めてきた時の方が、相手を失った時の代償は大きいのかもしれないよね…。
絆が深まらなければ、そんなに大きな悲しみを味わうこともないのだから。
『瞳』
レイン君…変化球多すぎだよ…!
さらっと言っちゃうレイン君はやっぱり天然だと思う今日この頃v

・財団の手段が姑息な件w

・イベント「指輪」
ちょっとこれきたぁ…!!
アーティファクトだし、なんかレインっぽくて良い…!
そして、結婚指輪っぽくて、なんかもう見てるだけでお腹いっぱいって感じですv
片方が外すと色が変わって、何か起きたことが分かるのもいいよね~、繋がってる感じがして。
「わかっているくせに、そんな質問するなよな」
「よそ見したら、ダメだろう?…照れるじゃないか」
とかさ…!
レイン君可愛すぎるんだけど…!!
あぁもう、そんなとこが大好きだよ(>▽<)vv

・そして財団に拉致られるアンジェ。
理事の言葉がいちいち最悪に聞こえてしまうのは仕方ないと思われw
で、アンジェの元にたどり着くレイン。
「そんなこと、たとえ世界中のすべての人々が許しても、オレは絶対に認めない!」
「オレにははっきりと見える。
希望も―その先にあるお前の笑顔も」
これらのセリフがすごく好きですvv


そして、時空の亀裂に落ちてしまうレイン。
亀裂を拡張させるアーティファクトをもらって、陽だまり邸に戻るオーブハンター組。

・皆…冷静だよね…。
言っても仕方ないとは思うけど…うちだったら絶対、理事に対してキレますね。
「(レインが落ちたのは)元はといえばお前のせいだろうがぁーー!?」って。
皆大人なのかなぁ…。(笑)

・レインの言っていた通りに、必ず希望はあると信じて頑張るアンジェ。
かっこいいなぁ…!!

・聖地の銀の大樹の元にて。
アンジェ:「レイン―あなたに会いたい!」
レイン:「オレも―お前に会いたかったよ」

↑このやりとりがすごく好きでした!!
あと、スチルの「花開く銀の大樹」もすごく綺麗で、雰囲気にあっててv
なんかもう、再会出来てよかったというか、もうとりあえずレイアン大好きだーー!って感じですね!
(一体これ、何回言ってるんだろう、あたし…笑)

・「もう二度と離しはしない―ずっとお前のそばにいる」
レイン君らしくて、このセリフ好きだなあ…vv

・そして、アニメーション出るなんて聞いてないよ!!
カニメとのクオリティの差に驚く!!(笑)
レイン君がやたらと男前で、お決まりのクルージングなところがすごい良い!!
…そして、レイン君後半になって積極的になったなぁと改めて実感v(笑)
そんなレインも好きだけど!!
エンディングスチルのナイトデートも素敵でしたvv


【ED(?)後】
・いつの間にか理事になってるレイン。
様になってるなぁ…!

・アンジェとラブラブ(?)してるレインに絡む財団の人がイイ!(笑)

・愛すべきカップル=レイアンvv

【番外編・Specialイベント】
・ここで出たよ、ベリー事件!!(笑)
ちょっと気になってたのよ、これ!

「アンジェの誕生日を祝おうぜイベント」
・高性能エルヴィンまる洗い機とか、見てみたいよー!!
やっぱり誕生日イベントはいいよvv
…でも、どうせならアンジェの誕生日、日付設定してて欲しかったなあ…。
そしたらあたしも祝えたのに…!
ちなみにレイン君は2月14日。(←覚えた!)
見事にバレンタインなところが素敵なんだけどvv
・特別な日について、はったりをかけられたレインと、かけてみたニクスさん。
さすがですvv



【総じて。】
とりあえずゲーム版の理事は本気で嫌いになりました(笑)
レインルートやったらしょうがないよね~と思う。
でも、アニメ版の理事は、エレンの良いお父さんみたいな感じがして、ぶっちゃけカッコいいと思うの!


レインルートって、ほんとにイベントが恋愛っぽい感じがするんだよね~。
もちろん、レインも他の人と同じように心の底には抱えてるものもあるんだけど、イベントが全体的にどこかに出かけてみたりとか、祭りに出くわしたりとか…
前半は特にそんな感じだったので、ほんとに些細なことなんだけど、見ててほんわかしましたv
大好きなカップリングだというのも含めてだけど、やりつつニヤニヤしてましたv(笑)
相思相愛っていうのがまさしくぴったりだと思うんだよね、この2人。
まだ他の人は未プレイですが、やっぱりレイアンはうちにとって最愛カップリングだと宣言します!!




・余談(内容が悲惨なので注意!
レインエンディングを迎えた後に、まだ出てないイベントとかスチル発生させようと思って、色々と冒険してました。
…ら、無駄に冒険しすぎたーーー!(泣)

ちょっと気になったので、最後の最後、理事に拉致られた時に「時空移動する」を選んでみたんですね。
でも、レイン君助けに来てくれるんですよ。
けどやっぱり、時空移動することになっちゃって。
要するに、アンジェは確実に死亡ルートですよね。
そして、レインがオレも連れて行けって言うんだけど、そこで2択出るんだよね。
1・連れて行く、2・あなたは残って、か。

1だと、やっぱりレインも巻き添えになってしまうのよ。
レインが、『死んで永遠に一緒なんだ』的なことを言うのですよ。
…私はそんなの認めないんだからーーー!!って心の中で叫んでました…!
選んだのは自分なのにね…(爆)
最後に女の子とお母さんが出てきて、星になった2人の話をするの。
…それが、切なくて…!
最後に、一緒になれたのは…いいかもだけど…でも、死亡フラグは…!って思っちゃいます。

そして、更に悲惨なのは2。
レインを置いて、アンジェ一人だけいなくなるっていうの。
全てが終わった後に、レインの語りが入るんだけど、明らかに声のトーンが違うのね。
これは…って思ってたんだけど…。
アンジェが死んでから全ては色をなくして、抜け殻同然で生きてきて。
そして、何十年経ってしまったけど、ようやくお前の元にいける、みたいな…。
…何このルートーーーー!!(泣)
涙出てくるんですけど…!!
こんなルート存在していいのかと、心の底から思いました…(涙)
まぁでも、それが代償なんでしょうね。
一緒に連れて行かなかったという。
きっと、ただの仲間のままだったら、まだ良かったのだと思う。
もちろん、その時点でもすでに絆はあるからあれだけど…。
でも、恋愛ルートをこなして、絆を深めて、お互いが居なくちゃ生きていけない状態なのに、アンジェだけが死んでしまった…。
一人取り残されるレインの気持ちを考えるとね…、なんだかもう…。
アンジェ的にはレインだけでも生きていてほしいと思うけど、レインからしたら一緒に過ごせないくらいなら一緒に行きたいって思うのは当然かもしれないよね…。
だとしたら、やっぱり一緒に行くのが正解だったのかもしれない。
少なくとも、正式なエンディングを迎えられない、この分岐だったならば。
そういう点で、運命って残酷だなって思います…。

しかも、これらのルートやったのがアニバーサリー行ったすぐあとだったので、余計へこみましたorz

そして、このルートやった後にノーマルルートの記録ロードしてプレイ、レイン君見かけると、レインーー!!ってなりました…!
やっぱり幸せEDでないとダメだよね!!


【創作メモ】
・クルージング
・渡せなかった指輪(小説)

tag : ネオアン レイン

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。